一番食品株式会社イチバンショクヒン
業種 食品
商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

大阪営業所
坂口 文太(24歳)
【出身】崇城大学  生物生命学部・応用生命化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 食品業者へオーダーメイドで調味料(ソース、たれ、スープ)の味を提供!
外食業界、水産物業者様など多業界のお客様へ味作りの営業を行っています。
現在は、関西のスーパーで必ず見かける蒟蒻メーカーの新商品として、蒟蒻麺に添付する
オリジナルの冷し中華スープの開発を行っています。蒟蒻コーナーで売られている商品の味、
価格帯や商品形態を調査し、知識を身につけ、時にはお客様から情報を教えてもらいながら、
お客様への提案に結び付けています。商品化に向けて、購買層は誰か、など様々なことを考える必要があります。また、お客様と一から味を作り出していくため、密なコミュニケーションは
欠かせません。私自身、納得して良いものを作りたいという思いがありますので、商品化に
向けて、味の試作を繰り返しながら、お客様の要望に沿った味作りに関われることが
とても面白いですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
家庭用の蒟蒻パスタソースを開発したこと!
入社2年目のときのことです。営業担当を持って初めてPB商品が採用となったことが1番
嬉しかったです。その時、9月発売を目標に開発を進めていましたが、私の段取りがうまくできておらず、上司・先輩社員の力添えのおかげもあり、なんとか9月発売に間に合わすことができ、
開発した商品がスーパーに陳列されたのを見たとき、やりがいを感じました。
またその中で、学んだこととして、新商品を開発するに当たり、お客様と発売日に向けたスケジュールを入念に打ち合わせすることの重要性と、改めて会社という素晴らしいチームワークの存在に気づくことができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 無いものを一から作る、物作りを奨める社風に魅かれたから。
私はもともと食べ歩きが好きで、食品に携わる仕事に就きたいと思っていました。
就職活動では、出来る範囲で様々な食品メーカー、食品卸などを中心に説明会に参加し、
まずは食品業界を知ろうというところからスタートしました。食品業界全体からさらに、
商品企画ができる会社を絞り、探していたところ、当社に出会いました。
当社を選んだ理由としては、作れる商品群が他の食品メーカーと比較して、多岐に渡っている
こと。食品業界は、流行り廃りの流れが非常に速い業界です。
当社の商品開発に注ぐエネルギーや時代の先に立つ姿勢に影響を受け、
入社して商品企画や食品業界をけん引するような仕事がしたい!思い入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 営業本部で研修(半年間)→大坂営業所で研修(半年間)
→大坂営業所(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動のとき、初めに自分が社会に出て通用するのかで不安になる方が多いと思いますが、実際はその会社に入ってみないと分からないものです。まずは自分のやりたいことをイメージすることが先決だと思います。やりたいことを決めた上で、諸条件や自分の感覚にあった企業に焦点を当てて、自信を持って自分自身のこととやる気を伝えることがベストだと思います。

一番食品株式会社の先輩社員

調味料を中心とした商品開発を行っています。

研究開発部
山平 昌志
長崎大学大学院 水産・環境科学総合研究科

調味料の営業並びに企画提案

営業部
関根 将史
日本大学 商学部 商業学科

食品表示の作成、栄養成分分析などを行っています!

研究開発部 商品規格課
小鯛 加菜
佐賀大学 農学部 生命機能科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる