大分県
オオイタケン
2021

大分県

(大分県庁)
業種
公社・官庁
本社
大分

私たちはこんな事業をしています

大分県では、県民とともに築く「安心・活力・発展」の大分県を目指して、「健やかで心豊かに暮らせる安心の大分県」、「いきいきと働き地域が輝く活力あふれる大分県」、「人をはぐくみ基盤を整え発展する大分県」の実現に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

県民の幸せを考え、県全体を魅力的な地域にしていく!

県職員の仕事は、県民の皆さんの幸せを考え、県全体を魅力的な地域にしていく大変やりがいのある仕事です。例えば行政職では、特定の部門や分野に限らず幅広く様々な業務に従事し、県行政のあらゆる分野での活躍が期待されます。そのため、幅広い知識と視野を持ち、どのような仕事にも対応できるゼネラリストであることに加えて、担当する職務については専門的な知識を持つスペシャリストとしての能力も求められます。私たちと共に県民の期待に応えて、「住んで良かったな、住んでみたいな」と思われる大分県をつくっていきましょう。

会社データ

事業内容 自治体運営に関わる業務全般

平成30年度県政推進指針のポイント(抜粋)

1 基本的な方向性
 まずは、災害からの復旧・復興に努めるとともに、南海トラフ巨大地震への備えなど、防災力を強化・充実させる。当面の景気回復と人手不足に両にらみで対応しながら、大分県版地方創生の道筋をつけるべく<安心・活力・発展プラン2015>を着実に推進する。地方創生を強力に後押しする国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭や世界温泉地サミットの成功を図り、ラグビーワールドカップ2019の準備を急ぐ。

2 新規又は拡充の取組等
【安心】
○子育て満足度日本一の実現
・保育所整備の推進等による平成30年4月の待機児童ゼロの実現と維持・継続や放課後児童クラブの拡充
・子どもの居場所づくり、出会いから育児までの切れ目ない支援
○健康寿命日本一の実現
・健康経営事業所支援体制の強化、野菜摂取の推進
・医療と介護の切れ目のない提供体制の構築
○障がい者が地域で暮らし働ける社会づくりの推進
・精神障がい者、発達障がい者の採用企業に対する支援
・共同受注・共同販売体制の強化
○おおいたうつくし作戦の推進
・祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク、姫島、豊後大野両ジオパークの情報発信強化と利活用の促進
○安全・安心な暮らしの確立
・特殊詐欺防止対策や安全で快適に行動できる交通環境の整備推進
・犯罪被害者への県民理解の増進と支援体制の強化、経済的支援の充実
○地域社会の再構築
・ネットワーク・コミュニティの自立に向けた協議会の立上げ、研修等の支援
○災害に強い社会づくりと県土の強靱化による防災力の強化
・新防災システムの整備、市町村防災体制強化への支援、地域防災力の強化
・頻発する豪雨に備えた治水・土砂災害対策の強化
○移住・定住の促進
・東京、大阪、福岡などエリア毎の特徴に応じた情報発信、移住体験の充実等
【活力】
○農林水産業の構造改革の加速
・水田の畑地化による園芸品目への転換促進や新規就農者向け農地の先行確保
・果樹団地のリース化等による初期投資低減やICTの活用による経営力強化
・県オリジナルいちご品種「大分6号」のブランド化に向けた戦略的展開
・全国和牛能力共進会日本一を契機とした県産畜産物のブランド力の強化
・海外の大口ニーズに対応した養殖ブリ類の生産加工体制の強化
・県域就農学校の新設や給付金制度等の充実による新規就農者の確保・育成
・一貫造林等に取り組む事業体の育成による主伐と再造林の一体的な推進
○多様な仕事を創出する産業の振興と人材の確保
・小規模事業者の持続的な発展に向けた支援強化
・事業者に寄り添った伴走型支援を行う商工団体の体制強化
・大分コンビナートの国際競争力強化に向けた取組の推進
・IoTやドローン等の活用による地域課題解決の取組等、OITA4.0のプレゼンスを高める重点プロジェクト(姫島ITアイランド構想等)の創出と全国展開
・企業誘致が少ない地域への立地促進に向けた戦略的な企業誘致の推進
・働き方改革と県内就職18,500人確保に向けた人手不足対策の推進強化
○女性の活躍推進
・就労促進のための動機付けセミナーの実施、在宅ワークのチャレンジ支援
○人を呼び込み地域が輝くツーリズムの推進
・六郷満山開山1300年キャンペーンの実施、誘客、受入態勢整備
・世界温泉地サミットの成功
・ラグビーワールドカップ2019本県試合国へのプロモーションと欧米豪・アジア(香港・シンガポール等)への情報発信強化・誘客促進
・欧米豪等からの観光客ニーズの調査研究と受入態勢整備
○海外戦略の推進
・県内大学と連携し、留学生OBネットワーク等を活用した観光や物産、海外ビジネス展開への支援
・留学生の県内定着に向けた経済団体との連携
○活力みなぎる地域づくりの推進
・世界遺産やユネスコエコパークなどの世界ブランドや国宝などのナショナルブランドを生かした交流人口を呼び込む地域づくりの促進
【発展】
○「教育県大分」の創造
・新学習指導要領の実施に向けた着実な対応と授業改善の推進
・専門スタッフ等を活用した大分県版「チーム学校」の取組による働き方改革の推進
・特別支援教育の質の向上と特別支援学校の再編整備
・私立学校における魅力ある学校づくり等の取組支援と保護者の負担軽減
○芸術文化による創造県おおいたの推進
・国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭の成功
・第20回記念別府アルゲリッチ音楽祭の成功
○スポーツの振興
・ラグビーワールドカップ2019の成功に向けた各種取組
○交通ネットワークの充実等
・広域道路ネットワークの整備や港湾機能の強化など「九州の東の玄関口」としての拠点化推進
・大分空港ターミナルビルの機能強化、国際航空路線の充実
設立 1871年(明治4年)11月14日 大分県成立
1872年(明治5年) 1月23日 大分県庁設置
1876年(明治9年) 8月21日 現在の県域確定
従業員数 (一般行政部門)3,808人 (平成29年(2017年)4月1日現在)
予算額 平成29年度(2017年度)当初予算
  一般会計 6,098億600万円

【予算編成の方針】
 1.熊本地震からの復興と景気回復
 2.国民文化祭や全国障害者芸術・文化祭、ラグビーワールドカップ2019の準備の本格化
 3.3年目を迎える「安心・活力・発展プラン2015」の取組強化
 4.国・地方をあげて取り組んでいる地方創生について本県の取組をさらに加速
代表者 大分県知事 広瀬 勝貞
事業所 (平成29年(2017年)4月1日現在)
 ・本庁(大分市)
 ・主な地方機関:振興局(国東市、大分市、佐伯市、竹田市、日田市、宇佐市) や土木事務所(県内12箇所)、保健所、県税事務所など
 ・県外事務所(東京都、大阪市、福岡市)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)