株式会社サンブライト
サンブライト
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
精密機器
金属製品/非鉄金属/半導体・電子部品・その他
本社
福島

私たちはこんな事業をしています

企業理念:誠実・熱意・努力
企業VISION:世界中の製品をマグネシウムで軽くする

弊社は、質量の軽いマグネシウムを扱ことを得意としており、清潔な製造環境と、高い技術レベルが必要な職場です。
現在は、カメラなどの光学製品を中心に製造していますが、今後はマグネシウムを活かし、
「ロボット」「手持ち医療機器」「ドローン」「自動車」など、軽量化を求めるあらゆる機械の軽量化にチャレンジしていきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

機械の力は買えるけれど、人の力は買えない。企業理念を大切に。

創業以来、「誠実・熱意・努力」を三本柱に顧客、社員および地域の満足を永続的に追求することを経営理念として誠実な経営を続けてきました。創業20周年の記念すべき年に東日本大震災にあい、移転を余儀なくされてからの再起を賭けた奮闘の日々を通じ、品質とは人に支えられているものであり、「品質づくりは人づくり」であると強く感じるようになりました。お金さえ出せば機械の力はいくらでも買うことができます。しかし、人の力は買えません。その一方で買えない人の力はものづくりにおいて圧倒的に重要な地位を占めます。企業理念にこだわりつつ、社員を育て周りの人と協力しながらさらなる高みを目指す集団であり続けたいと思っております。

仕事内容

改善・改善・改善の繰り返し。最高品質を追求し続ける集団に。

当社では主に半導体製造装置部品や業務用カメラ部品、コンピュータ部品、空油圧装置部品などを取り扱い、カメラメーカーをはじめとする各関連メーカーをお客様として事業展開しておりますが、拠点の移転をはじめ数々の困難にぶつかり、それを乗り越えながらここまでやってきました。これまでに一つひとつ地道に積み上げてきた実績と培ってきた技術、慣れた考え方やルールなどに縛られすぎず、常に見直しの必要性を確認しよりよいものづくりを実現できるように小さなことも含めて改善を繰り返して来たので、基本的に改善・改善・改善の繰り返しです。今後も、常に高品質を追及し続け、永続的に満足いただける企業を目指していきます。

戦略・ビジョン

世界中の製品をマグネシウムで軽く。新領域へもチャレンジ。

培ってきたマグネシウム加工の技術力を駆使し、これまでお世話になった人々に恩返しする思いで、この地から世界へ向けて最高品質・最適価格の製品を出荷できる体制の構築を目指して精一杯努力していきます。実は、東日本大震災における原発事故のため当時本社工場のあった大熊町が「帰宅困難地域」に指定され、会社は必要な機材を運び出す間もなく本社工場も再稼動する目処が立たないという状況に陥りました。しかし、その時社員から出た「あきらめずに続けたい」という強く前向きな言葉が社長はじめ皆を動かす大きな原動力となり、事業再開を決断・実行するにいたり、現在新たなステージへと会津若松の地で進もうとしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術・営業職

「入社後」に身に着けた技術の知識やスキルや経験を生かし、
企業製品の軽量化提案をできる営業に、どこでも活躍できる人材に、成長していただきたい

当社は軽量のマグネシウムを活かしてカメラ以外の分野にもチャレンジしようとしています。
技術にこだわらず、目の前の機会を活かして成長してほしいと願っているので
入社前の能力や知識よりも、「誠実・熱意・努力」といった姿勢を大切にしています。

会社データ

2021年度学卒者向け採用について 株式会社サンブライトは新型コロナウイルスのさらなる感染拡大防止と、
学生の皆さま、ならびに当社社員の健康と安全を第一優先とし、
2021年度学卒者向け採用選考を当面の間見合わせることに決定致しました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
採用を再開する場合は更新致しますので、どうぞよろしくお願い致します。
事業内容 ◆業務用カメラ部品
◆その他精密部品切削加工全般
社長メッセージ ★会社とともに「成長」していきたい方、同じ志を持つ仲間とともにものづくりに携わりたい方、活躍できる場所があります

当社の強みは
(1)お客様のお困りごとに柔軟に対応できること
(2)メンバーと協力し合いアイデアを出し合うことでお客様の期待に応えること
です。

上手い下手ではなく、そこに「気持ち」があるかどうか、「それでもやる」という姿勢があるかどうか、当社のものづくりに置いて大切にしている価値観です。

今後会社として目指す姿は「これまでの技術を活かし新たな分野において発信すること」です。
これまではカメラの分野において誠実なものづくりを通してお客様の期待に応えて来ましたが、今後は新たな分野に進出し多くのお客様のお困りごとに向き合い柔軟に応えることでより広い分野で価値を返していきたいと考えています。
活躍する人物像 ・ものづくりが好きな方
・誠意・熱意・努力といった気持ちをお持ちの方
・何事にもチャレンジしたいと思う方
・失敗や苦い経験があり、逃げずに向き合った経験がある
・仲間の個性を認められ、チームで目標を目指した経験がある
創業時のエピソード 1991年頃、ビデオデッキなどの製造をメインとする前身の会社から独立する形でサンブライトは誕生しました。当初のメンバーは数名程度。モノが足りない時代に部品の商社として稼働し成長してきた会社です。はじめは事務所を借り、少ないメンバーで協力しながら地ならしから自分たちで取り組み、取引先を増やすために営業に飛び回る日々でした。独立をして何もかもが初めての状態で、前身の会社では使ったこともない機械を導入しながらとにかく仕事を頂けるようがむしゃらに動き回りました。借入額も今では信じられないような額になっていました。

そんな中でも、メンバー同士で合言葉としていたのは「お客様にNOと言うな」という言葉です。困りごとにはすべて答え、やったことのない仕事もお客様のために引き受け、メンバーと知恵を出し合いながら価値を返す。独立から多くの困難にぶつかりましたが、当社の強みである「お客様のお困りごとに真摯に向き合いメンバーと力を合わせて解決していくこと」は創業当初から大切にしてきた価値観です。これまでの実績が無くともお客様のお困りごとを伺いメンバーと力を合わせてアイデアを出しお客様の期待に応えてきたことで、多くの困難を乗り越えることができました。当時のメンバーは現在も執行役員や工場長として活躍しています。

会社として大きく成長できたのはカメラがフィルムからデジタルに変わったタイミングでした。前身の会社は半導体事業をメインとしていましたが、時代の変化と共にカメラ産業のの仕事が爆発的に増えました。カメラの業界でのお客様の「困っている」というお声に真摯に答え設備をがらっと変える決断をし製造してきたこと、このことが会社として大きく成長できた大きな転換期だったと感じています。
震災当初のエピソード 東日本大震災における原発事故のため、当時本社工場のあった大熊町が「帰宅困難地域」に指定され、再稼働の目処も立たず経営が危ぶまれる状況に陥りました。そんな中、当社が倒れずに経営を今も続けていられるのは「お客様からの期待があったこと」「会社を支えるメンバーがいたこと」だったと感じています。

当時このような状況に陥ったにも関わらず、実は当社はほとんどお客様を失わずに済みました。これまでお客様のご要望に真摯にお応えしてきた信頼があることから、多くのお客様が仕事を奪わず取引を続けてくださったのです。1番大きなお取引のあるお客様に震災発生後すぐに頭を下げにいったエピソードが象徴的です。現場には競合他社全社も同席し、当社の製造する商品の図面が机に置かれている状態でした。もうこれまでかと思った瞬間、お客様からの提案は「サンブライトが再稼働できるまで、競合となる他社がサンブライトの製品を代理で製造する」というものでした。他社へ乗り換えることも可能な中、「サンブライトを待つ」ことをご決断してくださったのです。お客様からご要望を頂き競合他社に発注するという流れでお取引をしていた為、資金繰りは本当に大変でしたが、多くのお客様からの信頼を頂いていたおかげで再稼働まで取引を失わずに経営を続けることができました。

再稼働に向けてメンバーと共に力を合わせてありとあらゆることに取り組みました。
工場を稼働できる土地を探すこと、生産設備を浜通りから会津エリアに移動すること、すべてを自分たちの力で協力して助け合い回復していきました。帰宅困難地域で業者に頼むことができなかったため有志を募って何度も往復し会社を立て直していきました。このような状況でも組織で協力し合って乗り越えられたのは、創業からこれまでものづくりの現場で協力しアイデアを出し合いながら乗り越えた経験がすでにあったからです。様々な状況に立たされた従業員がいましたが、当時の従業員の半分がサンブライトに残り再稼働に向けて共に立ち向かえたことは、元々の当社の風土に「協力し助け合う」という価値観がものづくりを通して根付いていたことにあると強く思っています。

お客様から信頼を頂き待って頂けていたこと、従業員と共に多くの困難を乗り得られたことから、震災から1年を経て工場を再稼働するに至りました。
現場社員の声 新製品の加工段取りを通して自分自身、リーダーとしてスキルアップを図るとともに生産、品質について問題意識をもってチームの目標達成に向けて日々、改善・対策を進めております。
現場社員の声 仲間と切磋琢磨し合いながら、昨日より今日。今日より明日の自分が成長していく事を課題として、仕事は楽しく。作業は厳しく。を心掛けて日々の仕事に取り組んでおります。
現場社員の声 コミュニケ―ションが取りやすい環境なので、分からない事が気軽に聞くことができます。尊敬する先輩方の仕事を見て学び、目標として取り組み事が自身の成長に繋がっていると感じます。
設立 1991(平成3)年10月
資本金 3,000万円
従業員数 120名
売上高 15億4000万円(2019年7月期)
代表者 代表取締役 渡邉 忍
事業所 ■本社
〒979-1304 福島県双葉郡大熊町大字小良浜字高平676-1
■会津河東工場
〒969-3464 福島県会津若松市河東町工業団地2-3
■中国工場
中国山東省イ坊市高新区玉清東街
企業理念・沿革 【企業理念】
~誠実・熱意・努力~
顧客・社会及び地域の満足を永続的に追及する

【沿革】
昭和63年12月
半導体製造部品加工開始
有限会社フタバ精機を設立
資本金1,000万円

平成3年10月
営業・技術部門強化の為分離独立
株式会社サンブライトを設立

平成4年1月
双葉郡大熊町大字小良浜字高平に工場用敷地として、5,512m2取得

平成4年5月
双葉郡大熊町大字小良浜字高平に工場用敷地として、2,650m2取得

平成17年2月
資本金を3,000万円に増資

平成23年3月
東日本大震災により原発事故発生、警戒区域となり、船引町にて船引事務所営業再開

平成23年5月
田村市船引町大倉にて船引工場を再開

平成23年8月
会津若松市河東町工業団地にて工場敷地として、4,817.77m2取得

平成23年12月
会津河東工場新築営業再開
ホームページ http://sunbright-f.co.jp/company
研鑽プロジェクト★モノづくりは人づくり★ トヨタ様と協働したプロジェクトをご覧ください https://toyota.jp/wows/actionclip/sunbright/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ----新型コロナウイルス対策最新情報(5月26日更新)----
選考フローの変化:
株式会社サンブライトは新型コロナウイルスのさらなる感染拡大防止と、
学生の皆さま、ならびに当社社員の健康と安全を第一優先とし、
2021年度学卒者向け採用選考を当面の間見合わせることに決定致しました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
採用を再開する場合は更新致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

学生の皆様への応援メッセージ:

新型コロナウイルス感染症の影響により、難しい就職活動を強いられている方も多いかと思います。
我々としても予定外の出来事のため選考のご案内に時間を要しております。
当社の採用活動が再開後になりますが、この状況下でもプレエントリーしていただいた方には、今後の選考スケジュールをお届けしていきたいと思っておりますので、
まずはプレエントリーをしてお待ちいただけますと幸いです。
一緒にこの未曽有の事態を乗り越えましょう。
よろしくお願い致します。

連絡先

〒969-3464
福島県会津若松市河東町工業団地2-3
(株)サンブライト 会津河東工場 採用担当/総務部
TEL:0242-76-1020 FAX:0242-46-1021
URL:http://sunbright-f.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

株式会社サンブライトに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社サンブライトに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)