社会福祉法人宮城県社会福祉協議会
ミヤギケンシャカイフクシキョウギカイ
2021
業種
福祉・介護
団体・連合会
本社
宮城

私たちはこんな事業をしています

宮城県社会福祉協議会は、『誰もが身近な地域で安心していきいきと暮らせる地域づくり』に取り組んでいます。宮城県における地域福祉推進の中核機関として、高い公益性とともに民間法人としての自主性・創造性を発揮して豊かな福祉社会の実現を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

社協”の活動と特長

皆さまは社会福祉協議会(社協)をご存じでしょうか?私たち社協は民間の社会福祉団体であり、利益を求めない民間団体として法律で定められた社会福祉法人です。社協は地域福祉を推進しており、全国の都道府県と市町村に設置されています。宮城県社会福祉協議会は、平成17年に3団体が統合しました。そんな私たちの活動は、地域の人と一緒に協力し合いながら、宮城県内の皆さまが地域で安心して生活することができる「福祉のまちづくり」を推進しています。

事業優位性

さまざまな形で幅広く地域に貢献。社協の目指すまちづくり

社会福祉団体である社協は、地域福祉の推進を図ることを目的に設置されています。そんな社協ですが、実は宮城県社会福祉協議会のように福祉施設を持っているのは珍しいといえます。幅広い形で目的を実現することが可能となっています。震災のときにもボランティアセンターを設置し、現地支援などの活動を行っていました。福祉施設と密接に関わりを持つ当団体では、入職したらまず施設で勤務していただきます。

会社データ

事業内容 宮城県社会福祉協議会は、本県における地域福祉推進の中核機関として、市町村社会福祉協議会をはじめ、福祉諸団体、NPO法人、ボランティア等、幅広い関係者との連携・協働のもと、高い公益性とともに民間法人としての自主性、創造性を発揮して「誰もが身近な地域で安心していきいきと暮らせる地域づくり」に取り組み、豊かな福祉社会の実現を目指します。
設立 昭和25年11月
基本金 1,100万円
従業員数 707名(2018年4月時点)
収入 55億4,705万円(2018年度)
代表者 会長 鈴木隆一
事業所 【所在地】
宮城県仙台市青葉区上杉1丁目2-3
沿革 昭和25年11月 財団法人 宮城県社会福祉協議会 設立認可される
昭和26年11月 社会福祉法人 宮城県社会福祉協議会 設立
ホームページ http://www.miyagi-sfk.net/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)