用瀬運送有限会社
モチガセウンソウ
2021

用瀬運送有限会社

運送/物流/輸送/木材/林業/バイオマス
業種
陸運(貨物)
農林/エネルギー
本社
鳥取

私たちはこんな事業をしています

既卒歓迎!

昭和30年代に林業の会社として創業して以来60年以上、鳥取県東部を中心に事業を展開してきました。現在では林業や木材の輸送のみならず、一般貨物も幅広く取り扱っています。また、あらたに木質バイオマスチップの製造も開始し、安定した経営体制を構築しています。今後も林業関係先や荷主様との協力体制を強化しながら雇用の創出に努め、社会に貢献していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

地域資源の活用と従業員満足を追求し、社会発展に貢献する

用瀬運送は、「木材など地域資源の永続的な利用とそれにかかわる物流業務効率化による全従業員の物心両面の幸せを追求し、社会の発展に貢献すること」を経営理念に、各事業を展開してきました。2016年からは「運送業者から林業型3PLへの転換と林地残材の商品転換」をテーマに事業を展開。2017年からは木質バイオマスチップの製造販売を開始。従来は山林に放置されてきた細材・短材・枝葉・虫くい材なども回収してチップ化しており、環境美化やエコロジー化に貢献しています。今後は新たに採用する若い方とともに、新たなアイデアや考え方で事業の改善・拡大をはかり、会社とともに従業員も成長していければと考えています。

仕事内容

林業と運送業を一貫して行うことで確かな生産体制を実現

私たちの仕事は主に、林業と運送事業。林業部門においては原木の切り出しから製品輸送まで一貫しておこなっています。運送部門においては大型平ボデー車を主軸として、機械装置・鋼材・建材・工事機材など一般貨物を幅広く取り扱っています。地場・中距離・長距離にも対応し、中国地方のみならず関西・中京・関東の各エリアに強みを持っています。それを支えるのが、従業員一人ひとりの正確な仕事。山林で機械を使用した伐採・搬出業務、現場を管理する施工管理や整備業務、トラックを使用し木材や一般貨物を運搬する運送業務など、あらゆる場面で活躍しています。必要な資格取得や技術指導などは先輩社員がしっかりとおこないます。

会社データ

事業内容 ■一般貨物自動車運送事業・利用運送事業
■造林事業
 ・森林整備  ・一般素材・銘木  ・作業道開設  ・山林経営
■素材生産事業
■木質バイオマスチップの製造・販売
設立 昭和45年1月24日
資本金 300万円
従業員数 35名
売上高 6億円
(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 松尾 広樹
事業所 ■本社
〒689-1224 鳥取県鳥取市用瀬町樟原273-5
TEL:0858-87-2973
沿革 1960年ごろ 林業(素材生産)を開始、原木の輸送の必要性のためトラック(オート三輪)を購入
1970年1月 一般小型貨物自動車運送事業、用瀬小型運送 松尾一郎として認可
1974年9月 一般区域貨物自動車運送事業、用瀬運送有限会社として認可
1991年   一般貨物自動車運送事業となる。
1995年5月 本社事務所移転
2010年6月 松尾一郎から松尾広樹へ代表者の変更
2010年11月 林業および素材生産業を事業部として組み入れる。
2011年4月  本社事務所移転
2017年2月 木質バイオマスチップの製造開始
ホームページ http://www.mochigaseunsou.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)