ワタナベフーマック株式会社
ワタナベフーマック

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

業種
食品
機械/プラント・エンジニアリング/機械設計/商社(機械)
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

業務用食肉スライサーの分野で国内シェア約40%、
国内トップクラスの売上実績を誇る機械メーカーです。

お客様はハムメーカーに大型スーパー、
外食チェーンから街の精肉店まで。

当たり前のように食べている牛丼、かつ丼、
しゃぶしゃぶに、焼き鳥、焼肉、ハンバーガーも。
そして、人口が増え続けている海外でも、
私たちがつくるスライサーはなくてはならない存在です。



当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

国内シェアトップクラス 豊かな食を支える機械製造メーカー

ワタナベフーマックがつくる食肉スライサーは国内シェアトップクラス。海外では、中国、北中南米、東南アジア、オセアニアなど広く製品を供給しています。普段、製品を目にすることはありませんが、精肉店はもちろん、大手ハムメーカーやスーパー、飲食店等で使われ、堅実な成長を続けています。ロースハムにしゃぶしゃぶ、ハンバーガーに牛丼・・・。バラエティー豊かなおいしい食事も、食肉スライサーがなければ毎日のテーブルに並ぶことはありません。「薄く、美しく、高速で」仕上げる。食材の無駄をなくし、生産効率を高める。お客様のニーズに応じて食肉スライサーをカスタマイズをし、一台一台丁寧に製造しています。

戦略・ビジョン

さらなる技術進化を図り、日本の食文化を世界に発信

1938年、日本に国産の食肉スライサーがほとんどなかった頃から創業。現在、世界20か国で販売代理店を契約し、欧州の厳しい規格をクリアするグローバル基準の製品開発を推進。日本では当たり前のスライス肉や様々な形にカットした肉の海外需要に向け、海外進出する日本の大手食品メーカーをサポートしています。さらにはAI、IoT化を視野にいれ基礎研究に着手。機械の省人省力化をめざし、日本の労働力不足や人材の多様化による企業が抱える悩みを少しでも解決したい。そして、誰もが簡単に使える機械を通して、日本の食文化が広がるきっかけになれたらと思っています(代表取締役社長)。

社風・風土

【文理不問】 必要なのは「ものづくりをしたい」という気持ち

「そういえば、子供の頃ものづくりが好きだったな」とか。「文系だけど、機械を組み立ててみたいな」、「もしかしたら、自分のやりたいことが見つかるかも」とか。そんなポジティブな気持ちを大切にしたいと思っています。機械を前に、製造スタッフ同士、時には設計や営業も入ってアイディアを出し合ったり、試したり・・・。垣根を超えて皆が協力しあって一台の機械をつくりあげています。一貫生産体制だからこそ幅広い知識と経験を重ね、ものづくりをしていける環境があります。その中で、自分の可能性を見つけてみませんか。文理は関係ありません。チーム力で先輩社員がしっかりサポートします!

会社データ

事業内容 (1)ミート・ハムスライサー、冷凍スライサー、ミート
  チョッパー、高速スライサーの開発・製造・販売

(2)食品加工場のエンジニアリング事業

(3)その他食肉水産加工機の開発・製造・販売
愛知ブランド企業認定 ものづくり王国と言われる愛知県で、
独自の技術力を持ち世界的ブランド
へと展開する、すぐれたものづくり企業
「愛知ブランド企業」に認定

下記、コア・コンピタンスが評価されています。

◇「オートテンダー」
お肉に小さな切込みをいれて触感を
柔らかくする機械。他社にない独自の
技術で販売台数日本トップクラス

◇「ADS (Aqua  Drive  System:新水圧
システム技術)」
食肉用プレス機として国内初となる。
水圧を活かした省エネ、環境貢献型
製品をKYB株式会社と取組む共同開発

◇シザーズカッティング技術(特許取得)
冷凍の原材料への応用を可能にした
(チョップカッターボルテック)。
設立 1955年10月7日
資本金 4,950万円
従業員数 156名(男性126名、女性30名)
売上高 51億5,300万円(2019年12月期)
代表者 代表取締役社長 渡邊将博
事業所 本社/〒454-8527 名古屋市中川区露橋2丁目12番26号

【関東事業部 東京営業所】
〒168-0081
東京都杉並区宮前3-4-5

【横浜営業所】
〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2236-2

【仙台営業所】
〒983-0025
宮城県仙台市宮城野区福田町南1-2-45

【盛岡営業所】
〒028-3601
岩手県紫波郡矢巾町大字高田第11地割4番3

【中部事業部 名古屋営業所】
〒454-0022
愛知県名古屋市中川区露橋2-4-1

【信州営業所】
〒399-0035
長野県松本市村井町北1-5-20

【北陸営業所】
〒939-1306
富山県砺波市宮村283-7

【北海道事業部 札幌営業所】
〒005-0805
北海道札幌市南区川沿5条2-5-20

【旭川営業所】
〒070-0038
北海道旭川市8条通16-80-12

【海外事業】
中国河北省に法人企業(製造・販売)を置き
他、販売代理店契約を中国、東南アジア、
南米 、オセアニア、アメリカ、カナダなど、
世界20か国で展開
主要取引先 日本ハム
伊藤ハム
プリマハム
丸大食品
イオン
イトーヨーカ堂
西友
ユニー
ヤマナカ
成城石井
すき家
など  
沿革 1938年3月  渡辺鉄工所を創設、工作機械(小型フライス盤)の生産を開始。
1945年10月 食肉水産加工機械の専門メーカーとして自社開発機械の製造を開始。
1955年10月 株式会社渡辺鉄工所へ社名変更。
1962年5月  東京営業所開設。
1978年9月  横浜営業所開設。
1991年5月  新社屋・新工場俊工。ワタナベフーマック株式会社へ社名変更。
1996年11月 仙台営業所開設。
1997年3月  信州営業所開設。
1999年8月  中国に合弁会社北京渡邊食品機械有限公司を設立。
2005年4月  北海道事業部開設。
2007年8月  中国河北省ダク州市に新工場新設。渡辺食品機械(河北)有限公司の本社移転。
2008年2月   愛知県ファミリーフレンドリー企業登録。
2011年12月 北陸営業所開設。
2014年1月  盛岡出張所開設。
2017年2月   愛知ブランド企業認定。
2018年1月   渡邊将博が代表取締役社長に就任。 80周年記念祝賀会を開催。
「AICHI WISH」 認定企業 「働き方改革」を推進企業として認定されました
ファミリー・フレンドリー企業 社員が仕事と生活の調和を図ることが
できるよう積極的に取り組んでいる企業
として登録されています。
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)