桐生信用金庫
キリュウシンヨウキンコ
2021
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

<経営理念>
私たちの使命は、もっとも身近な金融機関として地域社会の発展に貢献することです。
私たちは、地域の皆さまと強い信頼関係を築きながら、公共的使命と、社会的責任を果たす
地域になくてはならない金融機関でありつづけたいと考えています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

◆群馬県の東毛地区を中心に33店舗、店外ATM41箇所を展開!

地元のお客さまからは「きりしん」の愛称で親しまれている当金庫。設立以来、群馬県の東毛地区を中心に、積極的な営業展開をしてきました。「お客さまからお預かりしたお金を地域の発展のために役立てること」を最大の地域貢献と考え、お客様が近くて便利にご利用いただけるよう店舗を展開、店外ATMの設置箇所も年々、拡充しています。近年では、平成22年度に前橋市に1店舗、平成23年度に伊勢崎市に2店舗を開設し、33店舗・39箇所の店外ATMを持つ信用金庫として、更なる利便性の向上に努めています。今後も【安心・充実のきりしんネットワーク】を展開・強化し、地域になくてはならない金融機関として更なる努力を続けていきます。

社風・風土

◆充実の人事制度でキャリアアップを強力に支援

入庫後3ヶ月間のマンツーマン教育指導制度、入庫後1年間のスクーリング制度(月1回の集合研修)等により、組織全体で新人職員である皆さんの成長を強力にバックアップしています。一方、永く働きたい方も安心して勤めることが出来るよう、育児休業制度の導入にも積極的に力を入れてきました。庫内での浸透率も高く、年々、制度の利用実績が増加中。育児休業から戻った職員も、休業取得前以上に活躍しています。その他にも、支店長立候補制度による管理職への積極登用や、支店長クラスを対象にした年俸制度の導入等、やる気のある職員の育成にも尽力しながら、毎週水曜日はリフレッシュデー(定時帰宅を推進)とし、オフの充実も図っています。

魅力的な人材

◆人事部職員が一丸となって取り組む【面接重視】の採用が特徴

人事部では、皆さんが採用試験で自分の力を出し切ることができる様、一丸となって取り組んでいます。特に大切なのが面接です。なぜなら、私たち地域金融機関は、その地域のお客さまと非常に深く関わっているため、コミュニケーション能力が重要になるからです。そのため、きりしんの面接では、皆さんが本来の姿(人間力)を出し切ってもらえるよう、笑顔で対応し“和やかな雰囲気”づくりを心がけています。一人ひとりとじっくり向き合い、皆さんとの対話を大切にしたいと思っていますので、ぜひ肩の力を抜いて面接試験へお越しください。人事部一同、たくさんの出会いに胸を膨らませ、お会いできる日を楽しみにしています。

会社データ

事業内容 金融機関業務全般
設立 大正14年2月14日
代表者 理事長 津久井真澄
出資金 13億7000万円(平成31年3月期実績)
預金・貸出金残高推移              預金残高     貸出金残高
平成31年3月期   5,033億円    3,182億円
平成30年3月期   4,949億円    3,132億円
平成29年3月期   4,860億円    3,116億円
平成28年3月期   4,769億円    3,090億円
平成27年3月期   4,843億円    3,089億円
平成26年3月期   4,437億円    3,026億円
平成25年3月期   4,268億円    3,006億円
平成24年3月期   4,219億円    2,949億円
平成23年3月期   4,044億円    2,917億円
平成22年3月期   3,909億円    2,891億円
預貸率 63.28%(平成30年3月期実績)
預貸率とは、預金量に対する貸出金の割合です。
お客様からお預かりしたお金を地域の発展に役立てる、地域貢献を表す代表的な指標と
されています。
預かり資産残高 508億円(平成31年3月実績)
預かり資産とは、公共債・投資信託・個人年金保険(一時払い)の合計額です。
当期純利益 4億2,000万円(平成30年3月期実績)
自己資本比率 10.28%(平成30年3月期実績)
国内基準値(4.00%)を上回る、安定した健全性を確保しています。
不良債権比率 2.75%(平成30年3月期実績)
全国の信用金庫の平均5.23%(平成28年度の単純平均値)に比べ、低い水準を保っています。
従業員数 512名(男性295名・女性217名) パート職員53名(平成31年3月31日現在)
事業所 ■本社/群馬県桐生市錦町2-15-21

■本支店
  桐生市 --- 9店舗(本店営業部を含む)
  太田市 --- 7店舗
  みどり市 --- 4店舗
  伊勢崎市 --- 8店舗
  前橋市 --- 2店舗
  足利市 --- 1店舗
  玉村町 --- 1店舗
  大泉町 --- 1店舗

★33店舗/店外ATMコーナー39ヶ所
新店舗 開設状況 安定した業績を背景に、お客様の利便性を考えた店舗展開を行っています。
------------------------------------
 平成17年度 1店舗開設(太田市)
 平成18年度 3店舗開設(伊勢崎市)
 平成19年度 1店舗開設(みどり市)
 平成21年度 2店舗開設(伊勢崎市)
 平成22年度 1店舗開設(前橋市)
 平成23年度 2店舗開設(伊勢崎市)
------------------------------------
健全性 金融機関の財務の健全性を示す指標である自己資本比率は10.28%と国内基準(4%)の3倍超を維持するとともに、不良債権比率も2.75%と全国の信用金庫の平均5.23%(平成28年度の単純平均値)と比べて低い水準であり、きりしんは経営の健全性、安全性を十分に確保しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)