サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社
サラヤ・トウキョウサラヤ
2021
  • グループ募集
業種
化学
医薬品/食品/化粧品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【 Life Saving Innovator 】

私たちは次の世代へといのちをつないでいくため
「衛生・環境・健康」の領域で
革新的な商品・サービスの開発に挑んでいます。

人と地球にやさしい「ヤシノミ洗剤」や
ウガンダでの手洗い普及活動等の社会貢献活動で
サラヤをご存知の方も多いかもしれません。

しかし、私たちの事業はそれだけにとどまらず
再生医療、低糖質食品、スポーツなど
様々な分野へ広がっています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

Life Saving Innovation = Social Innovation

「開拓の場は永遠にある」を綱領に掲げるサラヤでは、固定観念にとらわれない自由な発想で【 Life Save Innovation 】に挑み続けてきました。主力商品である「ヤシノミ洗剤」も、代表的な事例の一つです。人と地球にやさしいヤシの実由来の洗剤は1971年に誕生。公害問題が深刻だった時代から、未来を見据えて挑戦を続けてきました。「ヤシノミ洗剤」の特徴は、売上げの1%がボルネオ島の環境保全に使われるところ。商品を使う人だけではなく、さらに広い視点で革新的な商品やサービスを生み出し、社会課題を解決していく。それこそがサラヤの事業の根幹であり、他社にはない強みや魅力でもあります。

魅力的な人材

オンリーワンの技術 × 多様な才能

天然酵母の発酵によって生まれたバイオサーファクタント=天然界面活性剤「SOFORO」や、羅漢果の高純度エキスとトウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分からつくられた安心でカロリーゼロの自然派甘味料「ラカントS」など、サラヤはオンリーワンの技術をたくさん有しています。また、サラヤにはこれらを生み出した研究開発や製造のスペシャリストの他にも、流通・小売や医療業界に精通する営業やMRも在籍。さらにはデザイナーや栄養士などのエキスパートまで、多様な人材が活躍しています。オンリーワンの技術と多様な才能を掛け合わせ、次なる革新を生み出していくこと。それが次世代を担うあなたのミッションです。

会社データ

募集会社 サラヤ株式会社・東京サラヤ株式会社
事業内容 【 自然派のコンシューマー商品 】

手洗い用「シャボネット石けん液」は1956年から、また「ヤシノミ洗剤」は1971年から続いているロングセラーの自然派商品です。現在は次世代型洗浄剤ブランド「ハッピーエレファント」も展開しています。さらに、「アラウ.」「アラウ.ベビー」など無添加石けん、「ココパーム」「ラクトフェリンラボ」など自然派化粧品も加えて、お客様に安心・安全な商品をお届けします。

【 食品衛生 】

急速液体凍結機ラピッドフリーザーの技術を活かし、国内外で農水産業と加工・販売を一体とする6次産業化や、流通を含めて適切な管理を可能にするフードバリューチェーンの構築に取り組んでいます。食品衛生を支えるよりよい洗浄剤や消毒剤の開発・販売、各種ディスペンサーおよび衛生機器や冷蔵・冷凍機器の開発・販売、食品衛生やサービスに係るソフトの提供と教育などを通して、食に関わるビジネスに貢献します。

【 公衆衛生 】

きれいで快適なトイレのための商品やサービスの開発・販売を通して、トイレアメニティを推進しています。また、インフルエンザ、ノロウイルスなどの各種感染症に対して、正しい知識と予防の対策がとれるよう、商品とサービスの開発・販売を進めています。近年は栄養改善や口腔衛生を通じて病気を予防することも目指し、積極的にスポーツや美容を通じて健康的な生活づくりをご提案しています。

【 医療衛生 】

医療関連感染予防のための、商品やサービスを開発します。近年は、手指消毒剤に加えて、医療器具の洗浄剤「パワークイック」、環境消毒剤、PPE、そして過酸化水素ガス滅菌器「ステリエース100」など、多岐にわたる商品とサービスの提供を行っています。また、福祉分野では、感染予防に加え、栄養改善などによる、総合的なアメニティの向上を目指します。

【 健康食品 】

羅漢果の生産地に自社工場を持ち、世界水準の品質管理と安定供給を行っています。ロカボな健康生活に役立つ「ラカント」「ロカボスタイル」、積極的な食生活の改善に「ニュートリション食品」とラインナップを充実させ、ひろがる食へのニーズにおこたえします。新しく東京にオープンしたCafe&Dining「らかん・果」はラカントのアンテナショップとして魅力を発信しています。

【 グローバルに事業を展開 】

現在、海外拠点は22カ国26拠点の営業拠点と、7カ国8拠点の製造拠点にひろがっており、グローバルなサプライチェーンを強みに多様なニーズにおこたえしています。
設立 【サラヤ】 1959年  【東京サラヤ】 1969年
資本金 【サラヤ】 4,500万円  【東京サラヤ】 6,000万円
従業員数 1,777名(連結3社 2017年10月末現在)
売上高 439億円(連結3社 2017年10月末現在)
代表者 【サラヤ】 代表取締役社長 更家悠介  【東京サラヤ】 代表取締役社長 更家秀児
事業所 【サラヤ本社】〒546-0013 大阪市東住吉区湯里2-2-8
【東京サラヤ本社】〒140-0002 東京都品川区東品川1-25-8

【本町ビル】〒541-0051大阪市中央区備後町 4-2-3
【お客さま事務センター】〒545-0005大阪市阿倍野区三明町2-1-18 4F
【バイオケミカル研究所 サラヤ微生物研究センター】〒567-0085大阪府茨木市彩都あさぎ7-7-15 彩都バイオインキュベータ309号
【大阪工場】〒582-0028大阪府柏原市玉手町24-12
【伊賀工場】〒518-1145三重県伊賀市安場 1774-4

ほか、全国各地に営業拠点あり
世界の「衛生・環境・健康」に貢献 【 途上国の衛生に貢献 】

世界では1日約16,000人もの5歳未満の子どもたちが命を失い、その原因の多くは予防可能な病気です。石けんを使って正しく手を洗うことで、下痢性疾患や肺炎を予防し、100万人もの子どもたちの命が守られると言われています。ウガンダでは手洗い普及活動、院内感染の予防、妊産婦と子どもの死亡率低減のためのプロジェクトを推進しています。

【 持続可能な原料調達と地球環境の保全 】

地球環境の保全および気候変動への対策と持続可能な原料調達の実現を目指します。マレーシア ボルネオ島では生物多様性の保全に取り組み、持続可能なパーム油を活用したRSPO認証製品の開発も推進しています。エジプトでは砂漠の緑化事業に出資し、乾燥地帯でも育つホホバの苗を植え、その種子から高品質なホホバオイルを抽出して商品へ応用しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)