有楽製菓株式会社
ユウラクセイカ
2021
業種
食品
商社(食料品)
本社
東京、愛知

私たちはこんな事業をしています

チョコレートを中心にクッキーやビスケット、バームクーヘンなどを開発・製造・販売する菓子メーカーです。コンビニエンスストアで人気のロングセラー商品「ブラックサンダー」は当社のオリジナル商品。また、量販店や小売店のブランド商品またはイベント用商品として販売されるチョコレートやクッキーのOEM供給を行っているほか、テーマパークで販売されているお土産用のチョコレートやクッキーも当社で製造しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

人気ロングセラー商品「ブラックサンダー」。新商品も続々投入!

「ブラックサンダー」をご存知ですか?「おいしさイナズマ級!」のキャッチコピーで1994年に発売されたロングセラー商品です。30円という値段でボリュームがあっておいしいと、お子様だけでなく男女問わず大人の方にも人気。有名人の大好きなお菓子としてTVや雑誌などで話題になっています。業界関係者からは「コンビニエンスストアで、15年以上長く売れ続けているのは驚異的」とお褒めの言葉を頂いております。現在は「ビッグサンダー」や「ブラックサンダーミニバー」、「ブラックサンダープリティスタイル」、「ブラックサンダーVOLT」等の新しいラインナップも加わり、これからも今まで以上に皆様に幸せを提供できる商品を提供していきます。

戦略・ビジョン

「遊び心のあるすべての人」に向け、“楽しい”を仕掛けていく。

変化と競争の激しい現在の菓子業界。勝っていくためには、自らを変化させながら新しいことに挑戦する姿勢が欠かせません。そんななかで私たちは今、「“ブラックサンダーというブランド”をとらえなおそう」と、大きな挑戦をしています。爆発的なヒットから10年が経ち、ブラックサンダーは当初の「安くておいしい」という存在価値だけでなく、「面白い」というイメージを獲得しました。そこで、ターゲット層を「若者」から「遊び心のあるすべての人」へと変更。年齢・ライフスタイルごとに楽しめる商品のリリースを開始しました。今後は商品にとどまらず、「お菓子を基盤にした楽しさを発信する」ブランドへと、大きく舵を切っていきます。

戦略・ビジョン

2017年、インドネシアに新工場を設立。

これまでほとんどの製品を日本国内で販売してきた有楽製菓にとって、海外での事業は新しい分野への挑戦です。2017年より、海外事業への本格的な足がかりとして、シンガポールと台湾において現地企業との合弁会社を立て続けに設立しました。今後は、台湾での販売強化、および合弁パートナーと共にインドネシアの現地工場で、当社にとって初めてとなるブラックサンダーの海外生産・販売に取り組んでいきます。

会社データ

事業内容 菓子製造販売

●流通事業
コンビニエンスストアやスーパーマーケットを販路とする商品を開発・製造・販売します。
●観光事業
北海道限定の「白いブラックサンダー」や関東限定の「東京ブラックサンダー」等、有楽製菓の工場がある地域を中心にお土産菓子を製造しています。
●特販事業
直営店の運営や通信販売の強化・拡大を図る事業部です。
●海外事業
海外での販売や生産を目指し、現地企業との合弁会社設立等の挑戦を行っています。
設立 昭和30年3月 創業
資本金 1140万円
従業員数 323名
売上高 2017(平成29)年7月期 102億1,000万円
2016(平成28)年7月期 96億8,000万円
2015(平成27)年7月期 100億円
2014(平成26)年7月期 91億円
2013(平成25)年7月期 90億円
2012(平成24)年7月期 82億6,000万円
2011(平成23)年7月期 73億4,000万円
2010(平成22)年7月期 71億9,000万円
2009(平成21)年7月期 61億3,000万円
2008(平成20)年7月期 46億3,000万円
代表者 代表取締役会長 河合 伴治
代表取締役社長 河合 辰信
事業所 ■採用本部/豊橋夢工場 :愛知県豊橋市原町蔵社88
■本社/東京工場:東京都小平市小川町1-94
■札幌工場:北海道札幌市厚別区厚別東五条2丁目14-238
■大阪営業所:大阪府大阪市平野区加美東6丁目11-30 102
流通事業について 昭和30年に創業した有楽製菓は、常に消費者に感動を与えるお菓子を作り続けてきました。特に1994年に発売した「ブラックサンダー」は、味・価格・ボリュームと三拍子そろった魅力により、ポケットチョコレートという新しい食のシーンを作り出し、既存のチョコレートとは別の新しいマーケットを作り出しました。これからも、子供から大人まで誰にも親しまれる国民食を目指し、時代にマッチした新しい提案を続けていきます。
観光事業について 有楽製菓の工場がある地域を中心に、お土産菓子を製造している事業部です。北海道限定の「白いブラックサンダー」や関東限定の「東京ブラックサンダー」、愛知県豊橋市がパッケージデザインになった「豊橋ブラックサンダーミニバー」など、その地域ならではの原料やパッケージデザインの様々な商品を提供しています。おみやげ菓子を通じて特別な体験を提供し、皆様の思い出づくりをお手伝いいたします。
特販事業について 直営店運営や通販事業の強化・拡大を図る事業部です。事業部の中で一番消費者に近い立場を活かし、お客様の声をサービスや商品に反映していくよう努めております。2店舗ある直営店(愛知県豊橋市/東京都小平市)は、それぞれ特色を持った店舗づくりを行っております。通販事業では、長年ご愛顧いただいているお客様を大切にしながら、自社ECサイトなどネット通販にも注力しています。
主要取引銀行 東京都民銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行
三井住友銀行、北海道銀行
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)