株式会社ワイエイシイデンコー
ワイエイシイデンコー
2021

株式会社ワイエイシイデンコー

熱処理装置メーカー
業種
機械
半導体・電子部品・その他/自動車/重電・産業用電気機器/設備・設備工事関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たちワイエイシイデンコーは、東京都青梅市に本社を置くものづくり企業です。
メインで製造しているものは遠赤外線を用いた産業用の熱処理装置。
日常生活の中で皆様の目に触れることはほぼありません。
でも実は皆様の生活に身近な産業分野の技術発展に貢献しています。
テレビやスマートフォンで使われている液晶パネルや電子部品、
自動車の様々な部品には私たちワイエイシイデンコーの技術が使われているのです。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

”熱”のプロフェッショナルを育成したい!

当社は機械設計職、電気設計職、研究開発職、製造職、営業職、事務職と幅広い職種を募集しています。当社の熱処理技術をさらなる高みへ磨き上げ、ものづくりの最前線で力を発揮する技術スタッフ、お客様の多様なニーズや困りごとに応える営業職、会社の屋台骨となり、社員の活躍を支える事務職。それぞれが一丸となり、”熱”のプロフェッショナル企業として成長したいと考えています。皆様にはこれまでに大学等で学んだ知識を実践の場に活かし、新たな付加価値を持った製品を生み出してほしいと願っています。わからないことや不安なこともしっかりサポートしますので、安心してご応募ください!

事業・商品の特徴

3つの技術コアーにより、産業全体を支える技術者集団へと成長!

熱処理の技術はものづくりにおいて欠かすことの出来ないものです。当社は1961年の設立以来、長年にわたり遠赤外線による熱処理技術とノウハウを着実に蓄積してまいりました。その中で、オンリーワン技術を追求し、他社との差別化を図る為、熱処理技術・気流制御技術・クリーン化技術という3つの技術コアーを磨き上げました。これらの強みを活かし、当社は多くのお客様から高い評価を厚い信頼を寄せられるまでになりました。今となっては、ものづくりの工程になくてはならない製品を生み出していることを自負しており、産業界を支える会社へと成長したことを誇りとしています。

社風・風土

自考率先。一人一人が自分で考え行動できる職場を目指します。

『自考』とは、自ら進んで考え、提起すること、『率先』とは、人の先に立って、事を進んですること。社員ひとりひとりが積極性・自主性を持って行動してほしいと考えています。『社内活性化活性化委員会』もその一例。与えられた環境に不満を言うのではなく、社員自らが会社をより良くする為にできることがないかを考える集まりです。社内のコミュニケーションを円滑にし、絆を深めることで働きやすい職場を作る為に活動しています。その他にも、成果を出した人、成長した人がしっかり評価されるような人事制度や個人・組織の成長を促す教育制度も整備しています。

会社データ

事業内容 FPD用熱処理装置
電子部品用加熱装置
太陽電池用熱処理装置
遠赤外線ヒーターおよび応用機器の設計・製造・販売
設立 昭和36年8月
資本金 3億9,800万円
従業員数 90名
売上高 46億900万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長 福田 辰徳
事業所 ■本社
〒198-0023 東京都青梅市今井3-7-8
沿革 昭和36年   8月 電気炉の製造及び各種金属材料の熱処理炉の製造及び販買を目的として、 東京都北多摩郡狛江町に国際熱処理工業株式会社(資本金5,000千円)を設立
昭和41年 11月 本社を東京都西多摩郡羽村町に移転
昭和42年  5月 「遠赤外線放射加熱装置」を開発し、43年開催のU.I.E(国際電熱会議)で発表
昭和43年 11月 事業の拡大に伴い資本金を20,000千円に増資
昭和44年  6月 東京都青梅市に青梅工場開設及び東京都港区虎ノ門に東京事務所開設
昭和45年 12月 国際電工株式会社に社名変更
昭和48年   4月 大阪府大阪市南区に大阪営業所開設
昭和56年  6月 本社を東京都西多摩郡羽村町五ノ神に移転
10月 資本金を50,000千円に増資
昭和58年  9月 本社を東京都立川市栄町に移転
株式会社デンコーに社名変更
12月 資本金を80,000千円に増資
昭和60年 11月 資本金を120,000千円に増資
昭和61年 11月 資本金を165,000千円に増資
昭和62年  1月 資本金を198,000千円に増資
8月 STN-LCD用「液晶用ウォーキング・ビーム炉」を開発し、製造・販売を開始
昭和63年 10月 本社を東京都青梅市今井に移転
平成元年  4月 「遠赤外線超高速焼成炉」を開発し、製造・販売を開始
平成 4年  4月 東京営業所を東京都杉並区高円寺に移転
8月 TFT-LCD用「多段式枚葉ガラス基板焼成炉」を開発し、製造・販売を開始
平成 5年  9月 「遠赤外線温熱治療器」及び「業務用治療器」の量産製造・販売を開始
平成12年  3月 東京営業所を東京都中野区中野に移転し、営業本部に改組
平成14年  8月 東京都青梅市新町に液晶装置製造の専門工場を開設
平成15年  1月 品質管理システムに関する国際規格「ISO9001」認証取得
平成16年 12月 資本金を398,000千円に増資
平成20年  3月 熱間プレス前加熱炉を開発し、製造・販売を開始
平成21年  4月 社団法人 日本鍛造協会 賛助会員に加入
平成21年  6月 営業本部を本社に集約
平成22年  4月 大阪府堺市に大阪支店開設
平成23年  4月 ワイエイシイ株式会社による株式取得により連結子会社となる
平成23年  6月 東京都立川市に営業部移転
11月 大阪府大阪市に大阪支店移転
平成24年  1月 株式会社ワイエイシイデンコーに社名変更
平成25年  2月 営業部を本社に移転
ホームページ https://www.yac-denko.co.jp/index.html
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)