株式会社神菱カンビシ

株式会社神菱

ダイハツグループ
業種 自動車
機械/金属製品
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

技術部 開発グループ
西澤孝哉(28歳)
【出身】近畿大学  工学部 知能機械学科 卒 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車のアウターハンドルの開発を担当しています。
私が担当しているのは、自動車のドアの開け閉めのときに必要不可欠なアウターハンドルの製品開発です。そこで大切なのは、少しでもスムーズに扱える形状や、経年変化に耐えられる製品づくりです。それを実現するために、さまざまな製品を取り寄せ細部までを徹底的に調査したり、材質やメッキなどの研究を行うなど、より良い製品開発に力を注いでいます。アウターハンドルで特に求められるのは耐久性です。宅配で使用される車両では5万回にもおよぶドアの開閉が行われますので、どんな時でもスムーズに作動する製品をつくることが大切です。当社では6万回以上のテストを行い、合格したものだけを市場に送り出しています。また高齢者でも安心して使用できる製品開発などさまざまなテーマを掲げ、当社独自の製品開発を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年間の成果を報告する場で感じたこと。
当社では入社2年目を迎えたときに、社長に対してそれまでに開発した製品を報告する場が設けられます。入社後2ヶ月の現場研修を終え、アウターハンドルの開発をスタートさせました。自分の仕事を置いてでも、丁寧に指導してくれる上司や先輩たちのアドバイスもあり、初めての製品が完成し、社長に評価してもらえたときは大きな達成感がありました。当社では「それをしてダメ」という否定による指導ではなく、まずはチャレンジしてみる、そして失敗から新たなことを学べる風土がありますので、わずかな期間でより多くのことを学ぶことができました。これまでに5つのアウターハンドルの開発を行ってきましたが、今までに身に付けたノウハウをさらに発展させ、高性能でインパクトのある製品開発をしていきたいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学生時代に経験した自動車やロボット技術を活かせる仕事がしたかった。
学生時代は他校の仲間とともにプロジェクトを立ち上げ、ラジコン自動車やロボット製作に取り組みました。そうした経験を活かしたいと考え、就職活動では自動車メーカーなどを中心に50社以上の説明会に参加しました。CADを使ったモノづくりで技術者として成長したい、そんな私にとって神菱は理想的な会社でした。どの独自の製品開発力と、仲の良い社員たちの雰囲気を見て、「ぜひここで仕事がしたい」と思い入社を決めました。当社での仕事の面白さは、自分のやりたい製品開発チャレンジできること。もちろんそのためには努力が必要ですが、自分の好きなことに取り組める今の職場にはとても満足しています。これからももっと勉強して「神菱にしかつくれない製品」を生み出すために、仲間と力を合わせ、成長していきたいと思っています。
 
これまでのキャリア 入社以来、開発グループでアウターハンドルなど、自動車部品の開発に取り組んでいます。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、自分自身のその後の人生を決定づける大切な期間だと思っています。ですから、そうした強い気持ちをもち、本気で取り組んで欲しいと思っています。そして、自分の理想とする職場を見つけるために多くの会社との出会いを重ねてください。私は職場の人間関係の良さに魅力を感じ、この会社なら技術者として成長できると思い入社を決めました。理想の環境を見つけるためにも、積極的に行動してください。

株式会社神菱の先輩社員

自動車のシフトレバーの製品開発を行っています。

技術部 開発グループ 班長
成元雅俊
甲南大学 理工学部 物理学科 卒

自動車部品やガス部品の製造に必要な部品の調達を担当しています。

業務部 事業グループ 調達チーム
木村哲大
神奈川大学 法学部 自治行政学科

社内の人たちが快適かつ安心して働けるように環境を整える総務のお仕事です

総務グループ
前田栞
神戸女学院大学 文学部 総合文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる