株式会社石金精機イシガネセイキ

株式会社石金精機

精密機械部品の設計・製作、自動車・医療・航空機等の部品製作
業種 機械
精密機器/半導体・電子部品・その他/自動車/医療機器
本社 富山

先輩社員にインタビュー

営業課 営業ブロック
金尾 貴史(34歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様のご要望を的確に掴み、カタチにしていくモノづくりのエキスパート
基本的には毎日お客様のところへ訪問しますが、いつもお会いできるとは限りません。皆様お忙しいですから、限られた時間でいかにお客様の真意に迫れるかがコミュニケーションのポイントです。
加工手順を考えるのも私たち営業の仕事ですが、当社に持ち込まれる案件は他社ではできない難しいものも少なくなく、できるか・できないか微妙なラインのものをいかに完成に近づけていくかという技術的な面での難しさに加え、同時に納期や価格がお客様の要望とずれないようこまめにコミュニケーションを取っていくことも重要です。社内との納期調整も含め大変なときもありますが、やはりお客様から「ありがとう」と言われるときは嬉しいですし、「お前が言うがだったらそうしてやっちゃ」と言われるときは、私を頼りにされているなと感じることができます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社の技術力の高さを実感!自分への自信にも繋がりました。
ある半導体関係の仕事を請けたときのことです。肉眼では確認できない部分に対しての要求事項が強かったため、他社ではできないと言われていた仕事でしたが、お客様のお役に立ちたいと思い、お引き受けしました。
この部分については無事クリアできたのですが、部品の形状が特殊だったことと材料の特性上、完成間近に品物が変形してしまうという予想外のトラブルが起きました。
それを解決するために考えるのも私の仕事なので、現場の方と話し合いながら、通常の三倍の工程がかかりましたが、色々な工夫を凝らし無事完成させることができました。技術的に難しい仕事だったことに加え、納期も短かったのでしばらくはほとんどこの案件にかかりきりになりましたが、石金精機だからこそやり遂げられた!と自信に繋がった仕事になりました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「一人でもくもく」が好きだった私が仕事を通してお客様から頼られる存在に
学生時代からモノづくりを学んでいましたが、ラインに入って毎日同じことをするのが嫌で、当社ならおもしろいことができそうだと思い入社を決めました。
元々私はコミュニケーションが得意な方ではないと感じており、一人でもくもくとものや機械をいじるのが好きだったので、正直営業になるとは思ってもいませんでした。今はお客様と色々な話ができるようになってきたことがとても楽しく、お客様に頼っていただける私に対して自信がつきました。
 
これまでのキャリア 前職:製造業勤務(3年間)→転職:営業(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

営業とはいえ、やはりモノづくりが好きじゃないと楽しめないと思います。私たちは「モノ売り」ではなく、「モノを完成させるための工程」を作るのが仕事なので、考える力がないといけません。
そして、当社の一番の魅力は「技術力」。
「こんなのできるの!?」が石金精機にはあるので、それを自分で実現させることができる楽しさがあります。

株式会社石金精機の先輩社員

航空機部品を造っています!

APS (Aero Parts Section)
高尾 直也
北陸職業能力開発大学校 生産機械システム技術科

技術力と人間関係づくりが命!モノづくりの楽しみを味わえる技術営業

営業課 営業ブロック
境野 千博

三次元測定機を使用して、製品を測定。

品質管理課
経堂佳代子

フライス加工による製造担当しています。

製造1課汎用フライスブロック
水上 翔太

産業機械部品の製造、営業。年間3億の売上を作り出す。

営業部
K N
富山大学 工学部 機械知能システム工学科

毎日違う工作機械の部品研削だからこそ技術力が身につく

製造部 製造3課
Y S

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる