株式会社石金精機イシガネセイキ

株式会社石金精機

精密機械部品の設計・製作、自動車・医療・航空機等の部品製作
業種 機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/自動車/医療機器
本社 富山

先輩社員にインタビュー

技術課
E N
【年収】非公開
これが私の仕事 航空機部品の生産管理や各種技術資料のとりまとめ
私の仕事はお客様から依頼された部品の図面やスペックを社内の関係各所に知らせ、納品までの管理をすることです。製造標準書をもとに加工方法をオペレーターに教えます。また、納期を間に合わせる為に、どう工程を組めば効率的かを考え、工程表を作成します。正直、現場で作業をしている皆さんの方が、効率のよい方法をわかっているので、アドバイスを聞きにいき参考にしています。エクセルを使って工程表を作成している時間が業務の中で一番長いです。1ヵ月くらい先までの工程表をつくり、作業状況の確認などを行い、製造が止まっているものがあれば、何が問題なのかをヒアリングして、関係各所に現状を伝え、納品ができるようにサポートします。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
社内ルールの構築に携わることができたこと
入社2年目のときに、ISOやJISの社内ルールを整えることを行っていました。「社内ルール」は知ってはいるが、あまり社内で大切にされていないことが多いです。そのため、「なぜルールを守るのか?」を伝える社内の勉強会を開催しました。この勉強会後、品質を高い水準で保持るすことができ、自分が主体となって行ったことで「会社が何かが変わる瞬間」を体験することができ、その後の業務にも自信を持つことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代から得意だったパソコンを活かせると思ったから
私は学生時代、情報処理を学んでいました。ワードやエクセルを得意としており、パソコン系の資格を取得していました。その資格を活かしたいと思い、事務募集のある当社に入社を決めました。営業事務から始まり、業務管理課で様々な数字の分析を行ってきました。分析業務は、性に合っているようで、楽しかったです。
 
これまでのキャリア 営業課(1年)→業務管理課(5年)→技術課(1年)<2012年入社>

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の意志を通すこと、それはとても大切です。会社内でも、自分の意思をもって正だと思うことは言った方がいいです。

株式会社石金精機の先輩社員

航空機部品の製造

APS課
N  T
北陸職業能力開発大学校 生産技術システム技術科

毎日違う工作機械の部品研削だからこそ技術力が身につく

製造部 製造3課
Y S

旋盤、NC旋盤を使って工作機械部品をつくる

製造1課
K M

産業機械部品の製造、営業。年間3億の売上を作り出す。

営業部
K N
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

CAD/CAMを使ってプログラムを作成

生産技術
N H

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる