セノー株式会社セノー

セノー株式会社

ミズノグループ/スポーツ器具/開発/フィットネス/福祉
業種 スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設
商社(スポーツ用品)/設備・設備工事関連/その他製造
本社 千葉

先輩社員にインタビュー

開発本部 企画開発部
T・S(31歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 バレー・バスケットボール競技等スポーツ器具の企画開発・設計検証
バレー・バスケットボール競技等のスポーツ器具に関して、機構、素材の両面で開発検討中です。試作・検証・設計変更を繰返し、真面目に一生懸命ものづくりに取組んでいます。検証等で見つかった課題に対して、解決案が思い浮かんだ瞬間、解決案の有効性を証明できた時の喜びと感動は、言葉では言い表わせません。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ウエイトマシンFUNASISシリーズ12機種を1年間で開発完了!
入社5年目、設計担当者として『シンプルさとデザイン性』をコンセプトにウエイトマシン12機種の開発に携わりました。試作・検証・図面作図作業に追われながら、筋肉に有効な運動軌道・安全なカバーリング等々、これまでのノウハウや新たなデザイン性を盛り込んだマシンの開発を急ピッチで進めました。加工・組立現場とも幾度となく打合せを実施し、『設計時に加工現場を想像する事』を学んだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き スポーツに技術者として携わる事ができる
スポーツメーカーに絞って就職活動をしました。スポーツの世界では練習量の多さとパフォーマンスの向上度合いが必ずしもイコールではありません。どんなに練習してもヘタな人間には越えられない壁が存在し、『センス』の一言で片づけられてしまいます。一生懸命練習した人間のパフォーマンスが格段に向上するような、運動理論に裏打ちされた器具が作りたい。『センス』のない自分がスポーツに対する恨みにも似た感情で選んだのがこの会社です。
 
これまでのキャリア 技術部-開発一課(2年)、技術開発本部-機械機構チーム(4年)、設計部-設計第二課(2年)、企画開発部-企画開発課(2年目)

この仕事のポイント

仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

短い時間で自分をアピールする事も、会社を見極める事も本当に難しいと思います。マニュアル化された受けの良い言動では無く、自分のやりたい事、自分の中の熱い物を語り、それを評価してくれる会社であれば、相思相愛なのではないでしょうか。

セノー株式会社の先輩社員

スポーツ施設器具の営業。スポーツや健康に関わるあらゆる施設へ営業や提案

営業本部 東京支店
Y・K

屋内体育施設・健康サービス事業の営業。提案から設置まで

営業本部 関東信越支店
W・M

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる