株式会社MAHO FILM
マホウフィルム
2021

株式会社MAHO FILM

アニメーション制作/実写番組制作/企画/版権管理
業種
芸能・芸術
放送
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

株式会社MAHO FILMは、「虹色デイズ」「異世界はスマートフォンとともに。」「小野下野のどこでもクエスト」などを手掛けたスタッフが新しく設立したアニメーション制作会社です。アニメーション制作や版権事業を行っています。 これからもみなさまに夢を与えられる、魔法のようなコンテンツを創り続けていきたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「MAHO」=「魔法」のようなコンテンツを創り続ける制作会社

株式会社MAHO FILMは、「虹色デイズ」「異世界はスマートフォンとともに。」「小野下野のどこでもクエスト」などの人気作品を手掛けたスタッフが独立し、新しく設立したアニメーション制作会社です。社名の「MAHO」は「魔法」の意味で、みなさまに夢を与えられる、魔法のようなコンテンツを創り続けたいという想いを込めています。TV・OVA・劇場用アニメーションの企画・制作・販売や、アニメーション制作(作画・仕上・撮影)、版権事業、キャラクター商品・出版物の企画、制作および販売をおもな事業内容とし、さらなる発展を目指しています。

仕事内容

新しい価値の創造にこだわりながら、社会からの期待に応える

今回募集するのは、制作進行と企画版権営業の2つの職種です。制作進行の業務は、アニメーション制作のスケジュール管理全般、予算管理、外部スタッフへの制作依頼およびスケジュール調整などとなり、制作がスムーズに進むための縁の下の力持ちとして活躍していただく仕事です。アニメーション制作の現場はハードスケジュールで進むことも多いため、シビアな管理能力と根気が求められます。企画版権営業は、オリジナル作品の企画立案、取引先(玩具メーカー・TV局・広告代理店など)への営業、版権管理などがおもな業務です。いずれも車を運転していただくことがあるので、普通自動車運転免許を取得し、安全に運転ができることが必要です。

社風・風土

設立間もない会社ならではのフレッシュかつ自由な雰囲気

弊社は、数々の名作アニメーションを生み出した制作会社から独立したスタッフによって設立されており、まだ歴史の浅い会社です。スタッフの人数もまだまだ少なく、ともに作品を創り、育てていってくれる仲間を募集中です。さまざまなシステムやルールもこれから整備していくところなので、新入社員の方々にも、どんどんアイデアを出していただきたいと考えています。スタッフ間のコミュニケーションも盛んで、新しい会社ならではのフレッシュかつ自由な雰囲気がある職場。ぜひ私たちと一緒に、弊社の未来をデザインし、夢のある作品を世に送り出していきましょう。

会社データ

事業内容 TV・OVA・劇場用アニメーションの企画・製作・販売
アニメーション制作(作画・仕上・撮影)
キャラクター版権事業
催物類のポスター・プログラム・キャラクター商品・出版物の企画、制作および販売
TV・ラジオ・雑誌などの広告代理業
上記に付帯する一切の業務
設立 2018年5月29日
資本金 1,000万円
従業員数 30名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長 村田 淳司
事業所 ■本社
〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南3-46-4
TEL:03-5347-4192(代表)
FAX:03-5347-4195
沿革 2018年5月29日 株式会社MAHO FILMを設立
ホームページ https://www.mahofilm.com/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)