株式会社小諸村田製作所
コモロムラタセイサクショ
2021

株式会社小諸村田製作所

メーカー/半導体/電子部品/設計/技術
業種
半導体・電子部品・その他
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

当社は1967年に創業し、2012年に村田製作所グループとして新たに誕生した会社です。携帯電話に欠かせないパワーアンプを中心とした高周波モジュールや自動車、電源用途等のパワーモジュールなどを生産してきました。これからも長年にわたり培ってきた技術をさらに進化、発展させ、お客様のニーズに対応した製品をタイムリーに提供していきます。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

世界に向けたスマートフォン用高周波モジュールを生産しています

高周波モジュールとは無線通信機器に使用される複合機能製品のことです。信号を増幅させる働きを持つパワーアンプモジュールや、受信した信号から必要な信号のみ通すフロントエンドモジュールを生産しています。通信機器の小型化・複合化に伴って需要が増加している当社の高密度モジュール製品は、日本だけではなく世界の携帯電話に搭載されています。スピード・品質向上を基軸とした「生産革新活動」に取り組み、あるべき姿を想像し改善し続けることでお客様への価値を提供します。

戦略・ビジョン

顧客価値を創造し、日々改善、日々実践

当社の特徴の一つに、スピード・品質向上を基軸とした「生産革新活動」があります。クロスファンクショナルな組織づくりとリソースの有効活用による効果は、生産性・品質・コストのみならず、人の成長を促す人材育成にも影響を与えています。あるべき姿を想像し改善し続けることで、お客様への価値を生み、製品やサービスに乗せて届くと考えています。当社はこの活動をさらに進化させ、地域社会の発展に貢献していきます。

社風・風土

小諸村田製作所が求める人材~自律・チャレンジ・実践~

若手でも積極的にチャレンジすればどんどん仕事を任せてもらえる!「自ら考え、自律して最後までやりぬくことができる人」。トップダウンは全体的な方向性とあるべき姿(方針とビジョン)のみ。ボトムアップ重視!「相手の立場になって同じ目標へ進んでいくことができる人」。QC検定受検推奨。合格に向けたサポート体制充実!「基礎固めを怠らず実践することで、成果を積み上げていくことができる人」

会社データ

事業内容 高周波モジュールの開発・設計・製造
設立 2012/3/1
資本金 1億円
従業員数 約420名(2016年1月1日現在)
売上高 599億円(2015年度)
代表者 代表取締役社長 利根川 謙
事業所 【本社】長野県小諸市柏木190
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)