社会福祉法人一羊会イチヨウカイ

社会福祉法人一羊会

生活介護/就労継続支援事業/施設入所支援/障がい児通所支援等
業種 福祉・介護
医療関連・医療機関/教育関連/その他サービス
本社 兵庫

先輩社員にインタビュー

上甲子園すずかけ作業所
齊藤 啓史
【出身】大阪青山短期大学  幼児教育コース 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 かっこいい姿で卒業されるよう、利用者さん支援を行っています!
現在担当している「自立訓練事業」とは、簡単に言うと、特別支援学校高等部を卒業された方を対象に、有限二年間でゆくゆくの就労に向けての準備をしていただく場所です。
活動は作業だけに限らず、利用者さんと一緒に買い物に出かけ、「買い物」の方法を学んだり、運動をして健康を維持したり、家事を一緒に行ったりと幅広く支援をする仕事です。
個人個人によってメニューはばらばらなので、それを考えるのも私達の仕事です。織り機で織ってみたり、裂織布づくりをしたり、買い物したり、調理したり。。利用者さんに本気で楽しんでいただけるよう、日々試行錯誤をしています!
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
卒業生の働く姿を目にした時!!「かっこいいな、負けてられないな」と思う
有限二年という事で、自立訓練を二年利用された後は、事業所を移行し、仕事をして働かれます。
同法人内の事業所への移行が主ですので、卒業生の利用者さんとは良く出会います。
布巾を作る仕事、菓子を製造する仕事、清掃業務など様々ですが、出会うたびに実際に働いて給料をもらい、とてもいい表情で仕事をされている姿を見ると、自分も負けたくない気持ちになりますし、なによりもこの仕事を好きにさせてくれます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き ひとりひとりがその人らしく社会のなかで生きていく。という考え方に共感
「ひとりひとりがその人らしく社会のなかで生きていく」法人の理念前文にある言葉です。
この言葉にとても魅力を感じました。当たり前のことかもしれませんが、言葉通りに、しょうがいがあるなし関係なく、同じ社会の中で生きていくことです。
一羊会では、本当に利用者さんのことを考えていて、その想いをプッシュしてくれる仲間がたくさんいます。言葉でのコミュニケーションが難しくても、それは通じた時は、何にも代え難い”刺激”をもらえます。
『ここは誰の為にあるのか、なによりも利用者さんを第一に考える』法人であると思い、一羊会で働くことを選びました。
 
これまでのキャリア 前職:保育所勤務(1年間)→乳児院(2年間)→児童養護施設(3年間)→作業所(現職・5年目)

この仕事のポイント

職種系統 保育士
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

何よりも自分らしさを大切に!これからの長い人生、一度でいいから「人」と関わる仕事をしてみませんか?
人生の視野が広がりますよ。

社会福祉法人一羊会の先輩社員

しょうがいのある子どもたちの通所支援をしています。

児童デイサービス「カノン」
木村美穂
関西国際大学

利用者さんの「やりたい」「行きたい」を実現する仕事!

地域生活支援センター「ジョイント」 居宅支援課
黒岩 瑠
神戸学院大学 総合リハビリテーション学部

その人にとっての良い支援って?コミュニケーションの在り方を考える!

武庫川すずかけ作業所
長尾 紘奨
関西福祉大学 社会福祉学部

個人個人に合わせたスキルアップサポート。

すずかけ第2作業所
吉安 沙央理
武庫川女子大学 文学部

利用者みんなが、心地よく働けるよう就労支援員をしています!

すずかけ労働センター
吉田 高
日本メディカル福祉専門学校 社会福祉科

グループホームの職員として、利用者の方々の生活をサポートする仕事です

ジョイント ホーム事業課
藤田 健里
関西国際大学 教育福祉学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー候補に追加 3月プレエントリー候補に追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる