東映株式会社
トウエイ
2021
  • 株式公開
業種
放送
通信/広告/レジャー・アミューズメント・パチンコ
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

総合映像企業『東映』が手がける事業は、映画だけではありません。
時代を読んだ新ビジネスの展開にも積極的に取り組み、その存在価値を高めてきました。

○TV番組の制作、キャラクターの商品化権営業
○ビデオソフトの営業・販売
○携帯電話、PC向けソフトの配信
○映画・テレビ作品の輸出入
○教育映像の企画・制作・営業
○キャラクターショーから国際文化催事までイベントの企画・営業・運営  等

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

老若男女問わず、感動を与え続ける総合エンターテインメント企業

東映はこれまで数多くの優れた映像作品を世に送り出してきました。映画黄金時代の時代劇や『仁義なき戦い』などの任侠・実録アクションから『プリキュア』『仮面ライダー』などに代表される子供向け作品、また近年では『ONE PIECE FILM GOLD』『相棒-劇場版-』『探偵はBarにいる』といった話題作まで世代を超えた多くの人々に感動を与え続けています。そしてインターネットやデジタル放送などの多メディア時代を迎え、映像コンテンツの重要性が益々高まっている現在も『多くの人々に楽しんでいただけるエンターテインメント』を提供するべく新たな映像作品を東京・京都両撮影所を中心に生み出しています。

社風・風土

自分のやりたいことにチャレンジし、実現できる!

モバイル、インターネット、デジタル放送、3D…映像コンテンツを取り巻く環境が日々変化し、その重要性が益々高まる現在、映像ビジネスの可能性は無限に広がっています。私たちは「その可能性にチャレンジし新たな仕事を創り出したい!」「映画の枠に囚われずお客様によりよいエンターテインメントを提供したい!」…そんなアグレッシブな意欲の持ち主に期待しています。若手社員であっても新しいアイデアを実現できることができ、熱い想いを思い切りぶつけられる…そんなフィールドが東映にはあります。

施設・職場環境

映像制作の未来にも対応していきます!

2010年6月、東京・大泉に「東映デジタルセンター」が誕生しました。「東映デジタルセンター」は東映東京撮影所と東映ラボ・テックのデジタルポストプロダクション事業が集結・再構築され、映画からテレビ作品まで、映像から音声までを一元化した総合デジタルポストプロダクションの機能を持っています。また同センター内の「ツークン研究所」では、3D、VFX、CG、モーションキャプチャーなど、映像制作におけるすべてのプロセスにおいて研究開発を行い、実用化を目指しています。

会社データ

事業内容 ○映画○テレビ○ビデオ○コンテンツ事業○国際営業○教育映像
○事業推進○撮影所○ホテル事業○不動産・開発事業
設立 1949年
資本金 11,707百万円
※東京証券取引所1部上場
従業員数 343名
売上高 50,636百万円
代表者 代表取締役社長 多田憲之
事業所 本社/東京
支社/大阪、福岡
撮影所/東京、京都
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)