株式会社テー・オー・ダブリュー
テーオーダブリュー
2021
  • 株式公開
業種
広告
出版/通信/レジャー・アミューズメント・パチンコ/インターネット関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

イベント・プロモーション業界で独立系トップクラスの東証1部上場会社。
大手企業の仕事が多い為、大規模な話題性の高い仕事に携われることも魅力です。
様々な企業の「世の中でもっと話題になりたい」「商品・サービスの良さを伝えたい」という要望に対し、アイデアとデジタルテクノロジーを活用したリアルプロモーションの企画・制作・運営を通じて”心揺さぶるブランド体験”を提供しお客様の課題解決を実現します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

消費者の「ココロとカラダを動かしたい。」

人が思わず手や足や目を留めてしまうような体験を設計し、ココロとカラダのリアクションを生み出す。人の意識や行動の変化をデザインし、商品・ブランドの課題解決に繋げる。TOWは、リアルをコアに最適なブランド体験をデザインする会社です。

仕事内容

世界一の感動体験をつくる―。情熱こそが、成長の原動力

イベント企画制作のプロとして何よりも大切になってくるのは、人の笑顔をつくろうという情熱です。シンプルに言えば、人が喜ぶ姿を見て、自分も喜べる人。それさえあれば、一流のプロデューサーとして成長できる可能性があります。また、あらゆる物事に対して素直であることも求められます。刻一刻と変化する世の中で、商品・サービスを取り巻く相手を理解する気持ち、物事の多様性を受け入れる姿勢は、激動する世の中において強力な武器となるでしょう。そういった意味で、常に新しいことに挑戦したい方にとっては、理想的な仕事のステージだと言えます。

社風・風土

若手の成長・キャリアアップを全面的にバックアップ

プロモーションにおける数々の実績がある当社だからこそ、若い社員でも有名商品のプロモーションや大きな規模の案件に携わったりすることが出来る事が当社の強みです。若い内からどんどん成長してもらうためにも、お互い意見を自由に言い合える環境が用意されています。入社1年目の社員もチームの企画会議に参加し、若手ならではのアイデアをぶつけています。意欲があれば、先輩や上司はどんどん任せる社風がここにはあります。

会社データ

事業内容 総合プロモーション(イベント・SP・デジタルなど)の企画・制作・運営・演出
設立 1976年7月
資本金 9億4,899万円(2018年6月末現在)
従業員数 210名(2018年6月末現在)
売上高 166億(2018年6月末現在)
代表者 代表取締役社長兼CEO 江草康二
事業所 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル3F
企業理念 世界一の”感動体験”をクリエイトし、笑顔を増やす。
沿革 1974年10月 慶応義塾大学在学中から大学祭・コンサート等の企画・運営等の活動をしていた現・取締役会長 川村治は、卒業前に日本で初めての「ミス・キャンパスコンテスト」を開催。女子大生が公の場で水着姿になったことなど社会的に大きな話題となる。

1976年07月 「ミス・キャンパスコンテスト」でイベント企画・制作者として幅広く注目を集めた川村治は、2013年9月25日退任の真木勝次とともに有限会社テー・オー・ダブリューを設立。コンサートの企画・実施、販売促進の企画及びコンサルタントを中心にイベント制作業務をスタートする。

1995年7月 業界に先駆けて「企画専門部署」を設立

1998年11月 日本経済新聞朝刊のベンチャー企業「97年度増収率上位20社」としてランクイン(第20位)

1999年06月 年商50億円突破

2000年7月 当社株式をジャスダック市場へ上場(証券コード4767)

2000年12月 イベント制作会社としては初めてISO14001を認証取得

2001年01月 TOWイベント・プランナーズ・スクール開講

2002年01月 韓国のイベント制作会社である株式会社ユニワン・コミュニケーションと業務提携並びに資本提携

2002年03月 株式会社ティー・ツー・クリエイティブ設立(100%子会社)

2004年11月 ISMS(情報セキュリティ・マネジメント・システム)を取得

2005年07月 名古屋支社開設

2005年08月 プライバシーマークを取得

2007年06月 東京証券取引所市場第二部へ上場

2008年06月 東京証券取引所市場第一部へ上場

2009年05月 本社を港区虎ノ門4丁目に移転

2010年02月 ジェイコムホールディングス株式会社と業務提携及び資本提携

2010年07月 業界に先駆けて「デジタル・プロモーション」を担当する専門部署を設立

2011年07月 大阪支社を関西支社に名称変更

2012年07月 江草康二が代表取締役社長就任

2014年01月 1-10designとの業務提携による新プロジェクト
         「1→TOW(ワン・トゥー・ダブリュー)」を開始

2014年04月 育児手当を倍額

2014年07月 デジタル・プロモーション室をインタラクティブ・プロモーション室(IP室)に名称変更

2014年11月 TOWインタラクティブプロモーションスクール開講

2015年07月 面白法人カヤックとの業務提携による新プロジェクト
         「TOWAC(トワック)」を開始

2015年09月 監査等委員会設置会社へ移行

2015年10月 太陽企画との業務提携による新プロジェクト
         「T×T(ティーティー)」を開始

2016年02月 マテリアルとの業務提携による新プロジェクト
         「PRモーションズ(ピーアールモーションズ)」を開始

2016年06月 3社共同出資による新会社“Sports is Good.”設立。

2017年07月 体験デザイン本部の新設

2017年07月 関西支社及び名古屋支社を株式会社ティー・ツー・クリエイティブに統合

2017年08月 映像制作会社の株式会社ギークピクチュアズと資本業務提携
事例 イベント・プロモーション業界で独立系No.1の東証1部上場会社。同業他社が約8000社あり、その大半が中小・零細企業といわれる中、当社は頭一つ抜け出た存在。
現在は、昨今のインターネットの影響力の拡大を踏まえ、長年培ってきたイベントの制作力とアイディア力にデジタルテクノロジー・映像・PRなどを加えた、「体験デザインプロダクション」として、多くの実績を挙げています。
様々なプロモーションの企画・制作・運営を通して、「消費者のココロとカラダが動く瞬間」を提供し、クライアントの課題を鮮やかに解決します。

・事業領域
○ 販売促進施策
新商品タッチ&トライ、サンプリング、Webコンテンツ開発・制作、店頭POP・印刷物・ツール、ノベルティグッズ、キャンペーン事務局、東京モーターショー、東京ゲームショウ、試乗会など

○ 広報イベント
PR発表会(新製品・CM・新店舗等)、展示会、イルミネーションなど
主要取引先 電通グループ、博報堂グループ、アサツーディ・ケイ 他(順不同)
関係会社 株式会社 ティー・ツー・クリエイティブ
加盟団体 日本経済団体連合会、日本イベント産業振興協会、東京商工会議所、
全日本シーエム放送連盟(ACC)、日本広告業協会(JAAA)
日本PR協会、日本イベントプロデュース協会、イベント学会
海外ネットワーク TOW香港・上海・北京連絡事務所 (ベンチマーク)
TOWシンガポール連絡事務所(dMC)
TOWホノルル連絡事務所 (プロダクションパートナーズ)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)