特定非営利活動法人 ちゅうぶチュウブ

特定非営利活動法人 ちゅうぶ

生活介護/相談支援/介護派遣/バリアフリー/障害者福祉
業種 福祉・介護
団体・連合会/人材サービス(人材紹介・人材派遣)/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

障害者活動センター 青おに
西 由姫(27歳)
【出身】大阪大谷大学  教育福祉学部・教育福祉学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 障害者の日中活動の支援
生活介護の場で手作業チーム、屋上菜園を担当させてもらっています。手作業チームでは自主製品を作り、フェスや委託販売なので売ったりしています。障害者メンバーと一緒に商品を考え、作りそれが売れたときの喜びは大きいです。屋上菜園では四季によって植える野菜をみんなで考え、苗を買いに行きそれを植えて育てることで成長過程をみんなで楽しみにし、収穫し調理をします。成功することだけではなく失敗も経験だと思い、みんなで1から作りあげています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
したい!作りたいを共にやっていく。
障害者メンバーがやりたいと思っていたことを一緒に考え、実行に移しそれが成功した時は一緒になって喜びあえた。私自身演劇を中学、高校と6年間していたこともあり、メンバーと劇を一緒にできたことで見ている側も、劇をやっている側も楽しんでいたのを見ているとちゅうぶでしかできないこと、メンバーと一緒にやったからこそ見つけ出せたこともあったのではないかと思いました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 支援学校を卒業した障害者の行先は?
支援学校の教諭になりたくて教育系の大学に進学し、資格をとったが支援学校の実習に行った際障害者が学校をでてからの進路が気になり、進路の一つである作業所を見てみたいと思ったのがきっかけです。ちゅうぶに魅力を感じたのはサイトの写真でスタッフの周りにメンバーが何人かいてみんな笑顔で楽しそうに話をしている所をみてこの笑顔はその時だけの笑顔ではなく、実際に毎日がこの笑顔が多い職場なのではないかと思いちゅうぶに入社したいと思いました。実際生活介護の場で仕事をし、障害者の方と毎日関わる事で自分が知らなかったことを知れたりすること、関われば関わるほどメンバーの良さに気付き、笑顔の多い職場だと感じます。
 
これまでのキャリア 入社して4月で6年目になります。ちゅうぶの生活介護青おにでずっと働かせてもらっています。

この仕事のポイント

職種系統 ホームヘルパー
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大学で教育の勉強を主にしていて福祉のことについてはまったく無知だったので、そんな私が福祉の仕事ができるのか、面接を受けていいのかはじめは不安でした。自分をよく見せるのではなくありのままをだし、自分がしたい仕事はこれ!っていうことをアピールすることが私自身面接を受けて大切だと思いました。  【他先輩情報もチェック!→http://npochubu.com/recruit】

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる