株式会社ルポハウスルポハウス

株式会社ルポハウス

一級建築士事務所/住宅、設計、デザイン、インテリア
業種 住宅
建築設計/不動産/建設コンサルタント
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

設計・インテリア担当
木村 美友(25歳)
【出身】滋賀県立大学  環境科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の人生を見ながらインテリアを考える。
今はインテリアコーディネートを中心に業務を行っています。設計から引き継いだ情報をもとに、壁紙や床、天井の材料、屋根色、キッチンや浴室の設備から照明プラン、カーテンや家具といった内装や設備の提案をするのです。仕事はお客様が家に持つイメージや好きな色など、様々な情報をヒアリングするところからスタートします。色や素材、設備の種類も含めると、膨大な組み合わせでコーディネートを提案することが可能なので、いかに早くお客様に気にいっていただけるかがポイントとなります。そのためには事前の打ち合わせで、しっかりとお客様から情報を引き出しておくことが必要です。加えて重要なのがコーディネーターのセンス。迷われているお客様に的確なアドバイスをすることで、よりイメージ通りの家は完成するのです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様の乗っている車にもヒントがある。
今日までで10組以上のお客様のコーディネートを担当させていただきました。年齢も職業も家族構成も異なる様々な人たち。一組一組のお客様にはそれぞれの人生がありますので、どれ一つとして同じようなコーディネートになることはありません。この家族ならどんなインテリアが合うだろうか。それを考えるのが楽しいです。自分ではなくお客様の気持ちに憑依しながらインテリアを考えている感覚です。私がコーディネートする時のポイントは、よくお客様を観察することですね。着ている洋服や持っている小物、乗られてきた車など、よく観察することで、だんだんとお客様の嗜好が掴めるようになってくるのです。「もう木村さんに全部お任せします」。ある時、こう言われたことがあったのですが、そこまで信頼されるような仕事をたくさんしていきたいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社選びに妥協は禁物です。
就活の時は、大手も含めてたくさんの企業を受けました。事業内容や仕事内容も重要だったのですが、自分の中で挙げていた特に重要な会社選びのポイントの一つはお客様と対面できる仕事であること。そして、もう一つが上下関係のギスギスした感じがなくアットホームな会社であることでした。その二つの条件を揃えていたのがルポハウスだったのです。最初に面接をした時の印象がとても良かったですね。まるで私を友達であるかのようにフランクに接してくれるのです。気が付けばあっという間に面接は終わっていました。えらく気さくな社員さんだなあと話していた人が、後から社長と知って驚いたのを覚えています(笑)。平均年齢29歳の若い社員たちがみんな家族のように一体となっていることで、会社は早い成長を遂げているのだと思います。
 
これまでのキャリア 2014年新卒入社。二級建築士の資格取得を目指しながら順調に成長中。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私は9月くらいまで就活していました。内定はいくつかもらっていたのですが、本当にそこでいいのか決めかねていたのです。妥協だけは絶対したくなかったからです。そしてルポハウスと巡り合うことができました。後々、後悔しないためにも妥協はして欲しくないと思いますね。中途半端な気持ちで入社したら結局続かないと思うからです。そうなると事前にしっかりと行きたい会社のことを知らないといけない。よくわからなかったら自分で電話して聞くのもいいと思います。

株式会社ルポハウスの先輩社員

お客様と深く付き合うことで最高の住まいが完成する。

設計・インテリア担当
山野 翼
甲南高校 普通科

お客様の夢を一緒になってカタチにする。

設計・インテリアコーディネーター
石田 悠衣
京都橘大学 現代ビジネス学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる