山田工業株式会社
ヤマダコウギョウ
2021

山田工業株式会社

OEMメーカー/オフィス家具/インテリア/生産技術/ものづくり/
業種
文具・事務機器・インテリア
建材・エクステリア/その他製造/住宅/設備・設備工事関連
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

●オフィス家具の製造販売
●インテリア家具の製造販売
●エクステリア関係の製造販売

働く人たちのほとんどが、1日8時間以上を過ごすオフィス。その空間に、より快適で過ごしやすい環境を作ることが私たちの仕事です。メイン事業であるオフィス家具の生産において、国内で圧倒的なシェアを誇り、常に業界をリードしてきました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

あの話題になった商品も、実は山田工業の商品!?

当社は、誰もが知っているようなオフィス家具ブランドから依頼を受け、商品の企画・製造を行うOEM事業を主軸に、成長・発展を遂げてきました。日本に5つ、インドネシアに1つの生産拠点を構え、数多くのブランドや商社を通して、お客さまに驚きと感動を与える商品を世に送り出しています。メディアに取り上げられた商品も多数あるため、知らぬ間に私たちの家具に触れている方も沢山いるかもしれません。企画から製造までを一貫して行う知識と技術を持つ当社。今後は、OEM事業にとどまることなく、私たちにしかできないオリジナルの商品開発にも力を注ぎ、海外展開も視野に入れながら、会社として新たな歴史を刻んでいきます。

社風・風土

過度期を迎える今だからこそ、若手のチャレンジを大切にしたい。

1954年の創立からこれまで、オフィス家具分野におけるリーディングカンパニーとしての確固たる地位を築いてきました。そんな私たちも今、社長が代替わりしたことをきっかけに、会社として新たなステップに進む時期を迎えています。築き上げてきた伝統を守りながら、時代の流れに沿った新しい事業にも積極的に取り組んでいく姿勢です。また、社員一人ひとりも同様に、主体的にチャレンジすることを推奨。若手社員の意見にも耳を傾け、いいアイデアを持つ社員には、社長に直接プレゼンテーションする機会もあります。向上心を持って仕事に取り組めば、年齢に関係なく活躍の場が無限大に用意されている会社です。

仕事内容

仕事の幅が広いからこそ、味わえる喜びがある。

山田工業は、自社工場を保有しているため、製品の企画や設計だけでなく、生産までの全てを一貫して社内で行います。そのため、社員一人ひとりの役割は広く、さまざまな業務に携わります。例えば、営業は取引先企業から要望を汲み取るだけでなく、生産工場の社員と協働して、製造工程から見直し、より優れた商品を目指します。開発部も、コンセプトの設定やデザインだけでありません。お客さまへのヒアリングや、試作を何度も行い、納品まで見届けることが可能です。一部の工程を担うのではなく、お客さまの想いをカタチにするまで、一貫して行う。だからこそ、感動するお客さまを目にしたとき、他にはない大きな達成感を味わえるはずです。

会社データ

事業内容 オフィス家具の製造販売
インテリア家具の製造販売
エクステリア関係の製造販売
設立 昭和44年12月
資本金 8858万円
従業員数 約300名(グループ全体)
売上高 100億円(グループ全体)※2017年実績
代表者 代表者名三輪 恭裕
事業所 〒453-8522 愛知県名古屋市中村区竹橋町9番9号
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)