株式会社金剛製作所
コンゴウセイサクショ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社金剛製作所

KONGO MANUFACTURING CO.,LTD
  • 正社員
業種
紙・パルプ
タイヤ・ゴム製品/印刷関連/その他製造
本社
埼玉
残り採用予定数
2名(更新日:2020/07/09)

私たちはこんな事業をしています

当社は『抜型』の提供を通じて、社会の産業を支えるモノづくりを行っています。抜型とは、紙やプラスチック、ゴムなどを切り抜くために刃物でつくった型のこと。普段目にすることのない抜型ですが、暮らしに欠かせないさまざまな製品を高品質・大量に作るための必要な技術です。産業界に密接に関わる技術のため、当社の抜型から生まれた優れた製品は、毎日のように世に送り出されています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

産業のイノベーションを支え、モノづくりの現場を進化させる

当社は、印刷紙器、段ボール紙器、ディスプレーから自動車用ガスケット、化成用パッキン、IC基盤などの幅広い製品に活用される『抜型』の製作・販売を行っている会社です。高品質な抜型の提供を通じて、自動車や電子・電機、流通、印刷といった多様な産業のモノづくりに貢献しています。全国に500社程度ある抜型メーカーの中でも、当社は“紙器・化成品”などの分野に向けてバランスよく製品を提供しているのが強み。特定の分野に固執し過ぎず、柔軟な対応力でお客さまのあらゆるニーズにお応えしてきました。これからも、自らの事業やサービスに“枠”を作ることなく、産業のイノベーションを支え、モノづくりの進化に貢献してまいります。

事業優位性

多領域でのサービスを展開し、高い品質の製品をお客さまへ提供

当社は、印刷関連企業や段ボールメーカー、化成品加工メーカーなど、幅広いお客さまに高い品質の製品を提供し、長年培った技術力を強みに業容を拡大してまいりました。紙器の加工による技術投資においても、1990年代後半には業界に先駆け、カス処理を大幅に効率化させる『ストリッパー型』の製作を開始。また、2000年代には『ブランキング型』による製作をスタートさせました。紙器の大ロット品では、カス取りの手間に課題を抱えるお客さまも多いため、対応できる製作所は全国的に少なく、当社の強みとなる技術の一つです。また化成品用では、小ロット品の場合に製作を当社で一貫して請け負うなど、独自の製造体制を構築しています。

社風・風土

世の中のモノづくりを支えるプロフェッショナル集団

当社は、多様化・高度化する産業に欠かせない『抜型づくり』を担うプロフェッショナル集団として、技術者の育成には特に力を入れ、社員の成長を積極的にバックアップしています。OJTを通して指導を行うことはもちろん、スキルアップのための社外研修への参加や、各種の技術認定試験をサポートしています。また人材配置では、社員の「やってみたい」気持ちを重視し、“事務、営業、設計、製造”など多部署を経験した社員も数多く在籍しています。当社は職人気質の会社に見られがちですが、厳格な上限関係がなく、風通しの良い社風であることが特徴的。社長との距離も近く、現場と経営層が日々直接的なコミュニケーションを取り合っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【営業部】お得意様へ訪問し、抜型製作についての打ち合わせや、アイディアや技術のご提案をお任せします。
【設計部】店頭POPや包装箱の設計、抜型の設計、サンプルの作成などをお任せします。
【製造部】刃物を曲げる工程、組み立てる工程、仕上げる工程をお任せします。
【TSS事業部(開発部門)】TSS事業部とはTechnical Solution&Supportの略称です。
抜型に使用する資材の設計とカッティング(機械操作)をお任せします。

会社データ

事業内容 印刷紙器・段ボール紙器・ディスプレー・自動車用ガスケット・化成用パッキン・IC基盤等の抜型の制作・販売
パッケージ・紙器・ディスプレイの設計
抜加工関連資材全般の販売
レーザーカット加工
各種治具・ストリッパー・ブランキング
金属加工・ウォータージェット加工
CAD面版作製
設立 1971年7月
資本金 1,000万円
従業員数 104名
売上高 9億円 ※2019年4月末決算実績
代表者 代表取締役 芳賀 拓海
事業所 【本社】
〒331-0052
埼玉県さいたま市西区三橋5丁目656-1
TEL:048-620-0800(代) / FAX:048-620-0808
【東京事業所】
東京都板橋区蓮根1丁目1-15
【八潮営業所】
埼玉県八潮市緑町2-17-15
【西埼玉営業所】
埼玉県狭山市笹井2821-3
【北関東営業所】
群馬県太田市小舞木町388-101
沿革 昭和46年 7月 埼玉県旧浦和市瀬ヶ崎に個人営業として金剛製作所を創立抜型専門工場として操業開始。
昭和53年 4月 工場拡大のため旧浦和市三室に移転。
昭和56年 7月 資本金100万円として、有限会社金剛製作所と法人に改め工場を増設。
昭和58年12月 資本金を500万円に増資
昭和60年 7月 三山レーザー、コンピュータシステムを導入。自動化の第一歩とする。
昭和62年 6月 株式会社金剛製作所に組織を改め、機器設備を拡充し自動化を推進。
昭和63年 6月 三菱製レーザー加工機を導入。金属加工の分野にも参入。
平成 3年 4月 事業の拡大展開のため、旧浦和市中島に本社、工場を移転。
平成 7年 7月 資本金1,000万円に増資。
平成 8年12月 CAD SUPER FX ミマキ製サンプルカット機導入。
平成10年 8月 21世紀に向けた合理化工場の一環として旧大宮市三橋5丁目に本社、工場ビル建設、移転。
平成11年 8月 澁谷工業製レーザー加工機導入。
平成11年11月 東京営業所設立。
平成14年11月 レザック製面版加工機導入。
平成16年 6月 澁谷工業製レーザー加工機導入。
平成18年 4月 ISO 9001:2000認証取得。
平成18年 9月 東京営業所業務拡大し、東京事業所に組織変更。
平成25年 4月 八潮営業所開設。
平成26年11月 東京事業所移転。
平成27年11月 新本社工場(埼玉県さいたま市西区三橋5丁目656-1)竣工。営業開始。
平成30年 1月 西埼玉営業所開設。
平成31年 1月 ファイバーレーザー導入。
平成31年 4月 北関東営業所開設。
ホームページ http://www.kongou.co.jp
【新型コロナウイルス感染症への対応】 【重要】新型コロナウィスル拡散防止の為、新しい生活様式をとりいれながら6月より
会社説明会をスタートさせました。
日程は随時、更新しております!

・説明会当日は、マスクを着用してのご参加が可能です。
・説明会当日の受付にて、体温(不接触の体温計)を測らせていただきます。
・体温の高い方、咳のある方は、日程調整をお願いする場合がございます。
・説明会場にアルコール消毒液を設置します。
・ソーシャルディスタンスを保つため、少人数の説明会、間隔を空けた座席でご案内しています。

連絡先

株式会社金剛製作所
〒331-0052
埼玉県さいたま市西区三橋5-656-1
採用担当 総務部 三浦
TEL:048-620-0800
Email:miura@kongou.co.jp
掲載開始:2020/03/01

株式会社金剛製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社金剛製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)