株式会社ランドサイエンス
ランドサイエンス
2021
業種
商社(総合)
その他商社/商社(化学製品)
本社
鳥取

私たちはこんな事業をしています

「食」や「緑」と向き合い、おいしくて安全・高品質な農産物の生産をコンサルティング&サポート

私たちの生活と切っても切れない「食」、そして大切な「緑」。
その技術は日々、進化しています。

お客様の理想とする農産物の生産のため、最新の技術や蓄積されたデータから
コンサルティングを行い、「いいものが出来た」と喜んでいただけることが
商社であるランドサイエンスの最大の使命であり、喜びです。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

お客様第一?甘いなあ。うちは、社員第一主義。

社員第一主義って内向き過ぎませんかとよく言われます。たしかに世の中の多くの企業はお客様が第一ですと謳ってますよね。でも本当にそれでいいんでしょうか。本当にお客様第一主義を目指すなら、そのお客様に価値を提供する社員たちを何よりも大事にしなければならないと私たちは考えます。ただし、優しくてぬるい環境という意味ではありません。それでは社員の将来を潰してしまいます。思う存分、学ばせます。そして挑ませます。社員の成長を考えることが、いちばんの愛情ではないでしょうか。

戦略・ビジョン

分社長、現在15人。28歳で就任した社員も

「社内分社」という経営体制があります。会社のなかにいくつも小さな会社があって、それぞれの分社長は経営者ということ。(当社の分社について詳しくはこちらをチェック!http://www.landscience.co.jp/bunsya/index.html)分社長は予算の管理から営業戦略、人のマネジメントまでぜんぶ任されます。制度上は、入社3年目から立候補できます。最年少記録、あなたが塗り替えてみませんか。

社風・風土

年間研修費は1人あたり100万円。思いっきり学んでください。

社員第一主義を掲げる当社では、人を育てるための投資は惜しみません。学んでもらうためには、どんどんお金を出します。10年選手の幹部候補ともなると、年間1000万をかける社員もいます。よくかけすぎじゃないかって言われます。でもその社員が成長して1億円の売上をあげてくれるなら全然問題ないんです。

会社データ

事業内容 ■農・園芸資材、種苗の販売及び技術指導
■園芸ハウスの設計・販売
■防除資材の販売及び技術指導
■公園・ゴルフ場のグリーンメンテナンス
■無人ヘリコプターによる空中散布などの請負業務
■ファインケミカルの販売及び技術指導

詳しくはランドサイエンスのホームページをご覧ください
http://www.landscience.co.jp/index.html
設立 平成8年11月
(前身のフジヤ農芸・宮本薬局からだと70年以上の歴史)
資本金 4,000万円
従業員数 90名 (男60名・女30名)
売上高 35億円(2018年度)
代表者 代表取締役 宮本 隆夫
事業所 ●米子本社
〒683-0853
鳥取県米子市両三柳2864-10
TEL.0859-34-1211/FAX.0859-39-0333
★採用直通TEL:0859-34-2088

●鳥取営業所
〒680-0921
鳥取県鳥取市古海338
TEL.0857-23-2821/FAX.0857-21-3595

●中部営業所
〒689-2201
鳥取県東伯郡北栄町西園492-3
TEL.0858-37-4011/FAX.0858-37-5123

●園芸センター
〒683-0853
鳥取県米子市米原5丁目4-10
TEL.0859-34-1288/FAX.0859-22-7445
主要取引先 三井化学アグロ、住友化学、バイエルクロップサイエンス、日産化学、明治製菓、日本曹達、タキイ種苗、サカタのタネ、トキタ種苗 など
社員平均年齢 正社員34歳(役員、パート、嘱託含む)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)