小林産業株式会社コバヤシサンギョウ

小林産業株式会社

ねじの専門商社/第一次商社/【東証一部上場】
  • 株式公開
業種 商社(建材・エクステリア)
商社(金属)/商社(機械)
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

九州支店 業務課
I.R
【出身】西南学院大学  人間科学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 【営業事務】毎日成長を感じます!
毎日成長の機会があります。
入社してすぐにできることは、電話に出ることでした。
まず、お客様の名前も初めて聞くところばかりで最初は焦ってしまいますが、お客様の名前を覚えると同時にお客様も私の名前を覚えてくださいます。小さなことですが覚える、覚えてもらえるのも成長の一つだと思っています。
また、電話に出れば出るほど新しいことを聞かれます。その新しいことを調べたり教えてもらったりすることで、自分の知識となり、同じようなことを聞かれた時すぐに答えられるようになって成長していると感じることができます。そんな小さな成長を毎日感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
プラスアルファの工夫
初めて大きな注文を受けて、お客様の希望通り納入できたときは非常に嬉しかったです。
私が今まで受けたことがないほどの高額の注文でしたし、さらに、お客様から梱包を分けてほしいという要望もありました。
間違えるとお客様に多大な迷惑がかかるので、商品を出荷する倉庫の方とも情報共有・確認をしっかりし、何がどこに入っているか分か分かるように明記しました。
量も多いので2日前に出荷し、運送屋さんに早めに取りにきていただく手配も行いました。
いつもの業務もありましたが、自ら考え、行動し、ミスがないか確認することできちんと納入でき、お客様から「ありがとう」という言葉をいただいた時は、いつも以上の達成感、やりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ねじの貢献度と人のあたたかさ
もともとねじ業界に興味があるわけではありませんでしたが、縁があって小林産業を見つけて、新しいことに目を向けてみようという思いから説明会に参加しました。
参加してみたら、ねじは本当ににいろんなところで使われていて、需要があるものだと気づきました。
いろんなところで、必ず役に立て、新しいことに挑戦できる仕事であると感じ小林産業を選びました。
また、説明会や面接でお会いした社員の方々が明るく、雰囲気の良さを感じたこともきっかけです。
今では、この会社で働くことができてよかったと思っています。なにより人が良いですし、仕事が楽しいと感じることができるのはとても大きいです。
 
これまでのキャリア 九州支店 業務課
(2017年入社:現在2年目)

この仕事のポイント

職種系統 一般事務・営業事務
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

伝え方を工夫しましょう!みなさんが学生時代に取り組んだことはとても価値があります。
それをやってきた目的や目標、何のためにどんなことをしたのか。
分かりやすく端的に伝えられれば大丈夫です。

小林産業株式会社の先輩社員

【営業】女性営業ならではの目線で対応

大阪支店 営業課
N.Y
関西学院大学 文学部

【営業】ゼネコンと直接やり取り!

コバックス株式会社 東京支店
K.T
大阪学院大学 流通科学部

【営業】岐阜といえば山下。

名古屋支店
Y.K
駒澤大学 経営学部

【営業事務】受発注業務や見積りなど仕事の幅は自分次第!

大阪支店 業務課
K.E
関西大学 法学部

【購買業務】仕事の規模の大きさにやりがい

購買部 海外購買課
N.S
関西大学 人間健康学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる