株式会社石金精機イシガネセイキ

株式会社石金精機

精密機械部品の設計・製作、自動車・医療・航空機等の部品製作
業種 機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/自動車/医療機器
本社 富山

先輩社員にインタビュー

APS課
N  T
【出身】北陸職業能力開発大学校  生産技術システム技術科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 航空機部品の製造
マシニングセンターでアルミの加工をしています。私は、オペレーターとして、加工中の異音に対して対応します。MAM35V・MAM70Vは自動で加工をする機械と、手動で加工する機械を1日あたり合計5台ほどを担当しており、1日50個くらいが出来上がります。加工に24時間以上かかる部品もあるため、どの時間にどの機械を回すのかを考えることで生産量に差がでます。
ベテランの先輩は、加工が上手くいかないときは、プログラムの中身を見て、何が違うのかを確認をします。2年目でまだまだわからないこともあるので、加工中の変化を先輩に伝えて、どうすればいいかをアドバイスをもらいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
一人で仕事ができたことき
今は入社2年目でわからないことも多く先輩から教わることが多いのですが、入社から1年が経ったくらいの時に、一人で部品を作れたときは本当にうれしかったです。
大学の授業では、三軸のみの汎用機械を触っていましたが、仕事では五軸で自動機を使って加工をするためまだまだ勉強中です。精度の高いもの、加工難易度が高いものなどが多いため、思った通りに加工ができたときは嬉しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学校で学んだ機械が多くあったから
会社説明会で工場見学をさせてもらいました。工場内には、学校で使用していた機械が多くあったため、会社に入社後、業務に早く慣れ、「即戦力になることができる!」と思ったからです。やはり自分の学んだ機械が多くあることと、種類も多いのは魅力的でした。
私は当社しか会社説明会に参加していません。1番初めに見学に来て「ここで働きたい!」と決断しました。
だからこそ、学生の皆さんには是非、会社説明会にきて工場見学をし、きちんと会社設備を見てほしいです。
 
これまでのキャリア APS課(2018年入社)<2019年7月取材 現在>

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が興味をもったことを仕事にすることをおすすめします。
仕事をする上で、自分に興味がないことを、「すること」「続けること」はしんどいと思います。
だからこそ、「好き」を仕事にしてほしいと思います。

株式会社石金精機の先輩社員

毎日違う工作機械の部品研削だからこそ技術力が身につく

製造部 製造3課
Y S

旋盤、NC旋盤を使って工作機械部品をつくる

製造1課
K M

産業機械部品の製造、営業。年間3億の売上を作り出す。

営業部
K N
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

CAD/CAMを使ってプログラムを作成

生産技術
N H

航空機部品の生産管理や各種技術資料のとりまとめ

技術課
E N

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる