株式会社セブン-イレブン・ジャパンセブン-イレブン・ジャパン

株式会社セブン-イレブン・ジャパン

「セブン-イレブン」のフランチャイズチェーン本部
業種 コンビニエンスストア
コンサルタント・専門コンサルタント/食品/商社(総合)/外食・レストラン・フードサービス
本社 東京

先輩社員にインタビュー

越谷地区OFC (オペレーション・フィールド・カウンセラー)
大日方 洋平
【出身】神奈川大学  経済学部 貿易学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 日々異なる経営課題に向き合い続ける
現在は、越谷地区にある8店舗を担当し、それぞれのオーナーさんに対して経営のアドバイスを行なっています。同じ地区内にあるお店ですが、それぞれのお店が抱える課題は、ひとつとして同じではありません。売り上げが伸びないお店では、どうすれば改善できるのか?従業員さんの教育で困っているお店では、どのようなアドバイスをすればよいのか?など、日々様々な課題に直面しています。ひとり一人のオーナーさんの想いに応えることをモットーに、仕事をしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「大日方さんに担当してもらえて、本当に良かったよ!」
あるオーナーさんにおっしゃっていただいた言葉です。
担当したお店の中に、非常に売り上げが伸びないお店がありました。売り上げによっては、オーナーさん、ご家族、従業員さんなど、様々な人々の生活に影響を与えます。
そんな状況の中、オーナーさんは、経営を続けていけるのかと何度も悩まれていました。その相談を受ける度、「どうアドバイスできるのか?」を考え、不安を払拭できる様、上司に同行してもらい対策を考えたり、店内でのイベントを企画したりしました。常にオーナーさんと相談し合い、二人三脚の状態でしたね。そして、結果が現れ始めてきたとき、私の異動が決まりました。それを伝えたときに、上記の言葉をいただきました。オーナーさんの立場に立った仕事ができたと思い、やりがいを感じた出来事です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他の企業では、存在しない仕事!
就職活動を始めたときは、どんな仕事をしたいか、はっきり決まっていませんでした。だからこそ、様々な業界、企業に足を運びました。その中で、セブン-イレブン・ジャパンという会社に出会いました。そのときは、OFCという職業自体知らなかったのですが、聞いたことがないからこそ「面白そう!」と思いましたね。さらに、同業の他企業も受けていましたが、当社が一番仕事の厳しい面も正直に話してくれたんです。その分、やりがいについてもHP、説明会、面接官…触れ合う機会全てを通して、一番教えてくれました。特に説明会では、採用部の方が仕事の面白さをアツく語ってくれ、魅了されましたね。たくさんの人と接することができ、オーナーさん一人一人の人生を背負っていくような責任ある仕事。「ここしかない!」と思ったのです。
 
これまでのキャリア 2001年入社。基本業務のトレーニング後、直営店で副店長、店長として勤務。その後、久喜地区でOFCを7年務める。2009年1月より、越谷地区でOFCとして勤務。

この仕事のポイント

職種系統 スーパーバイザー
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事において一番大切なのは、コミュニケーション能力だと思います。しかし、だからといって「私はコミュニケーション能力が低い」と嘆く必要はありません。それは、相手のことを考えて、対応していけば、自然と身につく能力だと思うからです。まずは、今出来ること、例えば「元気にあいさつする!」ということから始めてみてはいかがでしょうか。

株式会社セブン-イレブン・ジャパンの先輩社員

何よりもまず『やる気になっていただく』こと。

習志野地区OFC (オペレーション・フィールド・カウンセラー)
平岩 丈典
立教大学 経済学部 経営学科

経営について、一緒に考える。

熊谷地区 OFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)
齋藤 貴英
東洋大学 経営学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる