株式会社アローズ
アローズ
2021
業種
商社(医療機器)
コンサルタント・専門コンサルタント/専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

当社は眼科専門ディーラーとして、眼科検査機器および眼科手術器械、眼内レンズの販売、および開設、開業、メンテナンスを行っています。眼科の先生方やスタッフの方々が、より安全、安心に日々の診療を進めていただけるよう、円滑で迅速な物流および医療機器のアフターフォローに日々邁進しています。近年、技術革新が進む眼科医療において、より高度で専門的な知識を持って業務できるように努めています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

固定観念に囚われず柔軟な発想で業務できるストレスフリーな体制

当社は2005年設立のまだまだ若い会社です。2017年には業界初、ウェットラボ付きのショールームを開設、大きな注目を浴びるなど、固定観念に囚われない、柔軟な発想を持って取引先を拡大、業績を伸長させてまいりました。今後、高齢化社会の中で白内障など眼科患者の増加や、PC・スマホ普及に伴う若者の視力低下など、社会の動きと眼科医療のニーズは連動しています。その中で、眼科医療の現場において必要とされる取り組みに対応できるよう、万全の設備、研修を準備し、各社員の意見が通りやすいストレスフリーな体制を整えています。それぞれがビジョンとやりがいを持って、いきいきと活躍していただける職場環境が自慢です。

事業・商品の特徴

最先端の眼科医療機器を提供できる専門性の高い事業展開です

当社は眼科医療機器に特化した専門ディーラーとして、診療から手術における医療機器の販売を行い、最先端の情報および最新機器に対応できる事業展開をしています。先生方に実際に機器に触れていただける、業界初のウェットラボがあるショールームもオープン。最新の眼科医療機器を展示するなど、思い切った取り組みにも着手、成果を出しています。また、機器導入後も定期的なメンテナンスを実施し、緊急の対応も万全にできるような体制をひいており、顧客である先生方からしっかりと信頼していただける存在を目指して、日々努力しています。高い専門性を持った企業として確固たる地位を築きはじめている、といっても過言ではないでしょう。

会社データ

事業内容 ◆眼科検査機器および眼科手術器械、眼内レンズの販売
◆眼科開設、開業
◆メンテナンス
設立 2005年
資本金 1,000万円
従業員数 社員25名、パート1名
売上高 26億2,275万円 (2018年9月)
代表者 代表取締役 岩永充弘
事業所 【本店・茨木ショールーム】
大阪府茨木市三咲町1番22号
沿革 平成17年 株式会社アローズを設立、大阪府茨木市太田を本店とする
平成23年 茨木市三咲町へ本店移転
平成29年 新社屋、茨木ショールーム開設
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)