SMCプレコンクリート株式会社
エスエムシープレコンクリート
2021

SMCプレコンクリート株式会社

三井住友建設グループ
業種
建材・エクステリア
建設/建築設計/建設コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちは、三井住友建設グループの一員としてPC(プレキャストコンクリート)というコンクリート部材の製造・販売と、マンションやビルの外壁修繕、設備・内装のリフォーム事業を手がけています。
コンクリート部材事業においては、三井住友建設をはじめ、ゼネコンからの土木・建築製品製造を継続的に受注。
リフォーム事業においては、官庁や民間集合住宅等多数の施工実績があり、安定した受注件数を誇っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

美しく安全な街づくりを支える、高品質・高強度のPC部材

当社が製造するPC(プレキャストコンクリート)部材を使ったPC工法は、建築の現場での施工性や効率性を高め、環境負荷の軽減や工期の短縮、省労務化を実現する先進的な工法です。首都圏を中心とした各地で高層ビルや高層マンションの建築ニーズが高まっていますが、建物が高層になればなるほど、コンクリートの強度もより高くあることが求められます。私たちには金属と同等レベルの高強度のPC部材を製造する技術があり、それを施工に生かすノウハウがあります。高度な製造技術と効率的な管理体制を誇る自社工場で製造した、高品質・高強度のPC部材。そのPC部材を活用するPC工法の技術で、美しく安全な街づくりを担っています。

事業優位性

PC部材の製造から施工まで、一貫しておこなうPC工法のパイオニア

三井住友建設グループの一員であるSMCプレコンクリート。国産PC住宅・土木製品の生産開始から半世紀以上にわたる総合建設業で築いた実績をもとに、官公庁、UR都市機構や民間企業の幅広いニーズに応えて成長を続けてきました。栃木県と茨城県の自社工場で土木と建築のPC部材を製造するだけでなく、PC部材の販売から現場での施工までを一貫して行うことができるのが当社の最大の強みです。PC部材メーカーとして、三井住友建設グループにとどまらない大手ゼネコン各社のプロジェクト等でも多数の採用実績を誇るとともに、総合建築業で培った技術・ノウハウを生かしてマンションやビルの外壁修繕、設備・内装のリフォーム事業も手がけています。

社風・風土

親しみやすい雰囲気と、働きながら成長できる環境が自慢です

街づくりという大規模な事業に携わる当社ですが、社員規模は約120名と、いわゆる大企業ではありません。少数精鋭で活動している分、一人ひとりに「自分の仕事」があり、自分の役割をしっかりと認識しながら誇りとやりがいを持って働くことができます。入社一年目から会社の戦力となっている実感を得られるからこそ、成長への意欲も高まり、前向きな気持ちで仕事に取り組むことができます。また、社長が毎週工場に顔を出して場内をまわり、社員とも気さくに会話をする和やかな社風も自慢です。研修制度や福利厚生にも力を入れており、先輩社員が丁寧にOJTで指導するので、安心して働きながら成長していくことができる環境です。

会社データ

事業内容 ■PC(プレキャストコンクリート)製品の製造・販売
自社工場(栃木・茨城)にて超高層住宅の柱・梁等のプレキャスト部材、土木の橋桁・ボックスカルバート等を製造しています。

■リフォーム事業(外壁修繕、リニューアルなど)
共同住宅等の外壁改修工事等のリフォーム工事、および関連事業を行っています。

※PC(プレキャストコンクリート)とは
建造物の柱や壁、床などの鉄筋コンクリート部材を、あらかじめ工場で生産した製品のこと。
一般的にコンクリート構造物は建設現場でコンクリートを打ってつくられますが、
PC工法では工場において製造したコンクリート部材を現場へ運搬して設置・施工を行うことで、
品質の安定性や耐久性、施工性の向上や、工期短縮などのメリットが生まれます。
設立 1982年7月1日
資本金 1億円
従業員数 120名(2018年12月31日現在)
売上高 89億7197万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 多田 耕二
事業所 本社:東京都台東区根岸一丁目2番17号

茨城支店:茨城県常総市大生郷町6138-8
北関東営業所:栃木県下野市仁良川1700番地
いわき営業所:福島県いわき市平字童子町4番地18(いわき建設会館4階) 
仙台営業所:宮城県仙台市青葉区大町1丁目1番6号(第1青葉ビル5階)
郡山出張所:福島県郡山市富田町字坦ノ腰58番地1

栃木工場:栃木県下野市仁良川1700
茨城工場:茨城県常総市大生郷町6138-8
沿革 1966年(昭和41年) 住友セメント(株)(現住友大阪セメント(株))の二次製品部門と住友建設(株)(現三井住友建設(株))のプレストレストコンクリート部門を継承してイズミコンクリート工業(株)を設立
1968年(昭和43年) 栃木県に小山工場(現栃木工場)を開設
1970年(昭和45年) 社名をイズミコンクリート工業(株)から住建コンクリート工業(株)へ変更
1981年(昭和56年) プレキャスト製品に関連する現場工事部門に参入
1982年(昭和57年) 住建コンクリート販売(株)設立
1988年(昭和63年) PCボックスカルバート立杭沈設工法を開発
1993年(平成5年) 小山工場(現栃木工場)内に建築工場を開設
1995年(平成7年) 高流動コンクリートによる製品を実用化
1997年(平成9年) ISO9001:1994認証取得、エアキャスター工法を開発
1998年(平成10年) シールド工事用P&PCセグメントの製造開始
2000年(平成12年) 住建コンクリート販売(株)と住建コンクリート工業(株)が合併本社を東京都台東区へ移転
2003年(平成15年) ISO9001:2000認証取得
2005年(平成17年) 社名を住建コンクリート工業(株)から新社名SMCコンクリート(株)に変更、小山工場を関東工場(現栃木工場)に名称変更
2007年(平成19年) 関東工場(現栃木工場)にて新JIS認証取得、(社)プレハブ建築協会PC部材品質認定(H認定)取得
2008年(平成20年) 羽田空港D滑走路用PC床版を超高強度繊維補強コンクリートにて製造、東京都内の庁舎改築工事をPCaPC工事で施工
2009年(平成21年) ISO9001:2008認証取得
2013年(平成25年) 桶川第2高架橋バタフライウェブ、セグメントを製造
2017年(平成29年) SMCプレコンと合併しSMCプレコンクリートとして事業開始
ホームページ http://www.precon.co.jp
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)