株式会社米沢牛黄木
ヨネザワギュウオオキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売/商社(食料品)
本社
山形、東京
残り採用予定数
2名(更新日:2020/07/28)

私たちはこんな事業をしています

【WEB説明会開催中!】
◆心から誇れるものを日本・そして世界へ◆
上杉の城下町山形・米沢で一貫して米沢牛の販売を展開。
国内屈指のブランドである「米沢牛」を全国、そして世界へ広めるため
昨年には東京駅店に次ぐ、2店舗目として東京銀座にレストランをオープンしました。

今後も、日本の食肉会社の中で一番お客様から喜ばれ
米沢牛黄木に集う人が「米沢牛黄木で働いて良かった」と言える会社を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

社員が主役! 自分で計画、実行するからこそやりがいが生まれる

大正12年、小さな精肉店が米沢に開業しました。米沢といえば国内屈指のブランドである「米沢牛」の産地。私たちはこの米沢牛というブランドを全国、そして世界へ広めたいという強い思いをずっと持ち続けています。そのため自社牧場での肥育から加工、そしてレストランでの提供・通販販売まで、生産から消費のすべての工程を担っています。当社では社員が中心となり自分達で考えた計画を社長に提案し、事業を進めます。社員一人一人が主役となり、自分たちで考え、事業を進めるからこそやりがいをもって仕事ができます。今期からは事業部を超えて「社員教育」「社員満足度向上」など5つのチームを発足、それぞれの目標に向かって邁進しています。

施設・職場環境

良好な人間関係構築をサポート!共に働く仲間達と夢を語らおう!

常日頃から社員同士がコミュニケーションをとれる環境や場を設け、働く環境を整えるのも会社の役割です。人と人が顔を合わせ、話をする。あたり前だけど、なかなかできない社員同士のコミュニケーションの場を、当社では飲みニケーションといった形で社内行事として推奨しています。所属する部署毎で行う部門懇親会をはじめ、上司と部下が一対一で語りあうサシ飲み。部署を越えて夢を語らう夢の共有や、代表を囲んでの食事会も定期開催。上下関係や部署の垣根をこえて語らい、自分たちの夢、そして会社の夢を共有する。人が企業です。時代の変化に合わせたやり方で社員が働きやすい環境、会社を目指します。

社風・風土

社員教育が充実!社員が成長し続けられる環境づくり

当社では社内教育の教科書が存在します。社会人となった今でも、私達はその教科書を開き、勉強会を行い、日々学び続けています。勉強会に参加すると社長から判子がもらえ、一定数溜まると、なんと会社からご褒美がもらえます。勉強会以外にも外部の研修やセミナーなど、社員の教育に投資は惜しみません。内定時代からも徹底した教育があり、社会人へのフライングスタートを応援しています。配属後は新入社員1人につき必ず1人、お世話係として先輩社員がつき一から仕事を教えてくれます。新入社員から幹部まで社員一人一人が成長し続けるからこそ、会社が発展できるのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業】
お取引先企業を定期的に回ったり販路を拡大します

【Web業務】
ECサイトやHPの受注管理・企画など業務全般です。無限の創造力を生かしてください

【店頭販売・受注事務】
店頭でのお客様との対面販売や商品の受注業務全般

【レストランスタッフ】
新オープンの銀座店や東京駅店、地元米沢でのでのレストランサービススタッフ

【製造】
商品の包装から発送まで商品お届けまでの発注業務



会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】【WEB開催】 \オンライン説明会【WEB説明会】開催/
PCもしくはスマートフォンさえあればどこにいても説明会にご参加いただけます!

□株式会社米沢牛黄木が気になる
■直接説明会に行きたいがなかなか行けない
□東北で働きたい
■地元山形で働きたい
□今は東京で働きたいがいつかは山形でも働きたい

少しでも興味をもって頂けましたら、ぜひご気軽に説明会にご参加ください!

オンライン説明会のご予約は説明会エントリー画面にて行えます。
事業内容 ■食肉の販売(小売・通販・卸)
 創業96年目の総本店や、2019新しくISOに準じた食肉加工工場も新設
■飲食業
 米沢牛専門レストラン「金剛閣」をはじめ、東京駅店に続く2店舗目となる銀座店を2019年7月オープン。
 ■食肉加工製造業
 米沢牛で作るビーフカレーやハンバーグなど当社オリジナルの製品を製造しています。
設立 1971年(昭和46年)5月4日(創業:大正12年)
資本金 2,000万円
従業員数 125名(2020年1月 ※パート社員含む)
売上高 21億6600万 (2019度2月)
代表者 代表取締役社長 黄木修太郎
事業所 【総本店】
山形県米沢市桜木町3-41

【黄木米沢牛工房】
 山形県米沢市万世町片子625

【直営レストラン 金剛閣】
山形県米沢市桜木町3-41

【東京オフィス】
東京都千代田区大手町2丁目6-1 朝日生命大手町ビル 3F

【米沢牛黄木 東京店】
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅八重洲北口B1F

【米沢牛黄木 東京銀座店】
東京都中央区銀座5丁目2-12 13F
沿革 大正12年 黄木義政が精肉店創業。併設して七輪を使い牛鍋店も営業。
昭和25年 すみれ漬の販売を開始。
昭和45年 総合結婚式場「金剛閣」建設。総合結婚式場としてオープン。昭和46年 「(株)レストラン肉の黄木」の増設。
平成6年  社名を株式会社米沢牛黄木に変更。レストラン金剛閣へ全面リニューアル。米沢牛黄木(精肉本店)改装。
平成10年 四代目 黄木修太郎 社長就任(現社長)。地元の契約農家に委託して「黄木ブランド牛」の肥育を始める。
平成19年 新精肉加工工場「黄木精肉工房」竣工。牛舎「黄木畜産工房」を竣工。自社ブランド米沢牛の肥育頭数を増加。
平成20年 新加工工場「黄木手づくり工房」を竣工。牛肉加工食品の品質を充実させながら、顧客ニーズにあった商品開発に取り組む。
平成23年 国際規格「食品安全マネジメントシステム」ISO22000を認証取得
平成25年 東京駅八重洲北口B1Fに「米沢牛黄木東京店」オープン。日本だけでなく、世界のお客様に米沢牛を発信。
平成31年 新工場「黄木米沢牛工房」竣工。精肉加工・加工品製造機能を持ち合わせた工場の稼働開始。顧客ニーズへの対応、取引商品の幅が更に広がる。
令和元年 東京銀座に「レストラン銀座 米沢牛黄木」をオープン。

連絡先

株式会社米沢牛黄木
採用担当 伊藤 宛

【住所】〒992-0017 山形県米沢市桜木町3-41
【TEL】0238-22-2241
【E-mail】info-honten@o-ki.co.jp
【URL】http://recruit.o-ki.co.jp/
掲載開始:2020/03/01

株式会社米沢牛黄木に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社米沢牛黄木に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)