一番食品株式会社イチバンショクヒン
業種 食品
商社(食料品)/コンサルタント・専門コンサルタント/各種ビジネスサービス/その他サービス
本社 福岡

先輩社員にインタビュー

研究開発部
山平 昌志(28歳)
【出身】長崎大学大学院  水産・環境科学総合研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 調味料を中心とした商品開発を行っています。
業務用商品を中心に外食店、コンビニ、スーパー等日本全国のお客様の味作りを行っています。私は主にラーメンスープの開発を担当しており、有名店のお土産品、店舗で使われるスープの開発をしています。日々の業務では、商品開発だけでなく、市販品の分析、外食店の食べ歩きもします。昔からある味、今流行りの味など、情報収集は、商品開発には欠かせません。食品に関することを幅広く学びながら、お客様が求める味・イメージを形にする所がこの仕事の面白い点です。また、自分が形にした商品をお客様から「おいしい」と言って頂いたときは何よりも嬉しいですね。そのために、お客様に興味を持って頂けるよう、味の特徴を「分かりやすく説明すること」を心がけています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しい物・味・価値を世の中に提案できるところ!
入社2年目の時に、海外向けに動物性(豚や牛など)原料を一切使用していないラーメンスープの開発依頼がありました。現在は台湾のラーメン店で提供されています。このラーメンスープを開発する際に知ったことですが、台湾ではベジタリアンの方が多くいるとのこと。今までの開発例を基に植物性原料を使ったスープ開発に取り組みました。ラーメンは世界に誇る日本の食文化となっていますが、宗教・文化の違いで食べない・食べれない人もいます。そんな方々に日本の食文化を知るきっかけとなる商品を作れたという事は非常に嬉しい事でした。自分が携わった味がまさか海外で流通することになるとは思ってもいなかったので、とても印象に残っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 取り扱う商品の多さと開発力が魅力的だったから!
私が就職活動をしているときに、BSE等の様々な食品問題がありました。比較的安定な
食品業界ですが、専業に近い会社だと大きく影響をうけます。当社は、各業界にお客様が
いるため、より安定的と考えました。また商品開発では、和洋中問わず1日に約30件の試作品を作り、お客様に提案をしています。今までに培ってきた開発ノウハウを基に、短い時間で色々な商品作りが出来る開発力は非常に魅力的でした。就職活動を進める中で、限られたものを作るより、色々なジャンルの商品開発に携わる方が面白そう!と思うようになり、中でも、多くの商品を取り扱い、商品開発力のある当社を選びました。
 
これまでのキャリア 研究開発(今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は限られた時間の中で結果を出さなければなりません。学業との両立はとても難しいです。そのため一人の力でやろうと思わず、先輩や大学の就職課の人のアドバイスをよく聞いた方が良いです。先輩たちが経験してきた事を聞くことで、自分がすべきことを事前に把握し、より効率的に就職活動を進めることができます。利用できるものはすべて使うくらいの意気込みを持って就職活動に臨んでください。

一番食品株式会社の先輩社員

食品業者へオーダーメイドで調味料(ソース、たれ、スープ)の味を提供!

大阪営業所
坂口 文太
崇城大学 生物生命学部・応用生命化学科

調味料の営業並びに企画提案

営業部
関根 将史
日本大学 商学部 商業学科

食品表示の作成、栄養成分分析などを行っています!

研究開発部 商品規格課
小鯛 加菜
佐賀大学 農学部 生命機能科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる