大阪車輌株式会社オオサカシャリョウ

大阪車輌株式会社

ものづくり/産業用車両/パレット
業種 輸送機器
設備・設備工事関連/機械/重電・産業用電気機器/建設
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

技術部
森下 亮太(29歳)
【出身】大阪産業大学  工学部・交通機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 産業用車両及び搬送用容器の設計・開発
主に担当しているのは機械設計・製図です。お客様一人一人に合わせたBTO製品が多く、常に新しいものを設計・開発しています。また、今年の5月には今までに無かった機構を採用したデモンストレーション用の台車が完成しました。これまでの製品ではできなかった動きが可能になり「この機構は 便利だ」、「これなら使えそうだ」、「面白い」と様々なご意見・ご感想を頂いたときはチャレンジして良かったと思いました。頂いた沢山の意見を大切に新たな製品設計に活かしていきたいと思っております。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様との共同開発の成功
2年前に真空炉メーカーのお客様よりライン設備の設計・製作依頼がありました。協議の結果、とても大きい設備でしたのでお客様と分担して製作することとなり、弊社では搬送ラインの台車を担当することとなりました。何度もやり取りを重ね、弊社で3Dモデルを作成しお客様に解析を依頼しました。なかなか思うような解析結果を得られず苦労しましたが、少し形状を変えるだけで強度が増すことが分かりとても勉強になりました。無事納入が完了し、普段ならこれで終わりですがお客様より”全てのラインが組み上がったので見に来ないか?”とお誘いを受けました。納入後に稼働している設備を見せていただける機会はあまりないのでとても嬉しく思いましたし、実際自分が設計した製品が稼働しているのを見た時の達成感は大きかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 色々な事に挑戦できる幅広い製品を取り扱っていた。
大学では大型連結車輌(トレーラ)の走行安定性に関する研究をしていました。自分が学んだ事が活かせると思い会社説明会に参加しましたが、想像していた製品を作っている会社ではありませんでした。実際に工場を見学すると、想像より遥かに巨大で多種多様な製品が並んでいて凄いと感じました。納入先においては大手企業様が多く安心できましたし、製品においては2本柱(台車部門と搬送容器部門)の体制に強みと魅力を感じました。様々なことに挑戦していけることと、将来性を感じたことが決め手です。
 
これまでのキャリア 技術(現職・今年で8年目)

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 快適なオフィスづくりを支える仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これまで沢山勉強されてきたと思います。私も学生時代は社会人は課題も試験も無くて良いなと思っていました。しかし、社会人になると学生よりも遥かに勉強しなければなりませんし、社会人生活は学生生活よりも長いです。私自身、毎日が勉強です。いくらブルーオーシャンに飛び込んだとしてもこれまで学んできた知識では到底足りません。どの分野で知識を掘り下げ、自分を高めたいか自分に素直になって方向性を定める事が大切だと思います。

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる