株式会社 臼杵造船所
ウスキゾウセンショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
輸送機器
重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/金属製品/その他製造
本社
大分

先輩社員にインタビュー

設計本部 機電設計部 電装設計課
藤内 良太(29歳)
【出身】日本文理大学  工学部 機械電機工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 船舶の電装設計、電装品の台取り付け図面作成、機器の結線図面作成等
私の会社では主にケミカルタンカー、フェリー等を設計・建造しています。この2つの船は用途が違い、ケミカルタンカーは化学製品(硫酸等)を運び、フェリーは人を乗せて走ります。それぞれの船で全く設計段階での考え方の違いがあり、難しさもあります。試行錯誤しながらまさに0から船を造る作業は忙しさもありますが、非常にやりがいもあり、完成したときの喜びも格別です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
船を船主様にお渡しする時に「良い船が出来た」と言われた時
まず、嬉しかったことは入社して自分が初めて書いた図面が、干渉もなくキッチリと船に取り付けられているのを見たときが一番嬉しかったです。しかし、船の建造段階で図面通り全てがうまくいくとは限りません。船の中には船体構造物、配管、電線、ダクトなど様々なものが取り付けられているからです。ただ図面通りいかなくても、現場へ行き方針を決め、図面を船主・監督にお見せして「よし、これで工事を進めよう」と課題を解決していく作業もあります。これらの作業こなし、船を引渡したときに、自分たちが造った船が世界で活躍するのだと思うと、また格別の喜びもあります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 船舶の設計が出来て、プロフェッショナルな人が多いと思った。
就職活動では東京方面の自動車関係の会社も視野に入れて就職活動をしていました。しかし、地元での合同会社説明会に弊社が出ていて、世界で活躍する船を建造しているという話を聞くうちに船の設計も良いと考え始めました。また、初めて会社に行ったとき造船所のスケールの大きさにも驚かされました。最終的には設計の先輩に体験談等を聞き、非常にやりがいがあると感じ、この会社で働きたいと思い決めました。私自身が、就職活動の途中で地元志向が強まったのもあり、臼杵という小さい町で地域貢献をしていることもポイントになりました。
 
これまでのキャリア 設計本部 機電設計部 電装設計課(7年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私の場合は「設計」をやりたいと、漠然としたことしか当時は考えていませんでしたが、会社説明会を通して造船というものを知り、今の会社に入社しています。一番大事なのはやりたいことを芯として持っておくのが大事だと思います。会社説明会などをに参加して「この業種は自分のやりたいことが出来る!」と思える会社を見つけて下さい。就職活動は大変だと思いますが、自分に後悔が残らないよう最後まで頑張って下さい。

掲載開始:2020/03/01

株式会社 臼杵造船所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 臼杵造船所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 説明会・面接予約 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)