大日精化工業株式会社
ダイニチセイカコウギョウ
2021

大日精化工業株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種
化学
その他製造/印刷関連/自動車/建材・エクステリア
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

顔料の生産・販売を祖業に、プラスチック用着色剤、グラビアインキやコーティング剤、
ウレタン樹脂まで幅広い事業を展開する化学メーカーです。
安定した経営ポートフォリオを基盤に、創業100年に向けて
「技術で勝負できるテクノロジー・オリエンティッドな会社」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「彩り」と「アイディアをカタチにする」化学メーカーです

当社の素材は耐久財から消費財まで多岐にわたる分野で採用されています。技術力と実績で評価される化学業界のなかで、当社は過去の知見と新技術を組み合わせて、顧客ニーズの「こういうものがあったら」といった顧客ニーズをかなえ、最終製品を通して社会貢献してきました。当社はこれまでにない発想や視点からイノベーションを起こし、事業創出を進めています。

戦略・ビジョン

社会的課題への更なる貢献を目指します

コア技術の融合のみならず、顧客との共同開発に加え、オープン・イノベーションも取り入れて、新技術の開発を進めています。その指向は「環境」「エネルギー」「パーソナルケア」「IT・エレクトロニクス」の「4つの重点ターゲット」であり、これらは「人間が生活するうえで欠かせないもの」です。当社がこれまで活躍してきたフィールドでもあり、こうした社会的課題に当社技術を活用したソリューションを提供していきます。

社風・風土

社会とともに従業員も豊かに

当社は「新卒定着率が高い企業」などホワイト企業として雑誌などで紹介されています。家族主義や対話を重視する穏やかな社風があり、先人の知恵を使いながら、当社に集う人が一緒になって成長していく風土があります。この社風・風土が若手社員のチャレンジを支えています。

会社データ

企業理念 人に興味を持とう
新しいことに興味を持とう
未来に興味を持とう
事業内容 ・無機・有機顔料及び加工顔料、プラスチック用着色剤
・印刷インキ・コーティング剤及び関連機材
・合成皮革材料などウレタン樹脂
・天然由来高分子及びパーソナルケア関連材料
・機能性付与材料
・CCMシステムの開発 ほか
設立 1939年12月20日
※創業1931年10月16日
資本金 100億3900万円
従業員数 単独 1,428名
連結 3,943名
(2018年3月31日現在)
連結売上高 1674億4600万円(2018年3月期)
連結経常利益 137億7400万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 高橋 弘二
事業所 【本社】東京
【支社・支店等】東京、大阪、愛知、宮城、埼玉、静岡、富山、岡山、広島、香川、北海道、福岡
【製造事業所等】東京(足立、赤羽)、埼玉(川口、加須)、千葉(佐倉、成田)、静岡、愛知、滋賀、大阪(東大阪、交野)、広島、北海道、福岡、熊本
海外関連会社 アメリカ、イタリア、スペイン、オランダ、中国、台湾、韓国、インドネシア、フィリピン、タイ、ベトナム、インド、メキシコ
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)