九州昭和産業株式会社
キュウシュウショウワサンギョウ
2021

九州昭和産業株式会社

飼料の製造・販売 配合肥料の製造 鶏卵の仕入販売
業種
その他製造
食品/商社(食料品)/その他商社/農林
本社
鹿児島

私たちはこんな事業をしています

日本有数の畜産地帯である宮崎、鹿児島において
鶏・豚用飼料の製造・販売を中心に
配合肥料の製造、鶏卵の仕入販売、畜産物の仕入販売
養豚農場の運営など幅広く手掛けています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

“穀物ソリューション・カンパニー”の一員として。

九州昭和産業は、1985年(昭和60年)の会社設立以来、昭和産業グループ企業として「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」ことを理念とし、多種多様な穀物を多量に取扱う昭和産業独自のシナジー効果を生かした「穀物ソリューション・カンパニー」を掲げ、お客様にとってのベストパートナーとなることを目指しております。 鹿児島県志布志市に本社と工場を起き、熊本県八代市の八代工場とともに九州全域に配合飼料の製造販売と、焙煎大豆(志布志工場製造)、有機入り肥料(谷山工場製造)の販売を行っています。畜産を取巻く環境は厳しくなっていますが、安心で安全な価値ある国産畜産物の生産に貢献できるよう努めています。

事業・商品の特徴

研究に研究を重ねた“風味”が決め手。

当社の飼料工場がある志布志港は、国内外からの穀物原料が集まる良港。この環境を活かして製造しているのが、良質な丸大豆飼料です。たんぱく源である大豆を高温で処理することにより、アミノ酸組織をふんだんに含んだ焙煎大豆ができあがります。栄養価はもちろん、風味の良いこの大豆は、家畜たちが喜んで食べる飼料として人気を博しています。また、子豚の嗜好を重視し、ストレスのない離乳と発育促進に役立つ人工乳の製造も行っており、他の飼料メーカーとの差別化に成功。南九州の農家さまから絶大な信頼をいただいています。

仕事内容

ミッションは、九州一円の農家さま向け農畜産業ソリューション!

営業部は、志布志本社・福岡支店・鹿児島支店に拠点を置き、九州本土はもとより海を隔てた屋久島でも営業活動を行っています。自社工場で製造された配合飼料のご提案が主な仕事ですが、を中心に鶏卵や畜肉、肥料など農畜産業を支えるさまざまな商品をご提案することが可能です。安全・安心な食物を日本中の食卓に届けること、そして丹精込めて育てた生産物を、適正な価格で販売することによる農畜産業界への貢献を目指しています。また、市場の動きから消費者のニーズをキャッチし、農家さまへ生産におけるアドバイスすることも重要な仕事のひとつです。

会社データ

事業内容 配合飼料の製造販売 単味飼料の製造販売 配合肥料の製造 鶏卵の仕入販売 畜産物の仕入販売 養豚農場の運営
設立 昭和60年12月
資本金 3億円
従業員数 58名
売上高 200億円(2016年度3月期)
代表者 社長 玉井 章
事業所 (本社)鹿児島県志布志市志布志町志布志3309
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)