杉本食肉産業株式会社
スギモトショクニクサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

杉本食肉産業株式会社

スギモトグループ/食品/商社
  • 正社員
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/商社(食料品)/農林/その他専門店・小売
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

『お肉で幸せと感動をお届けする』
2020年で創業120周年、名古屋の老舗のお肉屋さん。

ホテルや飲食店、大手スーパーなどへの卸売業、直営の小売店やレストランなど「お肉の総合商社」として幅広く事業を展開。
最大の強みは、牛や豚を育てるところからお客様に食べていただくまで、これら全てをスギモトグループで担う独自の一貫体制。

日本一愛され信頼されるブランドを目指し、スギモトはこれからも成長を続けます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

身近な存在としてのスギモトブランド

私たちスギモトは、業界トップクラスのお肉の総合商社です。そう聞くと普段は関わることが少ない「高級ブランド」のようなイメージを持つかもしれません。ですが、スギモトが目指すのは、みなさんの毎日の生活につながっている、もっと身近な存在としてのブランドです。事実、みなさんが普段から利用しているスーパーや飲食店・コンビニなどにも、当社のお肉や商品がたくさん使われているんですよ。最近では、より多くのお客様にスギモトを知っていただけるよう、地元名古屋から日本全国、さらには海外にまでエリアを広げています。あなたのアイデアを活かし、誰からも愛され信頼される“スギモト”を一緒につくっていきたいと考えています。

施設・職場環境

地域への貢献

私たちは、事業運営だけではなく、地域のみなさまに喜んでもらえるような様々な取り組みも行っています。たとえば、これまで少なかった小学4・5年生対象の少年野球大会“スギモト杯”の企画や、子育て中のお母さんを対象としたイベント“Happy Mama Festa”への協賛。また、「食の大切さや食に関する知識を伝えていきたい」という想いから、親子で一緒に参加できるソーセージ・ハンバーグ作りの体験イベントや、契約牧場の竹内牧場などで地域の小学生を招いての牧場や工場の見学など。いつもお世話になっているみなさまに何かお返しできるように、地域を支える一員としてできることを考えて実施しています。

社風・風土

求めるのは「安定」ではなく「挑戦」

創業から100年以上続く老舗企業と聞くと「昔から変わらない堅い会社」をイメージするかもしれませんが、実はそうではありません。たとえば「昔から変わらない味だね」と言われている人気のレストランがあったとしたら、それは時代に合わせて変わり続けているからこそ、今も昔も選ばれ続けているのです。だからこそ、当社は老舗は老舗でも”進化する老舗”を目指しています。今の時代「老舗企業だから大丈夫」と安心することはできません。ですが、これまで積み重ねてきた長い歴史は間違いなく強固な土台となります。その土台をもとに、さらなる成長を求め、自ら挑戦をし続ける。そんなチャレンジ精神を持った方をスギモトは求めています。

会社データ

事業内容 「お肉の総合商社」として、お肉に関する様々な事業を多岐に渡って行っています。
ここではその中でも代表的な3つをご紹介します。

◎卸売業(BtoB)
当社内では大きく2つの部署に分かれています。

・業務卸部/ホテル、飲食店、結婚式場、レジャー施設、メーカー、外食産業など
・量販店卸売部/大手スーパー、百貨店などの量販店

お客様は全員、料理、サービス、販売など、それぞれの分野でプロのみなさまです。そのお客様に”お肉のプロ”としてご要望に合った提案をし、当社の食肉や加工品をご提供しています。

◎小売業(BtoC)
「お肉の専門店 スギモト」を筆頭とした当社直営の小売店にて、精肉・加工品(ハム、ソーセージ、ローストビーフなど)・惣菜(チキンカツ、コロッケ、からあげなど)の販売を行っています。本社を置く名古屋に留まらず、関東・関西、さらには海外にまで幅広く展開し、全国で30店舗以上。

◎レストラン事業(BtoC)
当社のお肉を利用した直営のレストランを全国で9店舗運営。すき焼き・しゃぶしゃぶを中心とした「スギモト本店」、リーズナブルな焼肉を楽しめる「焼肉ステーキスギモト」や「炭火焼肉スギモト」、熟成肉を利用したステーキを食べられる「Old manhattan」など、一口にお肉と言っても様々な形態でお店を展開しています。
継続的な成長のサポート 「社員の成長=会社の成長」であり、仕事を通じて成長を感じられることはみなさんの人生においてもとても重要なことだと考えています。
社会人のスタートをよい形で切れるよう、入社してすぐに約1週間の新入社員研修。また、成長をふりかえる場であり、年代の近い仲間たちとの交流の場でもある半年後・2年目・3年目のフォローアップ研修。さらに、お肉のプロとして成長を続けられるように当社独自の「スギモトミートアカデミー」を開講するなど。
入社して終わりではなく、その後のみなさんの成長までサポートをし続けられる体制を整えています。
家族を紹介できる会社 どうしてスギモトが100年以上に渡ってたくさんのお客様から愛され続けているのか。実は、私たちも完全には分かっていないんです。ですが、それにかかわる面白い事実がひとつあります。それは、当社で働いているお父さんが息子さんや娘さんに入社を勧める、または奥さんをパートで紹介するなど、家族で一緒に働いている方がとても多いということです。正直、実際に働いている私たちも不思議に感じるくらい多いです。
自分にとって一番大切な家族を紹介できる会社。そんな不思議な魅力がスギモトにはあるという裏付けだと信じています。
日本の宝「和牛」を守る 黒毛和牛などでおなじみの「和牛」。実は近いうちに「日本から消えてしまうのでは?」とも言われています。その理由は、畜産農家の経営そのものが難しく、後継者や新規参入者が少ないためです。ですが、和牛は、ローマ字の“Wagyu”で通じるほど、海外でも高く評価されている日本の宝です。
その和牛を守るために、私たちが数年前から始めたのが『豪州和牛』。これは和牛の子牛をオーストラリアで育て、大きくなったら逆輸入し、日本のスギモトの牧場で育てた牛のことです。この取り組みは利益以上に「日本の宝を絶やしてはいけない」という使命感の方が大きいです。これからもおいしい和牛をみなさまのもとにお届けできるように、スギモトは様々な取り組みを続けていきます。
企業理念 『お肉で幸せと感動をお届けする』
経営ビジョン 『日本一愛され信頼されるブランドを目指す』
設立 創業/明治33年(1900年)11月11日
設立/昭和22年(1947年)11月7日
資本金 3,600万円(グループ計/1億3,900万円)
従業員数 1,102名(正社員/男184名:女63名)
売上高 266億5,300万円(グループ計/2019年3月末時点)
代表者 代表取締役社長 杉本 達哉
事業所 本社/名古屋市中区栄3-1-35
営業本部/名古屋市昭和区緑町2-20
港営業所/名古屋市港区潮凪町1番地 ニチレイロジスティクス東海 名古屋埠頭物流センター 3F
南部市場事業所/名古屋市港区船見町1-39 名古屋中央卸売市場 南部市場内
スギモトデリカファクトリー/名古屋市南区元塩町1-38-5
豊田工場・豊田営業所/豊田市聖心町4-5
東京オフィス/東京都中央区銀座1-15-4 銀座1丁目ビル7F
大阪オフィス/大阪府吹田市広芝町8-12 第3マイダビル208号
直営小売店 ※全国30店舗以上
(東海)
本店、御器所直売店、松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店、JR名古屋タカシマヤ店、松坂屋静岡店、アピタ静岡店など
(関東)
池袋東武店、東京ミッドタウン店、南町田グランベリーパーク店、タカシマヤフードメゾン新横浜店、アピタ金沢文庫店、アピタ横浜綱島店など
(関西)
大丸心斎橋店、枚方T-SITE店、高島屋京都店、大丸神戸店、大丸須磨店
(海外)
アピタ上海店
直営レストラン (東海)
すき焼・しゃぶしゃぶ スギモト本店
焼肉ステーキスギモト アスナル金山店
キッチンスギモト 松坂屋名古屋店
キッチンスギモト 土岐プレミアム・アウトレット店
焼肉スギモトHOUSeN
炭火焼肉スギモト 名古屋うまいもん通り広小路口店
金シャチ横丁 スギモト牛鍋店
HOKKAIDO CHEESE FACTORY by Sugimoto
(関東)
お肉の専門店 スギモト本店 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
Old manhattan東武池袋店
スギモトグループ(国内) 杉本ミートチェン株式会社
・全国のスーパー精肉小売部門での「お肉の専門店 スギモト」のチェーン展開

株式会社キュルノンチュエ
・飛騨高山で「白かび熟成の乾燥ソーセージ」など、食べログで全国1位に選ばれたこともあるこだわりの商品の製造・販売

タッキーフーズ株式会社(※名古屋コーチン取扱量全国1位)
・名古屋コーチン、赤鶏の生産・加工・販売や惣菜小売販売店の運営

スギモトファーム株式会社
・牧場の運営

株式会社グローバルパートナーズ
・グループ内・外に関わらず、人材の採用やサポートを中心に行う人材派遣会社
主な取引先 ※取引先企業数1000社以上
ホテル/名古屋観光ホテル、ナゴヤキャッスル、名古屋ヒルトンホテル、名古屋マリオットアソシアホテル、名鉄グランドホテルなど
レジャー施設/志摩スペイン村、長島観光、リトルワールド、リゾートトラストなど
レストラン/木曽路、サッポロライオン、叙々苑など
商社・メーカー/井村屋、カゴメ、ショクブンなど
量販店/オークワ、ダイエー、トヨタ生協、ドミー、ヤマナカ、ユニーグループなど
百貨店/高島屋、大丸松坂屋、東武百貨店など
その他/結婚式場、ゴルフ場など多数
歴史(一部抜粋) 1900年 初代、杉本弥左衛門が名古屋市中区にて精肉店を個人創業
1962年 スーパーの精肉小売部門出店を目的として杉本ミートチェン株式会社設立
1965年 名古屋市昭和区緑町2-20に営業本部を新設
1967年 社名を杉本食肉産業株式会社に変更
1969年 名古屋市中区栄に本店新築完成
     1階を直売店と卸作業、2階をすき焼・しゃぶしゃぶの店スギモトとして発足
1971年 全国食品衛生施設優良表彰会社として農林大臣賞を受賞
1983年 松坂屋本店地下1階(名古屋市中区)に精肉小売店を開設
2010年 愛知県より「愛知ブランド企業」の認定を受ける
     愛知みかわ豚ポークハム モンドセレクション銀賞受賞
     株式会社キュルノンチュエ設立
2014年 上海梅杉食品有限公司設立
     上海梅杉 アピタ上海店オープン
2015年 がブリチキン。 上海大丸店オープン
2017年 農業生産法人スギモトファーム設立
2018年 株式会社グローバルパートナーズ 設立
     スギモトミートタイランド設立
【新型コロナウイルス感染症への対応】 会社説明会は、予定通りに行います。
なお、説明会当日、持参していない方には会場でマスクを配布いたします。
感染予防のためにご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

連絡先

杉本食品産業(株) 営業本部 総務部人事課
〒466-0013 愛知県名古屋市昭和区緑町2-20
TEL:052-741-3251
MAIL:h-ando@sugimoto100.co.jp
WEB:http://www.oniku-sugimoto.com/
掲載開始:2020/03/01

杉本食肉産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

杉本食肉産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)