JR東日本ビルテック株式会社
ジェイアールヒガシニホンビルテック
2021

JR東日本ビルテック株式会社

JR東日本グループ/インフラ/鉄道/ビル管理/不動産管理
業種
鉄道
設備・設備工事関連/メンテナンス・清掃事業/不動産/建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【会社説明会 新宿・仙台開催】
JR東日本エリアの広大なフィールドを舞台に、約1700の駅と、駅ビル、ホテル、オフィスビルをはじめとするJR東日本グループの多彩な建物・設備の維持管理業務を行っています。毎日、多くのお客さまが利用される公共性の高いスペースを、より安全に、より快適に利用できるよう、維持管理業務を通じて得たノウハウを基に、多くのアイディアを提案し新たな価値を創り出しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

駅の毎日を守り、建物価値向上を図るファシリティマネジメント

当社の総合施設管理事業は大きくJR事業と駅ビル事業の二つに分かれます。JR事業は、従来の検査方法にとらわれない予防保全検査体系により、設備障害を減少させています。さらに、異常時対応の体制整備、早期復旧やコストダウン等を推進しています。駅ビル事業は、事業所がオーナーの要望を把握し、建物設備の安全性、快適性、資産価値向上、経費節減等について、より適切な施策を提案しています。両事業に共通して、維持管理業務を通じて得られた知見をフィードバックし、改良と併せてメンテナンスフリーも図る工事設計・施工、エネルギーマネジメント(環境負荷低減)や、施設計画段階からのライフサイクルコスト低減等に幅広く寄与しています。

企業理念

お客さまに最大の貢献をするリーディングカンパニーを目指して

私たちの経営理念は「お客さまに最大の貢献をする総合管理事業・エネルギーマネジメント事業のリーディングカンパニーを目指します」というものです。この経営理念を達成するために、ビルテック社員だれもが大切にしたいもの、私たちはそれを「4つのCS・1つのH」と呼んでいます。「4つのCS・1つのH」とはCustomer Satisfaction(お客さま満足)、Cost Saving(コスト節減)、Creative Safety(安全の創造)、Carbon Saving(エネルギー使用量削減)、Harmony(融合・調和)です。私たちは日々お客さまに安全で快適な空間を提供するために活動しています。

事業優位性

総合的なエネルギーマネジメントの推進

エネルギーマネジメント事業のリーディングカンパニーとして省エネ・CO2削減の課題など、様々な案件に参画し、最大限にお客様の立場に立ち解決策を提案・実施しています。そのため、全社を挙げた社内体制作りやデータ収集環境などの実施基盤を整備し、様々な依頼に対応できる総合的なエネルギーマネジメントを推進しています。例えば設備更新の計画段階からのコンサルティングを含め、技術・品質・信頼の高い提案を積極的に行うとともに、改良工事の施工・運用における改善等を継続的に展開し、お客様の期待に応え、高い評価を得られるようにしています。

会社データ

事業内容 (1)JR東日本の駅などの建物・設備維持管理
(2)JR東日本グループの駅ビル、ホテル、オフィスビルなどの建物統括管理、設備管理
(3)ビルリニューアル、ビルエネルギーマネジメントなどのコンサルティング
(4)建築・設備工事
設立 1990年(平成2年)8月1日
資本金 5,000万円
株主 東日本旅客鉄道株式会社 100%
従業員数 1,569名(2018年4月1日現在)
売上高 683億円(2017年度)
代表者 代表取締役社長 横山 淳
事業所 本店/東京都渋谷区
東京、横浜、八王子、大宮、高崎、水戸、千葉、仙台、盛岡、秋田、新潟、長野の各支店その他事業所
会社HP http://www.jrefm.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)