株式会社ホテル紅や
ホテルベニヤ
2021
業種
ホテル
外食・レストラン・フードサービス
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

諏訪湖畔にある上諏訪温泉のリゾートホテル「ホテル紅や」や、中央道と上信越道にある2つのサービスエリアを運営しています。ホテル紅やは、都市型ホテルの利便性と旅館の安らぎをひとつにしたニューリゾートとしてオープンし、30周年を迎えました。諏訪湖随一の眺望を楽しめる展望風呂や、地元の旬の食材を取り入れた和会席料理や信州フレンチは、国内外からの多くのお客さまにご満足いただいています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

快適にお過ごしいただきたい。そんな思いを大切に

フロント業務や客室係、テーブルサービスなど接客サービスにはさまざまな仕事がありますが、共通しているのはお客様と接し、喜んでいただけることの喜びです。お客様のご様子や直接の会話などから何を望まれているのかを瞬時に察し、適切な対応をしていく。「何だか難しそう」と思われるかもしれませんが、大切なのはテクニックではなく、お客さまに快適に過ごしていただこうという気持ちです。そうした仕事ですから、私たちがサービススタッフに求めるのは、まず人が好き、そして楽しいことが好きであること。誰かが喜ぶと自分も嬉しい、自分が楽しいことを人にも伝えたい、そんな方にはぜひホテル紅やを志望していただきたいと願っています。

事業・商品の特徴

地元有数のリゾートホテル、そしてサービスエリア事業

諏訪湖を見下ろす展望風呂や風情ある露天風呂が話題を呼び、国内外から多くのお客様をお迎えしている私たちですが、企業としての強固な事業基盤も着目していただきたいポイントです。まず、リゾートホテルながら宿泊、地元(ブライダル、バンケット)、レストラン、さらには別館、マリーナとバランスよく充実したホテル事業。これに加えて、サービスエリア事業として諏訪湖サービスエリア、東部湯の丸サービスエリアの2つのSAを運営していることも大きな特徴です。そして、信州でも有数の観光スポットである諏訪湖に面した雄大なロケーション。60年近い歴史とモダンな雰囲気を併せ持った特別な空間、そして笑顔で、お客様をお迎えしています。

会社データ

事業内容 ホテル(宿泊・コンベンション)、レストラン、サービスエリア
設立 1961年12月
資本金 4億9,000万円
従業員数 250名
売上高 30億円
代表者 代表取締役社長 加藤 建二
事業所 【ホテル紅や】
〒392-8577
長野県諏訪市湖岸通り2-7-21

【サービスエリア】
諏訪湖サービスエリア、東部湯の丸サービスエリア
沿革 1961年 「(株)ホテル宗藤」として当地で創業
1966年 「(株)ホテル紅や」に社名変更
1981年 諏訪湖サービスエリア 営業受託・出店
1987年 ホテル改築(新築)オープン
1998年 東部湯の丸サービスエリア 営業受託・出店
2006年 別館「稀石の癒」オープン
2017年 新築オープン30周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)