オークマ株式会社オークマ

オークマ株式会社

工作機械メーカー 東証一部上場 グローバル展開
  • 株式公開
業種 機械
重電・産業用電気機器/コンピュータ・通信機器・OA機器/情報処理/ソフトウェア
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

岡田 あゆみ
【出身】工学部産業機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 工作機械の新機種を開発しています。
マシニングセンタと呼ばれる工作機械の新機種開発に携わっています。
私の担当機種には多様な仕様があり、お客様が自由に仕様を選ぶことができます。私の現在の主な仕事は、既にある仕様を参考にしつつ、様々なお客様のニーズに合わせた新たな仕様の部品を設計することです。また、既存部品の不具合修正や、製造現場からの依頼による設計改善などの業務も行っています。
配属された当初はひたすら教えてもらいつつ図面を描いたり資料を整備したりの日々でしたが、半年が経ち、徐々に自分の考えを仕事に取り入れられるようになってきました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自ら考えて設計した部品が製品として使われる喜び。
工作機械を作るときには、様々な事柄について検討を行う必要があります。例えば鋳物部品であれば、剛性は十分か、熱変形は許容範囲か、他の部品との干渉がないか、鋳造可能な形状か、加工はどのように行うか、相手部品とどのように取り付けるか、油漏れは発生しないか、重い場合はクレーンで吊るための穴を設けたか・・・などと、考慮すべき事柄が数多くあります。
必要な知識を学び、自分で考えつつ設計した部品が、実際に製品として問題なく使われていると嬉しいですし、逆に不具合が発生すると、自分もまだまだ、もっと努力しなくては、と思います。
新たな設計を行うごとに新しい知識を身につけつつ、将来「これは自分が作ったんだ!」と胸を張って言える機械を作るべく奮闘している毎日です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き フットワークの軽さと人間関係の円滑さが決め手に。
少人数のプロジェクトチームでひとつの完成された製品を作り上げていること、技術的に面白そうな製品を作っていること、という条件で考えた結果、工作機械業界にターゲットを絞って就活を行っていました。当社を見学した際、案内して下さった方が説明してくれた仕事内容も興味深かったのですが、開発部署の近くを通った際、若手社員が上司と自然体で話し、意見を伝えている姿を見ました。その光景を見て、この会社は「フットワークが軽く、良い人間関係が築けている会社」だと強く感じました。今思えば、この時には既に入社を決意していたんだろうな、と思います。
 
これまでのキャリア 2012年度入社 ⇒ 1年目研修 ⇒ 商品開発部(現在)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まず、自分がどんな会社に入って何をやりたいのか、会社には何を求めるか、などじっくりと検討してみるのが良いと思います。有名企業ばかりに目がいってしまう人もいると思いますが、知名度や給料だけではなく、仕事の内容や社内の人間関係など、自分がどのような条件を重視するか優先順位を決めてしまいましょう。その条件に合う企業を探していくと、今まで知らなかった新たな選択肢が出てくるかもしれません。

オークマ株式会社の先輩社員

工作機械の制御装置の設計エンジニアです。

FAシステム本部FA製品部CNCユニット開発課
松林健
工学部電気工学科

CNC装置のハードウェア開発を行っています。

FA製品部CNCユニット開発課
鵜飼 有希子
工学部電気電子工学科

法人税関連業務と子会社の財務管理を担当。

経理・企画部 経理課
森川有二
法学部法律・政治学科

加工機器の振動抑制に関する研究です。

研究開発部要素開発課
浜口顕秀
工学研究科機械工学専攻

「モノづくり」に欠かせない工作機械の国内セールスをしています。

営業本部名古屋支店
渡邉 真次
経営学部経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる