株式会社広島自動車ガラス
ヒロシマジドウシャガラス
2021

株式会社広島自動車ガラス

自動車ガラス修理業/小売・メンテナンス/専門店(自動車関連)
業種
専門店(自動車関連)
その他サービス
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

【君にもできるはず!広島の地で共に働こう!】
私たち広島自動車ガラスは、広島市内で自動車のフロントガラスやドアガラスの交換・修理を手掛ける会社です。
愛車のガラスが割れてしまった、傷が付いた、走り出すと異音がする、などといったトラブルの解決をはじめ、カーフィルムや各種コーティングなどドレスアップにも対応。自家用車から、トラック、観光バス、その他の特殊車両まで幅広く取り扱っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

広島市内の正規ディーラーや修理工場などをお取引先とする会社

1966年に創業した当社は、2016年6月に創業50周年を迎えました。当初より地元に密着した経営を行っており、主なお取引先は広島市内の国産車・高級外車の正規ディーラーや修理工場、大手バス会社、運送会社、ガソリンスタンドなどです。また、個人のお客様も1割程度いらっしゃいます。主な事業としているのは、自動車用フロントガラス・ドアガラスなどの販売や、割れ傷などの修理・交換。さらにカーフィルム施工やカッティングシート製作、ボディコーティングといったドレスアップまで幅広く手がけています。

仕事内容

フロントガラスの交換作業や補修、カーフィルム施工などの業務

あなたにお願いするお仕事は、乗用車のフロントガラスの交換作業や補修、カーフィルム施工、その他関連作業がメインとなります。代表をはじめスタッフは全員未経験からのスタートなので、整備士資格などをお持ちでなくとも安心して働くことが可能です。ただし、お客様の車の受け渡しなどで運転する機会があるため、自動車の運転免許は必須となります。入社後1年半から2年程度は、先輩社員の助手として技術を学んでいただきます。その後は独り立ちし、1つの案件を一人で担当することになります。責任は大きくなりますが、自分の持つ技術や経験を総動員して創意工夫できるので、やりがいも大きくなります。

戦略・ビジョン

たとえ空飛ぶ車が現れようと、自動車ガラスの仕事は不滅です

10年後、20年後、おそらく今道路を走っている自動車は、まったく異なる乗り物になっていることでしょう。もしかするとSF映画の世界で出てくるような、空を飛ぶ車を見られる日もそう遠くないのかもしれません。かのオックスフォード大学によれば、人工知能(AI)に取って代わる職業も少なくないとの予測を立てています。しかし、私たちのようなガラス修理の仕事は、決してなくなることはないでしょう。なぜなら、たとえ空を飛ぼうと、視界を確保し、ボディの剛性を高める最重要部品「ガラス」は、これからも決して廃れることはないと信じているから。この世に自動車というものがある限り、社業を通じて社会に貢献していきたいと願っています。

会社データ

事業内容 自動車ガラスの修理販売・ガラス補修・カーフィルム施工・ボディーコーティング
設立 1966年6月
資本金 1,000万円
従業員数 12人
売上高 1億7300万円(2018年7月期)
代表者 代表取締役 平野幸治
事業所 ■本社
〒733-0035
広島県広島市西区南観音1-14-9
TEL:082-231-6776
FAX:082-291-5727
■緑井営業所
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井5-18-29
TEL:082-876-5577
FAX:082-876-5578
沿革 1966年6月 創立
ホームページ http://www.jigara.com/
http://www.jigara.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)