株式会社FDエフディ

株式会社FD

インフラ/電気/再生可能エネルギー/発電機/研究/開発設計
業種 電力・電気
エネルギー/設備・設備工事関連/建設/総合電機(電気・電子機器)
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

工事部 施工管理課
富本 剛史
【出身】奈良先端科学技術大学院大学  物質創成科学研究科 物質創成科学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 太陽光パネル4600枚、3億円の工事を担当したりしています。
太陽光パネルの設置工事をしたり、現場を管理するのが私の仕事です。基礎をつくって、杭(くい)を打ち込んで、パネルを設置していく。その一連の工事の段取りを組んで、現場の職人さんたちに指示を出しながら無事故で、かつ納期に遅れないよう工事を進めていきます。先日、受注金額3億円、太陽光パネル4600枚という大きな工事をまかせてもらいました。まさか自分がそんな大きな金額を扱うようになるとは思いもしませんでした。とはいえ、まだまだわからないことも多いですし、ベテランの職人さんのほうが、私の一手先、二手先まで考えて行動しているので毎日が勉強ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
工事を終えて、電源を入れる瞬間。
太陽光パネルの設置で言えば、何百枚、何千枚が整然と設置されていく様子を見るのもうれしいですが、やはり工事が完了し、電源を入れると計器の発電量がぐいんと上がっていくのを見たときがいちばん嬉しいですね。それまで何か月もかけてひとつひとつ丁寧に設置してきたものが、一気につながる瞬間です。暑かったり寒かったり、天候のことなどが理由で工期に乱れが出たり。大変なことも多いですが、それが報われる瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学で研究していた太陽光のことを、一番活かせると思った。
太陽光を活用できれば、環境問題の解決に貢献できるかもしれない。こどもの頃にそんな思いを抱いてからずっと、太陽光のことが好きで大学でも太陽光の検査について研究をしていました。まだ社会にもほとんどない事業で、大手に行くよりも「太陽光が強み」とうたっていたFDのような中小企業に入るほうが、自分で事業を立ち上げたりできるんじゃないか。そう思ったことが入社の決め手になりました。今は学生時の経験を活かして、太陽光パネルの保守・メンテナンスをする部署の立ち上げに向けて社長と打ち合わせを重ねているところです。
 
これまでのキャリア 2015年入社 工事部施工管理課(現職)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

もし、大学で何か専門分野を学んで、それを活かしたいと考えているなら。最も活かせるのはどんな企業かを比較検討してみるといいと思います。強みとしている事業、今後注力していく分野、会社の規模、組織風土など。必ずしも大手に行けば叶えられるとも言い切れないため、できるだけたくさんの企業を見て、見極めていくことが大切だと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる