株式会社ルポハウスルポハウス

株式会社ルポハウス

一級建築士事務所/住宅、設計、デザイン、インテリア
業種 住宅
建築設計/不動産/建設コンサルタント
本社 滋賀

先輩社員にインタビュー

設計・インテリアコーディネーター
石田 悠衣(27歳)
【出身】京都橘大学  現代ビジネス学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様の夢を一緒になってカタチにする。
設計とインテリアコーディネートの仕事をしています。今は月に4、5件の案件に関わっています。お客様は30代の若いご家族が中心。はじめて家を建てられる層です。打ち合わせから家が完成するまでは1年弱はかかるでしょうか。当社は他社よりも、その期間は長いと思います。それだけお客様とじっくり打ち合わせを繰り返しながら、妥協のない家づくりを進めていくためです。どんな家を建てたいか。まず最初の打ち合わせでお客様の要望を詳しくヒアリングします。しかし、中には具体的なイメージを持たれていない方もいます。その際は、過去の当社の実績をお見せしたりしながらイメージを固めていきます。外観のデザインから間取り、設備に至るまで、希望を聞いたり、こちらから提案していくうちに、だんだんお客様の想いがカタチになっていくのです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
テーブルの上に突如現れたケーキ。
この仕事をしていると、いろんな喜びがあります。例えば、住まいのイメージを具体的に持たれていないお客様に、こちらから提案した案がハマった時。本好きのご主人がいるご家庭に書斎を提案した時は、とても喜んでいただいたことがあります。そうやって自分のアイディアも反映された家が、だんだん立体的なカタチとなって姿を現す時は感動ものですよ。完成した当日は、まるで自分の家が建ったかのようにはしゃいでしまいます(笑)。また、その過程を通じてお客様と親密になれることもうれしいです。ある時、打ち合わせをしていて席をはずして戻ってきたら、テーブルの上にケーキが載っていて、私の誕生日をお客様が祝ってくださったことがありました。一年近い期間をかけて一緒にいるので、もう家族の一員みたいな感じになるんですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様の理想の家は、私の理想の家でもある。
以前は戸建ての施工管理をしていました。次々と建っていく家を見ながら思ったのは、ただ現場を管理するだけでなく、設計から家づくりに関わりたいということ。その中で見つけたのがルポハウスでした。おしゃれな家を土地の仕入れから設計、引き渡しまで、設計が一貫して関わる。まさに自分が探していた仕事だと思いましたね。特にデザインを自由に決められる点はいいと思います。会社によっては、デザインコンセプトや、使用しないといけない材料や工法というものが、すでに決まっているというところも多い。しかし、当社ではすべて設計が決めることができるのです。もちろんお客様と相談しながらではありますが、これほど自由度の高い環境はなかなかないと思いますよ。思いどおりの家づくりができるからこそ、モチベーションも高まるのです。
 
これまでのキャリア 2014年入社。前職は戸建ての施工管理。入社から今日まで、設計及びインテリアコーディネートを担当する。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業研究をしっかりして、その会社で自分のやりたいことができるか、具体的にイメージできるといいと思います。手当たり次第に会社を受ける人がいますが、おそらくそれでは内定をもらうことは難しいかもしれません。私は最初の就活時にそのことに気付いたんですね。だから、面接官にもしっかりと志望動機を伝えることができました。もしかすると今はまだ何をしたいか明確ではないかもしれない。でも、いろんな会社を研究しているうちに方向性が見えてくると思います。

株式会社ルポハウスの先輩社員

お客様と深く付き合うことで最高の住まいが完成する。

設計・インテリア担当
山野 翼
甲南高校 普通科

お客様の人生を見ながらインテリアを考える。

設計・インテリア担当
木村 美友
滋賀県立大学 環境科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる