日本製紙木材株式会社
ニッポンセイシモクザイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

日本製紙木材株式会社

日本製紙グループ/紙製品(環境/エコ/企画)/海外(グローバル)
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(建材・エクステリア)
商社(紙)/農林/紙・パルプ/その他商社
本社
東京
残り採用予定数
2名(更新日:2020/07/01)

先輩社員にインタビュー

営業統括本部 営業推進部 兼 新規事業部
張 宏駿(28歳)
【出身】宮崎大学 大学院  森林緑地環境科学コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 中国の工場との交渉が主な仕事。出張も多く、やりがいがあります。
主に、国内の営業所から受けた木材加工の要望を現地工場へ加工依頼し、上がってきた製品の確認・輸入をしています。輸入に関しては、品質に関する問い合わせ対応、加工価格交渉などがメインです。
また、国産品丸太の中国への輸出もしています。輸出に関しては、現地の需要に合わせ、いかに安定的に良い木材を供給できるかを考えながら行っています。
中国出張は、年5~6回。輸入・輸出ともに、相手の話をよく聞いてからこちらの考えを提案することを大切にしています。中国と日本では文化的背景が違うので、交渉の仕方もそれぞれ。特性に合わせて、対応していく難しさは感じます。
一人ではなく、チームで協力をしながら仕事を進めていくので、チームワークや協調性も大切になる仕事ですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様と工場の橋渡し役。すべてが円滑に進むとき、介在価値を感じます。
各営業所からの要望をまとめ、現地工場へ要望を説明・発注しているのですが、レベルの高い製品に関し、納期はもちろん、加工精度も含め加工手法など細かいところまで伝え、より良い製品を間違いなく作ってもらうようにしています。時には、お客様をお連れし現地に入り、打ち合わせをしたり、確認しながら納期まで進めていきます。
以前、検品してみたら不良品が多くあったということがありました。発注内容とは違う事情をその工場の社長に説明し、もう一度対応してもらうように交渉。品質に問題ないものを、納期までに納めることができたときは、介在価値を感じました!
お客様と会話をすると求めているものがわかるし、工場とのやりとりは交渉能力がつきます。
海外出張が多いのもやりがいであり、この仕事が好きです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 学んだことを最大限に活かせる環境があること、さらに人がいい!
学生時代から木材流通に興味を持ち、森林経済の研究室で学んでいました。卒業論文は、『木材輸出の現状と課題について』。勉強したことを活かして仕事にしたいと思い、大学の進路相談の先生や教授に相談し、木材に特化した事業を行っているいくつかの企業を教えてもったその1社がここでした。ちょうど、学内合同説明会にも来ていて、そこで説明会にも参加しました。
木に興味を持ったのは、鹿児島にホームステイしたとき、緑が多く空気がきれい、こういう環境で働きたいと思ったからです。

日本製紙木材の社員はみんな優しくてコミュニケーション能力があると思います。それは管理職の方々にもいえることで、面接の際も緊張せずに自分らしさをだすことができました。
入社後も、困ったとき必ず誰かがアドバイスをくれる。この環境も好きですね。
 
これまでのキャリア 2016年4月入社
営業統括本部 営業推進部 兼 新規事業部(3年目/2019年1月現在)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 とことん地球環境に貢献する仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活が始まったときに、どんな会社に入ればよいのかわからなかったのが正直なところ。
勉強してきた知識が活かせるか、などの軸を決め、会社を強み弱みを見つけ、比較し決定すると良いと思います。
一人で就活していても悩みます。周りの人に相談をして、客観的な意見をもらうことも大切です。
それは友達だけでなく、就職相談の担当に方でも、教授でも親でも良いと思いますよ。
悔いのない企業選びをして下さい。

日本製紙木材株式会社の先輩社員

「木」のプロフェッショナルとして、木材を輸入する。

新規事業部 兼 営業推進部
飯田 章太

完成品を見たり、お客様の役に立っていると実感できることがやりがい

菊地 瑶子

何千トンもの木材チップを燃料として利用していく。

新規事業部
五十嵐 隼

廃棄物を燃料として、再び生まれ変わらせる。

関東支店 富士営業所
渡部 圭介

工場の稼動を影から支え、日本の工業を支える仕事です。

リサイクル事業部
小谷 光一

生活に関わる商品の生産には、私たちの存在が欠かせない。

西日本支店 八代営業所 製紙原燃料担当
中野 光二

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2020/03/01

日本製紙木材株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本製紙木材株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済 プレエントリー
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)