エネサーブ株式会社エネサーブ

エネサーブ株式会社

大和ハウスグループ/エネルギー/電力設備・小売/省エネ・環境
業種 電力・電気
エネルギー/安全・セキュリティ産業/メンテナンス・清掃事業
本社 滋賀、東京

先輩社員にインタビュー

中島 弘道(34歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 チームリーダーとして後輩の育成も大切な仕事です。
中部支社で電気設備の保守・点検をしています。ショッピングモールや工場、病院、学校、ビルなどが中心ですが、やはり多いのは工場ですね。中部支社は大手自動車メーカーが本社を置いていることもあり、その関連企業の工場に出向く場合も多いです。現場では様々な点検業務があります。接地抵抗や絶縁抵抗の測定、 継電器試験、 特別高圧・高圧機器の内外部点検など多岐にわたります。作業を行う時は小さな設備であれば3人程度、大きなショッピングモールや大型工場など複数の設備がある場所では50人態勢で臨むこともあります。私は社歴も長くなったので、チームのリーダーとして各作業員に業務を割り振り、点検作業の進捗を管理することも多いです。ミスなく正確な作業が行われるようメンバーをマネジメントしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
企業の健全な活動を司る心臓部を確実に守るという使命。
点検や保守を行い、異常箇所を見つけ安全と機能維持につなげた結果、動作が正常に作動した時が、やはり一番うれしいですね。そのために定期的なメンテナンスを行うわけですが、作業を徹底できなければ電力が供給されない事態も起こり得ます。とくに私たちは大型施設を担当することが多いので、ちょっとしたミスがお客様に多大な損害をもたらす可能性もあります。だから作業ごとにメンバーを分担し、一つ一つの作業を丁寧に行うのです。「エネサーブさんに任せていると安心できるよ」。工場長の方からこう声をかけていただくこともあり、そんな時は自分の仕事に誇りを持てますね。エネルギーという企業の心臓部を守る仕事ということで責任も大きいですが、それ以上に企業、ひいては産業界を活性化させているというやりがいが大きい専門職なのです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 他社と比べても数年分は早い成長を実現できる。
電気や設備に関する高度な技術を身に付けて、エネルギー社会に貢献できる仕事がしたい。それが会社選びにおいて私が重視した点です。電力小売りや保守点検など、それぞれ単体の事業だけを展開する会社は多くありましたが、そこにはあまり興味をひかれませんでしたね。やはりエキスパートとしての技術を磨くなら、電気に関する広範囲な知識を吸収する必要があると思ったからです。エネサーブであれば、エネルギーに関する総合的な業務ができるだけでなく、お客様も大手が多い。より高度で複雑な設備を持つ場所が多いのですが、それが成長に大きく役立つと考えたのです。エネサーブの技術者は、他社と比べても数年分は早い成長を実現できるのではないでしょうか。私もまだまだ身に付けないといけない知識や技術は多い。さらなるエキスパートを目指します。
 
これまでのキャリア 2014年2月入社。現在、営業本部 東海支社 名古屋事業所に勤務。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

学校で学んだ知識や技術をさらに高めることができるかどうかは重要な点でしょう。せっかく身に付けた知識を無駄にしないようにしなければなりません。私は電気的な知識を高めたいと考えた時に浮かんだのがエネルギー分野での就職でした。同分野の企業は複数ありますので、その企業の特性をしっかりと分析して、どこなら一番自分が成長できるかで選ぶべきでしょう。私の場合はその企業がエネサーブだった。ここなら最高のキャリアを築けるという手ごたえを感じたのです。

エネサーブ株式会社の先輩社員

効率良く的確な作業で、工場やビルの「心臓」をしっかり守っていく。

相羽 康寛

新電力でコストを下げたい企業は世の中に無数あります。

吉井 三賀

省エネの提案で、企業経営を力強く支えています。

田端   直斗
京都産業大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる