アドヴェンチャーホールディングス株式会社アドヴェンチャーホールディングス

アドヴェンチャーホールディングス株式会社

オリジナルブランドの服飾・生活雑貨、ウェアを展開するメーカー
業種 アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

カプリ株式会社 商品企画課
川嶋 和泉(24歳)
【出身】ヒロ・デザイン専門学校  プロフェッショナルデザイン科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 カットソーの商品企画
市場リサーチなど行い市場の流れを感じ取り、お客様のニーズに寄り添った商品企画を心掛けています。使用する生地・デザインを考え、仕様書を作成し、その仕様書通りに海外の工場の方にサンプル作成をして貰い、MD(マーチャンダイザー)を交えて商品企画会議を行います。その後、商社の方に価格交渉を行い、商品をオーダーという流れです。企画する際に様々なお店に足を運び、お客様がどのようなものを欲しているのか感じ取ること、常にトレンドに敏感ではないといけないと日々感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が初めて企画した商品が完売!
初めて商品企画をした際、なかなかデザインが決まらず、始めたばかりですがこのまま企画としていてもいいのだろうか…ととても不安になりました。それから初めての韓国出張で初めての商談をし、なんとかオーダーすることが出来ました。売れるか不安でしたが完売し、売れる喜びを感じました。毎月多くのデザインをしておりますが時期にあった生地、生地にあったデザインをすることはシンプルなようでとても難しいことだと感じています。市場では多くの製品が溢れていて同質化しないように「カプリ」らしいモノづくりをしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様のニーズと自分の考えをミックスしたモノづくりをしたい!
専門学校の際にオリジナルショップを出店しました。その際に自分たちで企画、ターゲット・コンセプトを設定し、トレンド分析を行いデザインに落とし込み、パターンをひき裁断、縫製、販売までの流れを経験しました。いらっしゃる客層のニーズと自分たちの感性をミックスした服が売れていく喜びを直に感じる事が出来ました。ニーズだけに答えるのではなく、自分たちで提案してモノづくりをしていくことが大切だったなと感じています。アドヴェンチャーグループではのびのびとそのようなモノづくりが出来ると思い選びました。
 
これまでのキャリア 商品企画【現職:2年目】

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

インターネットだけ見ても分からないことが多く、入社してもギャップを感じる事も少なくないはずです。様々なインターンや説明会に参加し会社の雰囲気など感じ取ることが大切だと思います。それと、企画職は事前に課題・ポートフォリオ提出など多いので事前準備をしっかりと行うことが大切だと思います。

アドヴェンチャーホールディングス株式会社の先輩社員

企画提案型営業

グロリア株式会社 営業部(大阪店)
宇治山 麻依子
関西学院大学 経済学部

タオルやブランケットなど生活雑貨の企画・デザイン★

グロリア株式会社 商品企画部
國領 佑実
九州造形短期大学 造形芸術学科

営業職

カプリ株式会社 営業部(大阪店)
藤本 悠将
大阪文化服装学院 ファッション・クリエイター学科

レディースアパレルの営業

ワーゲン株式会社 営業部(東京店)
杉原 良輔
立正大学 経営学部経営学科

アパレル(レディース)の商品企画♪

ワーゲン株式会社 商品企画課
非公開
大村美容ファッション専門学校 ファッションクリエイター科

オリジナルブランドを全国各地のショップへ営業

ノンノ株式会社 営業課(福岡店)
田中 慎一郎
香蘭ファッションデザイン専門学校 ファッションビジネス科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる