グレイスコミュニケーションズ株式会社
グレイスコミュニケーションズ
2021

グレイスコミュニケーションズ株式会社

顧客の『社内報』の編集・企画・制作
業種
出版
各種ビジネスサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

巷で叫ばれる出版不況……。
この先、”編集・企画”ビジネスの成長は難しいと囁かれる中、
私たちは『社内報』という社内コミュニケーションツールを武器に、
事業の急拡大を進めています。

中堅・中小企業の多くは、人材難やスキル不足ゆえに、
『社内報』を活用したくとも、制作できていないのが実情です。
そこで私たちは、いわば顧客の広報担当として、
『社内報』を活用した組織改善提案を推し進めています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

社内報が、組織活性化の特効薬となる!

『社内報』は単なる広報誌ではありません。その企画内容と、展開(配布)方法次第で、顧客の課題解決を実現することが可能です。交流の薄い部門同士の紹介記事により帰属意識を高めて離職率改善を図ったり、トップ営業マンのテクニックを共有して業績アップに繋げたり、採用説明会時に企業をアピールするための紹介ツールとして活用したりと、その活用方法は様々です。私たちは、企画力、編集力を駆使して、そのような効果のある『社内報』制作に挑みます。なお、テレビ会議、電話を活用して取材などを進めているため、東京本社に在籍しながら、北は北海道から南は鹿児島まで、全国各地の顧客のお役に立てることも魅力の一つです。

社風・風土

理想の会社は自分で創る!理想の制度も自分で創る!

「“理想の会社”は、自分の手で創り出す」という想いのもと、全社員が3ヶ月毎に3連休を取得する『パワーチャージ休暇』や、条件を満たせば家族との旅費が付与される『リフレッシュ休暇補助金制度』、多様な働き方を推奨する『在宅勤務・時短勤務制度』など、職環境を通じて社員の人生を充実させるための制度を多く生み出しています。理想の働き方は個人によって異なるからこそ、社員一人ひとりの多様性を尊重し、年齢や性別を問わず誰もがビジネスの成長に寄与し、自らのキャリアの選択肢を広げられる環境を提供していきます。

会社データ

事業内容 顧客の『社内報』制作を担います。
ただし、単なる制作代行ではありません。
私たちは、『社内報』というツールを活用した、
顧客の経営課題の解決、特に組織における問題解決に挑んでいます。

たとえば、物流業を営むある企業(年商:230億、設立:1990年、本社:東京都)の場合、
社長は女性の離職率に悩んでいました。
新卒社員として、毎年10名ほどの女性が入社してくれるものの、
4~5年ほど経過すると「結婚後、出産後のキャリアイメージがわかない……」と、
その半数以上が退職してしまっていたのです。

詳細をお聞きしたところ、出産後も働きやすいような制度は整っていたものの、
それを活用している女性社員が少ない状況でした。
また、各拠点の距離が離れていたため、そのような先輩社員と交流を持つ機会は皆無であり、
退職する女性社員たちは「出産後に働き続けることは難しいものだ」と
勝手に解釈していたのです。

そこで、私たちは、
「まずは、制度を正しく周知することが必要です。
 社内報を通じて、分かりやすくその内容と、それが生まれた背景を伝えましょう」
と提案いたしました。
単に制度を伝えるだけではなく、『女性に長く安心して働いてもらいたい』という
経営陣の想いから生まれた制度であることも示唆することで、
女性社員の心に働きかける工夫を施しました。

つぎに、
「論より証拠という言葉がある通り、実際に制度を活用して、
 イキイキと働いているママさん社員がいらっしゃるのであれば、
 さらに説得力は増すはず。
 ぜひその方のインタビューを掲載いたしましょう」
と提案し、制度を活用している女性社員2名の対談インタビュー企画を実施いたしました。
実際にどのような場面でその制度を活用し、
家事や育児においてどれほど助かっているのかを、本人の口から説明してもらうことで、
詳細なイメージが湧くように試みました。
ポジティブに働くさまを魅力的に描き、さらには掲載された本人にも喜んでもらうため、
さながら女性ファッション誌のようなスタイリッシュなデザインにしました。
その結果、女性社員の離職率は半減し、
産休・育休を取る社員も年々増えるようになったとのことです。

このように、ただただ制作だけを担う制作会社に留まるのではなく、
顧客に有益なパートナーとして存在し続けたいと考えています。
設立 2016年7月
資本金 6億4000万円(資本準備金含む)※グループ連結
従業員数 1,210名(グループ連結)
売上高 315億円(グループ連結)/2019年9月期見込
234億円(グループ連結)/2018年9月期実績
代表者 堤 寛夫
事業所 東京本社 : 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン 7F
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)