丸西産業株式会社マルニシサンギョウ

丸西産業株式会社

【農業支援、野菜・果物の流通販売、肥料や農業資材の商社】
業種 農林
商社(食料品)/食品/その他商社/その他サービス
本社 長野

先輩社員にインタビュー

農産事業本部農産流通部
I.T
【年収】非公開
これが私の仕事 新鮮な野菜を確保し、お客様に供給すること。
私の仕事は第一に「収穫したての新鮮な野菜を365日通して確保すること」であり、沢山のお客様の口まで、いい状態で運ぶ為のルートを確保することです。
日々変化する野菜の品質・お客様が求める数量を把握し、そのニーズに応えていく為に注文の統括、変更の対処、納期の確認や出荷状況の把握等を行っています。
こういったデリバリー業務は毎日決して欠かすことができない流通の基盤でありますが、私自身は実際に生産者の方やお客様と顔を合わせたりすることは滅多にありません。しかし、私たちは電話などの対話手段を用いて、いかなる状況下でも生産者・お客様が納得して出荷、受け入れができ、消費者の方たちが「いつでも・どこでもおいしく新鮮な野菜を食べることができる」ようにパイプ役となりスムーズな流通を確保できるよう務めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
苦しいときに助けてくれる、生産者・お客様の協力に感謝。
私たちの仕事の中で最大の佳境で、乗り越えなければならないのが「日本中に野菜がない」という場合です。
ある時期にレタスが非常に苦しい状況に直面したことがありました。生産地にもなく市場にも品薄、しかしお客様は商品を求めている・・・。
最終的に、同部署の上司が中心となりレタスを探し掻き集め、なんとか日量の出荷を確保することができました。その際、多くのお客様からオーダー面で調整等の協力を頂いたこと、生産者の方達の「無い時期だからこそいつも以上に気を遣いより良い商品を!」という姿勢などに私は感動しました。
そして、お客様からも「この無い時期によくこれだけの物を集めてくれたね。ありがとう!」という感謝の念を頂いたこともあります。その感動や感謝を中心で一番感じられる今のこの仕事はやりがいがあり大好きです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「農業コーディネーター」を極める
私の実家は祖父母が農園を営んでいます。父も農産物の流通会社を起こし一家揃っての農家です。しかし、私自身の前職は農業とは離れたものでした。
前職で転職を考えるようになり、普段から家族に農業の楽しさ、収穫の充実感を説かれ興味を持ち選んだのが農業の分野でした。

その中で、なぜ丸西産業に興味を抱いたのか?

一般の会社は、仕入れや販売は組織別に分かれていることが多いのですが、丸西産業のおもしろさは産地指導から流通、販売までの1クルーを全て手がけているところにあります。イコール全てを知り、全てを見ることが出来るのです。
実家の自営業がきっかけで始まり、目指し始めた「農業コーディネーター」を極めるなら丸西産業しかない!と、思い込み突き進んだ結果が私の「丸西産業を選んだ理由」です。
 
これまでのキャリア 本社にて農産物の流通業務

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は相当な労力と精神力を要しますが、その中で、学生の皆さんにお願いしたいのは「絶対に妥協はしない!」と言う折れない心です!
とにかく、沢山の企業を自分の足で見て聞いて体感することが、自分の本当に「これだ!」と思える仕事に出会える第一歩だと思います!
そして、「これだ!」という企業がみつかったなら、全身全霊を傾けてぶつかってみてください。一度や二度の失敗でめげてる場合ではありませんよ。あきらめたらそこで試合終了ですからね。

丸西産業株式会社の先輩社員

新鮮な朝取りレタスを全国へ!

川上支店農産流通部
K.M
東京農業大学

いろいろな産地で勉強してきました

農産流通部
I.S
宮城大学

キャベツ・レタスの猛勉強中です!

静岡出張所
T.H
名城大学 農学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる