メイラ株式会社
メイラ
2021
業種
金属製品
自動車/輸送機器/医療機器
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

航空・宇宙分野、自動車・一般産業分野、医療分野で使われる
高強度・高品質のファスナー(ボルト・ナット・ねじ)や
精密部品を開発・生産しています。

高い技術力が評価され、F1マシンのエンジンや
H2-Aロケット、医療用インプラントなどの、
特殊な分野にも当社の製品が使われています。

他社には真似のできないような画期的な製品や
世界初の製品に挑戦し、カタチにするチャンスが、
メイラにはあります。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

天(航空・宇宙)、地(自動車)、人(医療)の領域で事業展開。

航空機・ロケット・自動車など、様々な製品を作るのに欠かせないのが、金属板などを締結するファスナー類(ボルト・ナット・ねじ)。当社は、特に高強度・高品質を要求されるファスナーや、その技術を活かした精密部品を開発・生産しています。さらに、骨折治療用のスクリュー・プレート、手術機器といった医療分野の製品も手がけ、当社の事業領域は、天(航空・宇宙)、地(自動車)、人(医療)の3つの領域に広がっているのです。高強度・耐熱性・耐食性に優れ、軽量化のニーズにも応えるチタン製のボルトといった高い技術を必要とする特殊な製品を開発・生産できることが、当社の強み。日本の高品質の“ものづくり”に貢献しています。

技術力・開発力

金属と樹脂のハイブリッド製品など、新しい製品の開発に挑戦!

メイラには航空・宇宙用、自動車・一般産業用、医療用の製品を開発・生産する各事業部とは別に、研究開発・試験評価に取り組む開発・試験部があります。ここでは、今まで世の中に無かった新しい製品の開発に取り組んでいます。最近開発した製品の一例が、“ハイブリッドガードボルト”です。例えば、マグネシウム板やアルミ板を鉄製のボルトで締め、水がかかると電池が形成された状態になり、マグネシウム板やアルミ板が腐食してしまいます。そこで、鉄製のボルトに樹脂を成形することで、腐食を防ぐことに成功しました。同時に、水の侵入を防ぐシール効果もあることがわかりました。あなたも、こうした新しい製品を一緒に生み出してみませんか。

社風・風土

開発から量産まで、一貫して関われます。

業界では5本の指に入る当社ですが、「仕事の一部分しか担当できない」といった枠にはめられることはなく、「お客様のニーズに応えるために、どんな製品にすればいいのか」を考える開発から、量産まで、すべての工程に関わることが可能です。だから、幅広い技術を身につけることができます。また、部門の壁もなく、どの部署の人とでも気軽に話ができる風通しのいい社風ですから、他の事業部の人と話をしている時に、今まで悩んでいた課題を解決するアイデアをもらうことも珍しくありません。新しいことに挑戦したい人には絶好の環境があります。

会社データ

事業内容 当社の開発分野は
天(航空・宇宙)、
地(自動車)、
人(医療)
に広がっています。

航空機・宇宙機器用ボルト・ナット・精密部品、
自動車用高強度・精密ボルト、
医療用スクリュー・ステープル等の製造・販売

■主要製品
●航空・宇宙分野
・超高強度ボルト/ナット等の精密ファスナー
・プッシュブリロッド、タイロッド等のロッド類
・機械加工部品(材料自給・切削加工・熱処理・
 非破壊検査・表面処理・塗装等までの一貫加工)

●自動車・一般産業分野
・高強度ボルト(エンジン、サスペンション用他)
・各種規格ボルト
・自動車用アルミボルト
・樹脂複合部品
・精密冷間鍛造部品

●医療分野
・整形外科用骨接合スクリュー、プレート
・スポーツ整形外科用インプラント
・手術用器具類
航空・宇宙分野の取り組み 航空宇宙分野は、当社が創業の時から取り組んでいる事業です。
航空機やロケットなどに使われている強度、耐熱性・耐食性に
優れたファスナー類(ボルト・ナットなど)を開発・製造しています。

例えば、航空機の胴体と翼もボルトで締結されていますが、
飛行中に折れることがあったら、大事故につながってしまいます。
このような高い強度と信頼性が求められる部品に
多くの当社のボルトが使用されています。

また、軽量化も求められるため、チタンなどの特殊な素材も
使われています。お客様の用途や求める要望に合わせて、
材料や形状、加工方法などを考えることが、私たちの仕事です。

また、航空宇宙産業用のファスナーを生産するためには、
塑性加工や機械加工の技術はもちろん、熱処理や表面処理、非破壊検査といった
特殊工程が必要となってきます。こうした分野の技術とノウハウを
持つ事が、当社の大きな強みです。

そして、航空・宇宙分野のファスナーを開発・製造してきた技術や
ノウハウを活用して、FIマシン用の特殊な要望に応えるファスナーを
開発・製造するなど、様々な分野への対応にも取り組んでいます。

日本では、ボーイング787などの航空機部品の製造や、
ロケット部品の製造が増えており、
今後20年で市場規模が2倍に成長すると言われていますから、
大いに期待できる分野です。
自動車・一般産業分野の取り組み 自動車・一般産業分野では、主に自動車や様々な機械に使われる
ファスナー(ボルト・ナット)や部品を開発・生産しています。

自動車の「高スペック・高品質」を実現するハイテンションボルトを中心に、
お客様により規格化されたスタンダードボルトなど、
用途やご要望にあわせて、多彩な製品を開発・
製造しています。お客様である自動車メーカーの設計者と
一緒になって、新しい製品を作り上げていけるところが、
技術者だけでなく営業スタッフのやりがいとなっています。

自動車1台には約3万点の部品が使われており、
そのうちの約1割がファスナーだと言われています。
このことからもわかるように、ファスナーが自動車を支える
重要な部品と言えるでしょう。

しかも、当社の製品の多くは自動車の「走る」「曲がる」「止まる」に
関わる、ひとの安全を守る重要な部品です。
こうした多くの製品を高い品質で製造できることが、
当社の技術力の現れであり、強みです。

航空・宇宙産業で培ってきた高い技術やノウハウを
活用した当社の自動車用製品は、強度はもちろん、耐熱性や
耐食性でも世界トップレベルです。

そして、自動車業界はお客様がグローバル化を進めています。
当社もアメリカとタイ、そしてこれからはインドネシアへと生産拠点を
広げ、グローバル化に対応していきます。
社員が世界で活躍する機会は、今後さらに増えていくでしょう。
医療分野の取り組み 医療分野では、骨折の治療などに使うスクリュー・プレート、
靱帯を固定するステープルなどを製造・販売しています。

当社は、こうした製品を開発・製造している日本でも数少ない
企業であり、日本人の骨格に合った製品を開発・製造しています。
また、ドクターの「こんな製品が欲しい」「ここをカスタマイズして欲しい」
という要望にきめ細かく、スピーディに応えられる小回りの効いた
対応力が、お客様に高く評価されています。

高齢化社会が進む日本では、
今後こうした医療機器の需要がますます高まっていきます。
当社としてはまだ新しい事業ですが、
今後の成長が大いに期待されています。
ファスナーには技術が詰まっています。 「ファスナー(ボルト・ナット・ねじ)」は、
機械の三大要素の1つと言われるほど、
機械の根底となる重要な部品で、
様々な機械に使われています。

単純な形状に見えるかもしれませんが、
当社が開発・生産している高強度・高品質・軽量を
実現するファスナーは、いろんな技術が集積したものです。

従って、仕事を進めていくためには、材料や熱処理・表面処理、
設計、加工、試験・評価といった、様々な知識が必要になってきます。

そこで、最初の1~3年は覚えることも多いですが、
幅広い知識を身に付けることができます。

また、当社のお客様は、各分野で日本を代表するような
大手企業が多いので、お客様のご要望にお応えするために
今までになかった新しいことに挑戦することもしばしばです。
日本初・世界初の製品・技術に挑戦することもあります。

そして、自分の関わった製品が、航空機やロケット、人工衛星、
自動車、産業機械などに採用されて、テレビや雑誌などに
取り上げられたのを見た時には、大きなやりがいを感じられます。

さらに、医療用の製品であれば、多くの人の社会復帰などに
貢献できます。
設立 1932(昭和7)年6月
社名変更 2000年7月に、株式会社名古屋螺子製作所からメイラ株式会社に社名を変更
資本金 3億3000万円
従業員数 677名(2017年3月31日現在)
売上高 単独/236億円
連結/378億円
※いずれも、2017年3月期
売上高構成比(単独) 自動車用/82.6%
航空・宇宙用/11.4%
医療用/6.0%
代表者 代表取締役社長 大橋 真
事業所 本社/名古屋市中村区椿町17-15
関工場/岐阜県関市新迫間81-1
関第二工場/岐阜県関市新迫間65-1
関第三工場/岐阜県関市のぞみヶ丘6-1
関第四工場/岐阜県関市のぞみヶ丘5
小牧工場/愛知県小牧市大字本庄黒羽根183-4
宇都宮営業所(輌機事業部)/栃木県宇都宮市宿郷2-8-5-2B
広島営業所(輌機事業部)/広島県広島市南区東荒神町5-17
東京営業所(メディカル事業部)/東京都文教区本郷3-22-9
 GSハイム御茶ノ水真鍋ビル2F
大阪営業所(メディカル事業部)/大阪市淀川区西中島5-6-13 御幸ビル6F
福岡営業所(メディカル事業部)/福岡市博多区博多駅前2-12-10
 第6グリーンビル7F
関連会社 ダイヤ工機株式会社
ROCKNEL FASTENER. INC.
THAI MEIRA Co.,LTD.
PT.MEIRA MANUFACTURING INDONESIA
主要取引先(敬称略) ●航空・宇宙分野
防衛省
三菱重工業株式会社
川崎重工業株式会社
株式会社SUBARU
株式会社IHI
新明和工業株式会社
日本飛行機株式会社
株式会社ジャムコ
株式会社島津製作所
ナブテスコ株式会社
KYB株式会社
三菱電機株式会社
日本電気株式会社
株式会社ダイセル
住友電気工業株式会社
住友精密工業株式会社
株式会社日立ハイテクノロジーズ
 ほか

●自動車・一般産業分野
本田技研工業株式会社
三菱自動車工業株式会社
マツダ株式会社
川崎重工業株式会社
ヤマハ発動機株式会社
株式会社マルイチ
富士部品工業株式会社
アイシン精機株式会社
曙ブレーキ工業株式会社
NTN株式会社
株式会社クボタ
KYB株式会社
サンデン株式会社
株式会社ショーワ
田中精密工業株式会社
株式会社豊田自動織機
日信工業株式会社
株式会社日進製作所
株式会社本田技術研究所
株式会社ホンダトレーディング
株式会社山田製作所
 ほか

●医療分野
北海道大学
札幌医科大学
東北大学
筑波大学
獨協大学
東京大学
東京医科歯科大学
慶應義塾大学
帝京大学
東京慈恵会医科大学
順天堂大学
新潟大学
岐阜大学
名古屋大学
名古屋市立大学
京都大学
大阪大学
神戸大学
兵庫医科大学
奈良県立医科大学
広島大学
九州大学
福岡大学
熊本大学
 などの付属病院およびその他関連病院
ISO ISO9001認証取得
ISO14001認証取得
沿革 1932年6月  名古屋市に合名会社名古屋螺子製作所を設立。
1936年3月  株式会社に組織変更。
1937年11月  工作機械ならびに工具の製造開始。
1943年8月  現岩倉市に岩倉工場を建設。
1946年2月  旧航空機関係会社の生産再開に伴いボルトナット類を受注。
1949年   三菱自動車(当時三菱重工業名古屋製作所)様と取引開始。
1952年   三菱ウィリスジープ用部品受注。
1953年   本田技術研究所様(本田技研工業様前身)より
        ねじホブの注文を受ける。
1953年3月  名古屋工場を閉鎖。主要設備を岩倉工場に集結。
1954年   三菱重工業(大幸工場)様よりプラットアンドホイットニー
        エンジン部品受注。
1954年   本田技研工業(浜松製作所)様と取引開始。
1955年10月  JIS表示優良工場として名古屋通産局長より表彰を受ける。
1966年10月  工業標準化実施優良工場として工業技術院長より表彰を受ける。
1969年5月  治工具、機械、設備部門を分離して、
        ダイヤ工機株式会社を設立。
1978年   航空機用スエージロッドアセンブリ量産開始。
1984年5月  愛知県小牧市本庄に自動車向け量産工場として小牧工場を建設。
1987年5月  岐阜県関市に関工場を建設。岩倉工場を全面移転。
1989年7月  米国イリノイ州にROCKNEL FASTENER, INC. を設立。
1995年10月  タイ ラヨン県にTHAI MEIRA CO., LTD.を設立。
1995年11月  メディカル事業部にてスクリュー販売開始。
1998年2月  輌機事業部 ISO9001認証取得。 
1998年12月  航機事業部 ISO9001認証取得。
2000年7月  メイラ株式会社に社名変更。
2002年2月  関工場 ISO14001認証取得。
2004年12月  航機事業部 JISQ9100認証取得。
2005年2月  関工場に隣接し関第二工場を建設。
2005年6月  メディカル事業部ISO13485認証取得。
2006年2月  輌機事業部 ISO/TS16949認証取得。
2008年4月  関テクノハイランドに関第三工場を建設。
2015年9月  インドネシア西ジャワ州カラワン県に
         PT.MEIRA MANUFACTURING INDONESIAを設立。
2016年4月  関テクノハイランドに関第四工場を建設。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)