MHIプラント株式会社
エムエイチアイプラント
2021

MHIプラント株式会社

旧社名:三菱重工プラント建設株式会社(三菱重工グループ)
業種
プラント・エンジニアリング
その他製造
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

プラント設備の据付やアフターサービスの事業を通じ、『機械設備のホームドクター』として活躍している、三菱重工グループのプラント建設会社です。
約30年といわれるプラント設備のライフサイクルにおいて、機械設備を“ひと”としてとらえ、誕生(建設)から定期修繕(治療)・延命対策(改造・置換)、次期プラント計画といった様々なシーンで社会的使命を果たしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界を股にかけて活躍できる仕事

1969年の設立以来、三菱重工グループの発電設備や製鉄機械、化学プラント設備、ガスプラント、蒸気タービン等、巨大プラントを扱ってきた当社。新聞報道やニュースで良く目にするように、グループ全体で世界を股にかけて活動している中、当社も日本国内の産業を支えるだけに留まらず、活躍の舞台は全世界に広がっています。お客様には世界的に影響力のある石油・ガス会社、石油化学会社、製鉄会社といった企業様も多く、それは三菱重工グループ全体として、大きな信頼を頂いている証。私達は積み重ねてきた信頼や技術力を誇りに、今日も東南アジアや中東、北米、中南米、中国等、世界各国で活躍しています。

企業理念

信頼されるホームドクターとして、技術力と人間力が高まる仕事

私達が扱うのは石油化学プラント設備や製鉄機械などの大型設備。機械設備を“人”と捉え、その誕生から延命まで、常に健康体で活動できるよう手を差し伸べることを使命として、日夜努力を続けています。工事設計・据付によって設備に命を吹き込むことが一番最初の仕事ですが、私たちの仕事は設備が完成してからの方が長いのです。約30年、その設備が寿命を迎えるまで健康体であるようにメンテナンスを繰り返し、能力アップの処置をします。機械の健康を支えるホームドクターのスペシャリストとして使命感を持つ事はもちろん、仕事柄多くの人と接し、時には異国の文化に触れる機会が数多くある分、技術力と人間力が高まる仕事でもあります。

事業優位性

何物にも代え難い「誇り」に思える仕事がここにある

当社は、各種プラント建設、配管製作、スーツブロワ事業などを手掛けており、これまでに世界中で数多くのプラント建設を行ってきました。それは、お客様の信頼を獲得してきた数であり、私達の誇りの数です。計画段階から様々なリスクを排除し、信頼される高品質なサービスを提供するために、工事計画、材料の調達、現地据付、試運転業務までと一貫した管理体制で対応してきたからこそ。また、私達の仕事は決して一人で出来るものではなく、時には数十トンの設備を数百名で力を合わせて、困難を乗り越え完成させる事も。完成した巨大プラントが稼働する姿を見た時、皆で分かち合う喜びは、数年後、自身の何物にも代え難い「誇り」に変わります。

会社データ

事業内容 各種プラント設備(蒸気タービン・コンプレッサ、製鉄機械等)の建設、改造、メンテナンスの工事計画、施工、試運転を行なっています。
プラント設備周辺においては、配管設計、電気・計装の計画から工事施工、配管プレファブ品の加工を行なっています。

また、スーツブロワ製品については、設計から製作・販売までを手がけています。
設立 1969年12月15日
資本金 3億円
従業員数 177名(2019年1月1日時点)
売上高 51億円(2017年度実績)
代表者 取締役社長 村田 哲夫
事業所 広島(本社)
郵便番号 733-0036
広島市西区観音新町四丁目6番22号三菱重工広島製作所構内
沿革 西暦/月

1969/12 菱重プラント建設(株)として設立

1981/10 三菱重工プラント建設(株)に社名変更

2008/ 4 三菱重工ガスタービンサービス(株)と合併

2013/ 4 グループ会社再編(3社に分割)

2014/12 MHIプラント(株)に社名変更
私たちは、日本国内だけでなく、世界で活躍しています。 日本国内は技術・産業発展が進み、その精密且つ信頼性の高い技術は世界で認められています。同時に「日本ブランド=三菱ブランド」も高い評価を受けております。

そのため当社も巨大プロジェクトの一員となり、電気・ガス等のインフラの整備に携わることで、今まで困難な生活を送っていた地域や国の人々のより豊かな生活に寄与することも。

このように私たちの仕事は巨大プラントをつくるだけでなく、国や地域の人々の未来をつくっていく仕事でもあるのです。
各事業紹介 当社事業について詳しくご説明致します。
--------------------------------------------------------------------------------------------
コンプレッサ&駆動用蒸気タービン ■世界の石油化学工業の発展と
 天然ガスエネルギーの安定供給に貢献しています■

三菱重工コンプレッサ株式会社殿と連携し、同社製のコンプレッサや駆動用蒸気タービンといったプラント設備の「現地据付」、「定期点検」、「改造」の工事計画から施工、試運転に携わっています。

特に石油化学プラントに納入されている産業用遠心コンプレッサ、ギヤドコンプレッサおよび駆動用蒸気タービンは大型の製品が多く、プラントの心臓部として稼動しており、世界のエネルギー産業、石油化学工業の発展を支えています。

製品の一部であるロータ(回転体)は、大きいものでは直径2m、重量10トンを超えるものもあり、そのロータを高速、かつ安定して運転させるため、ロータ位置や傾斜等などを念入りに確認しながら施工します。

また、世界各地の液化天然ガス(LNG)基地、ガス処理、ガス生産基地、ガス輸送用パイプラインにも数多く納入され、化学工業用原料の供給や天然ガスエネルギーの安定供給にも貢献しています。

【設備事例】
・エチレンプラント用分解ガスコンプレッサ・蒸気タービン
・高圧合成ガスコンプレッサ・蒸気タービン
・LNGプラント用燃料ガスコンプレッサ・蒸気タービン
・ギアドコンプレッサ(プロセスエア用)
製鉄機械設備 ■製鉄機械専門メーカーとの連携で
 満足度の高い製鉄機械設備を仕上げる■

産業の構成物として欠かせない鉄製品を作り出す圧延設備・冷延設備・プロセス設備など製鉄機械設備の現地据付・試運転を行っています。

製鉄機械設備の専門メーカーであるPrimetals Technologies Japan株式会社殿と連携して、製品の設計、計画段階から参画し、現地据付・試運転などの様々な過程において専門知識を駆使してお客様の満足のいく設備に仕上げるべく取り組んでいます。

製鉄機械の設備は総重量1万t、ライン全長1キロにも及び完成稼働まで2~3年かかるプラントです。

この設備から生み出される素材は、鉄鋼ばかりでなく、電子機器向けの基板材料となる薄型金属板など、さまざまな分野の非鉄金属加工で活躍しており、建築から自動車、電気製品、情報機器まで、あらゆる分野の産業・製品を幅広く支えています。

【設備事例】
・製鉄機械
・熱間圧延設備、冷間圧延設備
・厚板圧延設備、連続鋳造設備
・連続酸洗設備、連続焼鈍設備
・連続亜鉛メッキ設備
電気・計装 豊富な総合エンジニアリングの経験を活かし、プラントの電気計装工事を基本計画から詳細設計、工事施工まで確実に行うことで、これまでに多くのお客様から高い評価をいただいています。

大型プラントの工事から一般工事まで展開し、国内はもとより世界各地で活躍しており、常にお客様の視点に立ち、時にはお客様になりかわって、幅広いニーズにお応えします。

電気工事の監理技術者、主任技術者などの資格者も有し、電気・計装システムの計画、機器発注や試運転調整、メンテナンスにおいても高い技術力と人材を提供しています。

【設備事例】
製鉄機械設備、コンプレッサ設備、発電設備、環境設備、石油化学設備
各種プラントの配管設計 プラント建設会社の設計部門として「工事に密着した配管設計」をモットーに、各種プラントの配管配置計画からプレファブ配管製作・現地配管据付工事のための詳細設計(配管イソメ図、サポート図)、および材料・部品の手配まで一貫した配管設計を行っております。

また、3次元-CADなど最新の設計ツールを導入し、お客様の多様なニーズにお応えしております。関連した架構・デッキ等の設計(計画、詳細、製作手配)も行っています。

【設備事例】
・製鉄機械設備
・コンプレッサ設備
・石油、化学プラント

【設計内容事例】
・圧延ライン・プロセスラインおよび関連ユーティリティ設備
・大型遠心コンプレッサの試験設備および関連設備
・石油精製プラント、一般化学プラント
配管プレファブ 配管プレファブ製作の設計、製作から現地溶接工事に至る一貫したプロセス管理に対応しており、あらゆる顧客のニーズに対し技術、品質、工程管理面に於いて信頼されるプラント配管プレファブ(製造)メーカーとして貢献することを目指しています。

【設備事例】
・プラント配管プレファブ製作
  原動機プラント(ボイラ、タービン)配管
  発電設備配管
  製鉄、環境プラント配管
  コンプレッサ関連配管

【事業内容】
・自動溶接化にも対応し、肉厚配管溶接も可能。
・溶接事業者検査、ASME規格の対応、海外でのプレファブ製作も可能。
・基本設計から部材調達、生産設計、プレファブ製作、現地での溶接施工に至るまで一貫した管理体制にて対応。
スーツブロワ スーツブロワとは発電ボイラなどの熱交換器の熱効率を維持するため、ボイラ内部に付着する煤やダストを空気の力で除去する装置です。
当社は、主に発電用設備に使用されるスーツブロワの開発、設計、製作、販売、アフターサービスを行っています。
他にスーツブロワ専用の制御装置や、スーツブロワの技術を応用しボイラ内の温度を計測する炉内温度検出装置も取り扱っています。

【設備事例】
・電力会社向け発電ボイラ
・石油化学・製鉄・製紙等向け産業用ボイラ

【事業内容】
スーツブロワ・炉内温度検出装置・専用制御装置の開発・設計・製作・販売・アフターサービス
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)