アスカ工業株式会社
アスカコウギョウ
2021
業種
金属製品
その他製造
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

★プレエントリー・説明会予約受付中!

私達は、歯車の加工を中心とする試作会社です。
1959年の創業以来、高精度の歯車製作に取り組んできました。
鉄や樹脂などのさまざまな材料での対応や、歯車1個への注文にも応えます。

歯車に関する疑問・質問にも真摯にお答えしています。
高度な技術をもつ技術者が多数在籍しているため、プロの技術を直接学ぶことができる環境。
手に職をつけたい方にはもってこいの職場です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「人」を事業の中心に据え、高精度、高品質を追求していきます

歯車は、機械を動かすためになくてはならないもの。世の中がIT化、サービス産業化しても、歯車がなくなることは決してありません。私たちは、高精度、高品質の歯車の試作を中心に、各種精密の歯車製作・加工、歯研磨、歯車の歯すじ・歯形・噛み合い検査、三次元測定など幅広いサービスを提供。間違いのない製品をお届けすることもちろん、「生産の主は人である」を基本理念に、製品を通して“ぬくもり”をお届けすることを大切にしています。今後とも品質、精度への努力を絶え間なく続けていけるよう、高精度の設備を導入していくとともに、若手社員の採用・育成にも努めていきます。あなたも、ものづくりを通じて生きがいを感じませんか?

事業・商品の特徴

歯車に関するオールラウンドプレーヤーを目指せる環境です

主力となる事業は、「精密歯切り加工」です。平歯車、はすば歯車はもちろん、内歯歯車、段つき歯車などちょっと高度な加工にも対応しています。そのほか、ウォーム、ウォームホイール、プーリーなどもお手のもの。いろいろな設備をラインアップしているため、多工程の加工であっても一貫対応が可能です。また、歯車のプロ集団として歯車の検査も展開。歯形・歯すじ・噛み合い検査はもちろん、三次元測定による、より詳細な検査を行っています。材料加工から試作、製品化、各種試験まで、歯車に関する幅広い知識・スキルが身につくため、ものづくりの楽しさに加え、奥深さも感じられる職場。あなたの知的好奇心を満たしてくれるでしょう。

仕事内容

歯車を中心とする機械加工にあたる技術職と、既存客中心の営業職

技術職は、大きく分けて2種類あります。1つはいわゆる職人的な仕事で、手動でいろいろな機械を動かし、歯車の加工・製作にあたります。もう1つは、MCなど自動で加工・製作をする道。コンピュータのプログラミングなども行います。いずれも量産ではなく、常に新しい品物をつくる仕事です。そのため、金属や樹脂の加工に関するさまざまな知識・スキルが身につきます。営業職は、既存のお客さまに向けた営業活動を担当。打ち合わせや見積もり、納品、それらに関連する事務などにあたります。受注から納品までの一連の流れの中で、フロントに立つ役割を担います。基本的なコミュニケーションスキルは必要ですが、それよりも“誠実さ”が大切です。

会社データ

事業内容 ◆各種精密歯車製作・加工
◆歯研磨
◆歯車の歯すじ・歯形・かみあい検査
◆三次元測定
設立 1959年7月
資本金 1000万円
従業員数 32名
売上高 4億5千万円(2018年実績)
代表者 代表取締役社長 加藤 雄介
事業所 【本社工場】
神奈川県厚木市上依知字藤塚沖1273-3
沿革 1959年 大田区西六郷で個人創業。
1961年 有限会社加藤歯車製作所に法人化。
1964年 大田区下丸子に工場を移転。
1981年 アスカ工業株式会社と改組。
1984年 厚木市温水に厚木工場設立。
1987年 本社を大田区鵜の木に移転。
1988年 厚木市上依知に新工場完成。温水から工場移転。
ホームページ http://www.asuka-kougyou.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)